2011年11月25日

どこへ行きますか?

寒いにゃ〜。会社は12月にならないと暖房が入らないのでヒエビエしてます。この寒いなか、今晩ビアレストランで宴会でんがな(TT)。今週末しかガイド試験の2次準備でけんなあ。するんやろか(汗)。

予想答練で「どこがおすすめですか」ってのやらなアカンな。とりあえず、"It's up to you. Depends on what kind of activity you want"って返す必要があるんだろうな。しかしぶっきらぼうな訊き方のような気もするので、英語に強い方、これでええんかどうか教えてください。

スキー。(なんか過去の例を見てると多いみたい・・・)
北海道か、信州か。東北もかな。いちおー関西にもあるんだけど、雪がないことが多いのでゆうてええんかどうか。ニセコはオーストラリア人だらけらしいけど、いったことないしなあ。志賀高原か八方尾根ゆうとったらええか。八方はVertical drop is over 1000m だしな。"If you're an avid skier, I recommend Happo-One in Nagano Pref. As it has over 1000m vertical drop, you must be satisfied," なんかアホみたいな答えなんだけどええんか・・。

グルメ。
京都料理なら京都。ビーフなら神戸。大阪はなんや。お好み焼きか。ま、これからの季節なら「ふぐ」かな。「ふぐ」は"Fugu"でええみたいだな。別にわざわざ京都や神戸に行かなくとも大阪でなんでも旨いモン食べられますがな、という実も蓋もない答えじゃアカンかな〜。神戸の中華料理も捨てがたいんだけどな。fastfoodならたこ焼き、豚まんくらいゆうときますか。たこ焼きなんかわざわざ食べにいくほどのモンじゃないけど。欧米人はタコ食べるんかな。

観光。
ま、京都とかゆうときゃええか。京都のどこかな。東山界隈ゆうときゃ間違いないな。観光するものに事欠かないし、歩いて回れるし。ワシ一押しの「幽霊飴」も手に入るしな。「京都以外」ならどうするか。奈良やな。奈良市内(東大寺、興福寺)、法隆寺。明日香村いうのもある。室生寺もええな、「女人高野」の由来もあるし。しかし密教って英語で"esoteric Buddhism"ってゆうらしいが、エソテリックなんて言葉、初めてきいたぞ(汗)。

だから、Geisyaじゃなくて、Geikoやって・・・。しかし、こんなん面白いんかあ?

posted by デンスケ at 07:11| Comment(8) | 通訳案内士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

Bodhisattva

2次の勉強していて、「地蔵」を説明するにはどうするべいと考えた。そもそも、地蔵ってなんや?子供の神様やんなあ。しかし一神教の"God"ではないような。Guardianのほうがええんかいな?ちょっと調べてみたら、「地蔵菩薩」ってある。菩薩とはなんじゃらほい、ってまた調べる。「菩薩は、(悟りを開くため)修行中ではあるが、人々と共に歩み、教えに導くということで、庶民の信仰の対象となっていった」by wiki

なるほどなあ。半神、っていったとこですか。英語では、Bodhisattvaっていうらしい。なんて発音するんや(汗)。「ボディサットヴァ」かな。そういや、Steely Danにそういう曲があったなと思い出す。



Bodhisattva
Would you take me by the hand
Bodhisattva
Would you take me by the hand
Can you show me
The shine of your japan
The sparkle of your china


japanってでてくるけど、小文字だし、後のchinaとあわせて考えたら「漆器」なんでしょうなあ。漆器のおわんってjapan bowlなんかな。なんかアメフトの日本選手権みたいだ。それはRice Bowlか。

悟りってKarmaかな?って思ってたら、それは「業」だった(汗)。"Enlightenment"らしい。やばいとこだった。ジョンレノンに"Instant Karma"って曲があるから、勘違いしてた。あんまり好きな曲じゃないから、省略。しかしどんだけ洋楽に依存した語彙力だ(汗)。

こういうのを英語で説明した便利な本もあるけど、どうせ憶えられないからできるだけ自分で調べて、自分の言葉で説明できるようにしたい。でないと、英会話力がペラペラなワシ(ペラペラの英会話力ではない)としては言葉がでてこないだろう。なので作業は遅々として進まない(涙)。

はぁ〜あと10日ちょっとかい(タメイキ)。
posted by デンスケ at 06:34| Comment(6) | 通訳案内士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

英語で説明するって・・・

う〜風邪ひいてシンドイ。週末はずっと家でおとなしくしてたよ。土曜日の昼に大雨の中、ギターレッスンに出かけてちょっと濡れたのが悪かったのかも。それまでもちょっと熱っぽかったんだけど。

というわけで、想定問答作り。とりあえず日本的事象について。

天皇、将軍、サムライ、仏教、気候、日本食(懐石料理、寿司、ラーメン・うどんそば・丼)、祭り。
どうせ突っ込んだことは訊かれないと思うのでかなりテキトー。しかしワシは懐石料理なんてよく知らないので調べてみたら、一汁三菜が基本なのね。しらんかった。

モノの本には「道祖神」なんてのも出てくるけど、そんなこと訊かれるんかあ?検索してみたら、男女がなかよく並んでる石像に交じって、ところどころヤバイのが・・・^^:)もともと男女交合=豊穣を意味するもんだしなあ。こんなもんどうやって説明せえと(汗)。

道祖神.JPG

まあなかなか面白いもんなんだけどなあ。しかしなんにせよ深いいわれがあるものが多いから、ちょっと突っ込まれると困るな。「祭り」で「日本でもっとも有名な祭りのひとつは祇園祭です。沢山の人々が国内外から観光に来ます。もともと悪霊退散のために始まったもので、500年以上続いています。運がよければ、東京の三社祭り、東北の七夕祭り、大阪の天神祭りや福岡の博多山笠祭りなどを見ることができるでしょう」

なんにも「祭り」の説明になってないような・・・。まあ端的に即座に「英語で」説明できる能力が必要なんでしょうね。もっともヤバイところだ。

とにかく英語をしゃべらんといかんな。そこらじゅうの「無料体験レッスン」行ってみるか。英検2次の前に近所のE×Cは使ったので、三宮あたりのイー×ンとか。レベル測定もしてくれるらしいが、「初級です」いわれたらそれはそれでショックだろうな・・・。
posted by デンスケ at 07:40| Comment(6) | 通訳案内士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。