2011年10月30日

雨・・・そしてブルーズ

10月最後の休みは雨。しかしもう10月もオワリで、来月ワシは誕生日がきて53歳だ。53ですよ、53。35ちゃいまっせ。このあいだ定年延長の骨子が固まったとかで、ワシは62歳が定年らしい。まるまる9年ですね、あと。もっとも60歳を過ぎたら給料カットとかみたいだけど、どの程度なのかわからない。あと役職についてるひとはどうなんのだとか、そのへんはこれかららしい。どないなるんでしょう。

で。ワシが準1級取ったのは49になって少しの頃だから、もう4年か。はやっ。50になった記念に1級取ってやろうと思ったが、予定が数ヶ月遅れて51際での取得となりました。ちょっとがっくりしたの憶えてる。もっともその頃から相当英語力が低下しとるんでしょうなあ。この間、1級受ける前に作成したと思しき「単語カード」が出てきた。作ったのは憶えてるけど、3つもあったのでビックリ。案外マジメにやってたみたいだ。家でやると集中できずダラダラするので、ヨーカ堂の休憩コーナーにいって書いたな(汗)。恥ずかしいのでさっさと作り上げてしまうだろう、という作戦だった。なかなかワシも策士やのう。

しかし字が壊滅的に下手。こんだけ字の下手な53歳も珍しいんではと思うな。思えばワシは小中高と授業でノートとっても読み返したことなんかない(読めない&恥ずかしい)ので、しまいに取らなくなった。英語だけはきちんと予習した(日本語書かなくていいし)ので、授業は先生のいうこと聞いてるだけ。それがよかったんかいなといまとなっては思う。いまだに決裁上がってきて指示をメモに書くときは冷汗もんだわ。「読めません」いわれたこともあるし(汗)。


しかしネタがないな。きのうきょうとギター練習しただけ。アコースティックギターはヨメハンの無言、しかし決然とした「イヤです」意思表明にびびってしまい、エレキギターの弦を張り替えてアンプにつながずぺしゃぺしゃ弾いてた(涙)。もっともアンプないんやけど。ベースアンプでもええんかな。(なんとエレキベースも持ってるのだ。)

311-MS.jpg

さすがにエレキギターは弦が軟らかいので弾きやすいな。難物のFも軽く押えられる(どんだけ初心者やねん)。エレキギターはヤマハのパシフィカ311MSというモデルだとネットで調べて初めて知った(汗)。安いエントリーモデルなんだけど、MSというのはマイク・スターンにちなんだものとかで、へー。無論、マイク・スターンはもっといいの使ってるけど。




循環コードの練習ばかりでは飽きるので、好きな曲でもと思いネットで検索。J.J.Caleの"Cocaine"(クラプトンのヴァージョンよりワシは断然こっちが好きだ)を調べたら見つけた。さっそくイントロ弾いたら、どうもおかしい。よく見たら、変則チューニングだった(涙)。けっきょくJ.Dサウザーの"You're Only Lonely"だけ、コードが押えられるようになった。Fがでてこないからな。ホントは原曲は2度音程が高いのでカポタストがいるみたい。カポなしでバレーしまくりではとても弾けるわけもなく、カポも持ってない。しかしあの「ダイアナ」そっくりな曲であることに気が付いた。きみ〜はぼくよりとしうえと〜まわりのひとはゆうけれど〜おーぷりーずだいあな〜って歌ったらきれいに合うもん(汗)。

で、きょうはよせばいいのに楽器店にいって「ブルースギター練習帳」なる本を購入。いそいそ練習したが5フレット人差し指、9フレット小指などと指定してあって、届かない(涙)。小指が短いのだ。無理やり押えても。動かせないぞ(汗)。さっそく挫折っぽい。ワシのブルーズマンになる夢は・・・。

しかしネットって親切に弾き方をyoutubeにupしてるひといっぱいいるな。外国人が多いけども。英語やっててよかった、と本当に思った。休みの英語はそれだけ。ええんか、こんなことで。
posted by デンスケ at 16:38| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分ちのコメントに返信してブログ巡回中。更新みっけ(笑)

うけた。「35ちゃいまっせ」(爆)

でんすけさんの英語資格経歴は成熟世代の希望の星になるよな〜。

奥さんと一緒にいるときにギター練習してんの?

まったく興味ない人にとっては、音とか「拷問」やで(爆)

私も奥さんと同じ態度とるかも(爆)

うちのぱぱの趣味は音がしないから許せてるけど。でも昨日、梅田の模型屋から「ご予約商品とどきました」と連絡あり、いそいそと梅田にいったわ。
で、買って来たのが「トワイライトエキスプレス」の模型。あれ、北海道いくやつかな。

値段をなかなかいわんから、詰め寄ったら2万くらいするらしい。

どういうことやねんな。ほんま(怒)
ちょっと最近使いすぎや(怒)

てことで、今日はPB読んだだけ(汗)

明日お仕事がんばれ〜。



Posted by 大阪の主婦 at 2011年10月30日 17:20
大阪の主婦さん、こんばんわ。雨、うっとうしいなあ。

「成熟世代の希望の星になるよな〜」どやろな。なんせ使い道ないからな〜。他人に教えられるわけでなし。まあ新聞やら小説やら読めたらそれでええわ、ゆうかんじやね。あくまで英検は通過点にすぎないのであってなんたらかんたら。

しかしなあ、英語ネタ、尽きた(涙)。向上心ないしな〜。もともとのんびりはじめたもんやから、たまたま1級取れただけで、ぼちぼちやっていこうという考えに変えてん。(単に飽きただけかもしれん(汗)。)

それよりワシは「さすらいのブルーズマン」を目指すんや。かっこええやろ。楽しいわあ。

ヨメハンがどっこもいかへんからな〜。TV見て、お菓子食べてチビといっしょに居眠りしてるわ。アホなるんちゃうか、思うで。なんでワシがなんもない自分の部屋でこそこそ弾かなアカンねん。あの部屋、暖房ないから冬はどうしようかな〜。

パパさんの会社、決算ええみたいやん。ワシとこはまた賃下げ確実やで。どないなんのかなあ。心はブルースや・・・。
Posted by でんすけ at 2011年10月30日 18:18
被害者側の嫁の立場にいるものです(苦笑)。

へったくそな(おっと失礼)フレーズを
何千回、何万回くりかえしくりかえし
練習しているわが夫。

それも居間でテレビをつけつつ
アコギの練習なんですぞ!

頭がスプリットしそうになります・・・・。

土曜日に友人が訪ねるまでに
自分のクラスの発表会なるものがあったらしく
文化祭の一貫として出かけていきました。

首尾は・・・。
悲惨だった模様。

'Let it be'がホンマに「あるがままにしておいてくれ」状態で
苦笑しきりの先生がやり直しを命じて
また最初からという按配だったのだそうな。

もうどういったらいいのか、吉本新喜劇の一場面って感じ、しませんか??
Posted by sylphide1832 at 2011年10月31日 08:43
でんすけさん 準1級も受けてたんですね。
それから1級 あっという間に合格ですか・・・。すごすぎる!!!

ギター頑張ってらっしゃいますね。
カポ買いましょう。
エレキまで持っているとは。
それにサックスも2本・・・。
私もテナーサックスやりたかったんですよ。
でもあいてないからと・・。最初はクラリネット吹かされてました。サックスのあき待ちでした。サックスは練習するところもないからもう吹くことないと思います。

JDサウザーの曲、ダイアナですね。確かに。

VSOP H.ハンコックです。彼はけっこう来日してるらしいです。某巨大新興宗教の信者なので。聴きたいわあ。
チック・コリアは好きだけど キース・ジャレットはあまりにも長すぎて眠くなります。

奥様の無言の重圧に負けず 練習がんばってください。
Posted by ケイト at 2011年10月31日 17:46
こんばんわ、シルフさん。

うーむ。まだフレーズすら弾けないワシですから、ヨメハンに較べたら恵まれてるような(汗)。

つまりですね(以下人生相談風)、こういうことなのです。ご主人の重度の腱鞘炎をものともせず練習に励む姿は趣味の領域を超えたものがありますね。シルフさんは「学校の先生」と結婚したつもりだったのかもしれませんが、実は「間違って校長センセになったミュージシャン」とご結婚されたのですよ。ひょっとしたら高名になってたかもしれませんが、内田裕也みたいにロケンロールもしくはドラッグキメキメでシルフさんが身元引受人、つうことになってたかもしれません。

いまからさすがにそうはならないでしょうから、「ミュージシャンと結婚したがそれなりに平穏な人生」を送れたのでよかったのでは?祈家庭平和。(^^)vピース。

これでは怒られそうなので、実用的な解決法を。ヤマハに「サイレントギター」ゆうのがあります。アコギにこだわるのであれば、これなら音が出ません。

直接それにしてというとカドが立ちそうなので、ダンナさんの年金をどないかしてくすねて娘さんのほうから「お母さんがね、前は気にならなかったけど最近更年期(註:あくまで例です。誤解なきよう)のせいか、すこし耳鳴りがして・・といってた。わたしはお父さんにギターがんばってほしいけど、お母さんのことも気になるからせめて居間ではこれを使ってあげて」とプレゼントしてもらったらいかがでしょう。年金のくすね方はわかりませんけど(笑)。
Posted by でんすけ at 2011年10月31日 19:04
ケイトさん、こんばんわ。

いや、準一受かったの2007-3で一級は2009-3ですから、丸々2年ががりであっという間ではアリマセン。昨日カポ買おうかなと思って楽器店に行ったのですが、よく考えたらギターケースがない(汗)。これではスクールいけません。

スリーピー・エステスって高名なブルーズマンは極貧でカポの代わりに「鉛筆」を括りつけてたらしいです。ワシもそないしようかな、と(笑)。

VSOPの初デビューはハンコックの「ニューポートの追想」だったと思いますが、ワシはトニー・ウィリアムス嫌いなのであんまり聴いたことないです。むしろ同じアルバムのヘッドハンターズとブイブイいわせてるサイドが格好よすぎて。知性とファンクが同居していて、腰にきます。もし未聴ならばぜひ。

ピアノトリオは興味ないのでK・ジャレット聴いたことないのですが、むかしチックコリアがG・バートンとデュオやってたのは眠くなるのでよく就寝前に聴いてました(笑)。

マンションなので、静かにやらざるを得ないんですけどね(汗)。休日はなあ・・ってかんじです。
Posted by でんすけ at 2011年10月31日 20:09
ワハ!! ヘッドハンターズのCD持ってました。チックコリアも。なぜあるのか、たぶんエレクトーン習っていたときに買ったんだと思われます。ウォーターメロンマンって奇妙な曲なんだけど好きで。
ハービーはいろんな人とセッションしてるでしょ。多岐にわたるという感じ。
今、弾きたい曲を弾く、組みたい人と組むというか。
ニューポートの追想って ハンコックが右手あげてるジャケットですよね。今の季節に野外でああいうの聴けたら最高だと思います。

私はロン・カーター好きです。大きな楽器弾きたいなあと思ってました。

ギターケースがないって・・・。スクール11月からですよね。買うしかないんじゃないかと・・・。カポも買ってください。鉛筆代用するのもけっこう手間かかってたいへんでしょ?若い子ならともかく もうすぐ53歳なんだから。

まるまる二年がかり。。。私にとってはあっという間 すごいです。
ガイド試験も「するっ」といくんじゃないのかな。


Posted by ケイト at 2011年10月31日 23:15
おはようございます、ケイトさん。

鉛筆カポ、あかんかな(汗)。ブルーズマンらしくって格好いいと思ったのですが確かに大変そうではあります。

ハンコック、中国のピアニストと競演してましたね。名前忘れた。リンリンだったかランランだったか(汗)。ワシはクラシックは興味ないのでまったく聴いてませんけど。

とりあえずギターケース買わなきゃしかたないのです。簿記のテキストも買わんとアカンし、すべて乏しい小遣いのなかからなので11月は厳しい月になりそう。はあ。
Posted by でんすけ at 2011年11月01日 06:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。