2011年09月06日

武蔵野散策(承前)〜ICU近辺

「太宰治サロン」で雰囲気に気圧され「三鷹ゆかりの文学者たち」という本というかパンフレットみたいなのを買ってしまったワシであるが、読んでみると案外面白くて儲けたかんじである。高村薫や吉村昭、川本三郎とかがエッセイを寄せている。発行は三鷹市なんだけど、大岡玲は
「個性があるというほどでもない、緑多き郊外の街」と書いていて、まあそのとおり。

三鷹関連で太宰治を別として、現在圧倒的に人気のある文学者といえば村上春樹になる(というか、いま圧倒的に人気がある文学者って村上春樹以外にいるのか)んだろうけど、ハルキといえば芦屋である。三鷹ってどっかにでてきたのかしらん?と思ったら「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」でICUがでてくるらしい。集中治療室ちゃいまっせ。国際基督教大学。なんせこのへん読んだのは80年代始めで記憶があやふや。んなとこあったのか(汗)。

三鷹から少し下ると調布市深大寺で、「水木しげる」関連。鬼太郎が「鬼太郎夜話」でビート族を脅迫して100万円をせしめたところである。深大寺は東京では浅草寺につぐ古刹だし、来年の案内士試験の一般常識で出るかもしれんぞ。少なくとも「ノルウェイの森のロケ地は」なんて問題よりよほどマシだと思う。深大寺は「深大寺そば」でも有名なので、三鷹からチャリでやってきたワシは昼飯に茶屋で「なめこおろしそば」を食べた。850円。不味くもないが美味くもない。深大寺自体はお参りせず。ここは「鬼太郎茶屋」もあったぞ。
なめこおろしそば.JPG

鬼太郎茶屋.JPG

で、帰るべえと東八通りまで北上(ここでまた三鷹市に戻る)、西へとチャリをこぎ出した。なかなか気分よくこいでいたのだけど、途中で「国際基督教大学 裏門」って交差点があった。ここで裏口入学でけるんかいな(汗)。地図を見たら、ICUってめちゃくちゃ広いのね。調べたら東京ドーム17個分だとか。甲子園なら9個くらい(笑)? 確か学生数は少ないはず。

ICU
ICU.jpg

ICUは「リベラル・アーツ・カレッジ」を志向しているらしい。全員に空手みたいなのを教えるんかいな。ちゃうちゃう、それは「マーシャルアーツ」やがな。「全寮制少人数教育を特徴とする四年制大学」なんだとか。ふううん。なので学生数少ないのね。ICUといえば英語教育で有名だけど、ワシは大学に入ってからその存在を知った。新島襄はリベラル・アーツ・カレッジの代表格、「アマースト大学」出身である。ひょっとしたら、同志社をそういうふうな学校にしたかったのかもだけどキリスト教と密接に結びついたリベラル・アーツ・カレッジは日本では無理やったんかもね。

で、ここで村上春樹の話に戻るけどなんでICUが小説中に出てきたかというと、どうも奥さん(高校の同級生)がICUに行っていたのと関連してるらしい。ワシもアウトサイダーながら英語自体には興味があるので、こんどの休みにでも図書館に行って仕事関連の英文文献でも探してやろうかと思ってたけど、一般公開してないらしい。残念〜。ぜんぜん関係ないけど、村上春樹はワシの隣の小学校卒業だ。それがどうした。あと、「羊をめぐる冒険」のラストで主人公が泣く「わずかに残された砂浜」ってのはワシも小学生くらいのときはよくチャリで出かけたとこで、ここは感情移入したなあ。

しかし広大なキャンパス(まったく建物とか外から見えない)を見ていてなんというか、日本の中の異国かいなってかんじ。アメリカの軍事基地がごく近所に存在していたのと決して無関係ではないような気がした。さらに帰りがけ国立市を通ったがやたら学生風の若いのが多い。一橋大があるからだった。こんなとこにあったんか。国立音大はよく「こくりつおんだい」と揶揄されるが、「国立」という地名は「立川」と「国分寺」の間にあるから一字ずつとった中央線の駅名がそのまま市名になったらしい。ええんか、そんなん(汗)。(国立音大自体は立川にあるらしい。甲子園大学が宝塚にあるようなもん?)

リベラル・アーツ・カレッジ形式といえば、ワシがいまいる研修所も入寮必須でこの形式を踏襲してるのかもね。近所の県でも通学はできない。きょう、長期間家を空けられない研修生(共働き主婦が中心らしい)が入校し、おばちゃんばっかりとはいえなんかちょっと華やかな雰囲気になった。

ながいこと女性と話してないので、うわずって「ぼ、僕とアバンチュールせえへんか」とステキな言葉をかけてしまいそうな悪寒(汗)。アバンチュールなんて通じるのか(大汗)。


posted by デンスケ at 20:46| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アバンチュールですか(苦笑)。
でんすけさんの生命力の源が「ロマンス」なんやなぁって納得してます。
でも、言葉が旧い(爆笑)、ご容赦を。。。。
旧いのでもう一発。
いまは「カップル」なのについ「アベック」と言ってしまうとか。
でも言いましたよね、このアベック(何語やろ??)。
ぜひ数少ない争奪戦で勝ち上がり、
「アバンチュールをアベックで楽しく過ごす」日々を立川で過ごしてくださいね!

ところでICUと聞くと「集中治療室」を思い出したり・・・・。
面白い話としては、ある男性のお祖母ちゃんが慌てて孫であるその男性に電話をしてきて、
「○×、お祖父ちゃんがCIAに入ったわ。」
えっ、お祖父ちゃん、スパイになったんか、と思ったそうです、チャンチャン。
Posted by sylphide0927 at 2011年09月07日 08:34
おはようございます、シルフさん。

そうです、ワシはフロイトの学徒なのです(笑)。残念ながら、このセリフは織田作之助の「夫婦善哉」にでてくるものでワシのオリジナルではありません。非常に気に入っていつか使ってやろうと思うのですが、さらに残念なことにいまだ機会がありません。

「アベック」は調べたらやはりフランス語のavecでした。フランス語の輸入語とか昔はたくさんあったのにね〜。ランデヴーとか。もっともrendez-vousはバリバリの1級単語ですね。最初「なんじゃこりゃ?」と思ったのですが発音確認して納得でした。よく新聞でみかけますよね。political rendez-vousとか。

「アベック&ランデブー」と「カップル&デート」では前者のほうがなんとなく響きが官能的な気がするのですが・・・。

まったく関係ないですが、昨日JapanTimesで面白い記事を見つけました。NZはラグビーのW杯で観光収入を当て込んでいるらしいのですが、コンドーム業界と娼館の女将も大いに期待してるんだとか。なんでもNZは法律が改正されて売春が合法化されたらしいです。

で、いちばんチップの気前のいいのがアメリカ人で、いちばんケチなのはオージーだそうです。まあ近いし、オーストラリアって確か売春が合法なとこもあったよなあとなんとなく納得。

面白かったのですが、しかししょーもない話題ですね。TIME読んでるみんあと大違い。「お父さんの親心はおっさんの下心」なのであって、お父さんではない自分は下心しかないのです(汗)。まあこういうのが「堅くない」話題なワケで・・・。ただのエロいおっさんですな(大汗)。
Posted by でんすけ at 2011年09月07日 09:09
きったで〜。つんっ(←ほっぺたをつついている)

シルフさんのCIAでウケまくったわ(爆)

このICUの受験問題、一回赤本でみたけど、
あれは「普通じゃない人間」を集める試験やな。いいように言えば「個性的な人間」ていうか。
英語の試験も半端ちゃうくらい難しいもんね。英検1級くらいちゃうやろか(汗)
自分が知ってるICU卒の人2人。。。。

  。。。。。妙やったわ(爆)


東京研修に行って、さらに「インテリ」に磨きをかけ、「上品なナイスミドル」になるかと思ってたら、

だんだん 妙な方向に 洗練されてるやん(怒)


ほなな〜。そうそう、パパ側のお父さんが、いうなら、でんすけさんちの奥さんのお父さん的病気になったりで今ドタバタやねん(涙)
は〜。。。74歳やねんけど、まあ、いろいろこれから病気はでてくるな。。。

心臓に持病あるから、みんな「心臓」だけ心配してきて、「伏兵」やわ。。。


ほなまたな〜!!  つんつんっ(←完全におちょくりモード)
Posted by 大阪の主婦 at 2011年09月07日 10:40
こんにちわ、大阪の主婦さん。まるで工業高校みたいに男だらけだったところに女性が大量に入所し、華やいだ雰囲気です。

ICUの問題って変わってるらしいね。見たことないけど。もしワシが通学可能なとこやったら選択肢に入ってたかな、と思うことあるな。しかし卒業生はワシんとこの会社で見たことないな。基本、関関同立やしね・・・。

東京ね。どういうんかな、ワシがこれ以上ハイブロウな方向に洗練されたら鼻持ちならんイヤミになるやろ。そやから自重してんねん。毎朝カフェで英字新聞を読み世界情勢を読み解いているワシ・・・。なかなかおらんで、実際(←横山やっさんモード)。己を知る謙虚さがワシのチャームポイントですわ。

義理のお父さんか。つらいな・・・。パパさんもいつか来るときとわかってはるやろけど寂しいもんやで。主婦さんトコもご不幸あったけど、お互い支えたってな。なんやかんやゆうて男のほうが弱いと思うで。

じゃあね〜!アンアンッ(つんつんに反応した)。
Posted by でんすけ at 2011年09月07日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。