2011年06月15日

英字新聞を読むこと

毎日むなしく新聞受けに突き刺さっている英字新聞を通勤電車の中でそそくさと読みはじめることとした。

英字新聞読むことじたいが、久しぶり(汗)。新聞はちゃんと単語引かないとわかりにくいな。前と違って昼休みにゆっくり読めるから、この時間を活用しよう。

しかしな。すごく学習の役に立つ英字新聞だけど、問題がひとつ。

「面白くない」

そりゃ面白い記事もあるけど、なかなか出くわさないな。特に地震以後、気の滅入る記事が多くて。
やはりふんふんと小説読んでるほうが気楽で面白いな〜。つい、PBに手が行く・・・。
Brian Gruley "The Hanging Tree"を読み始める。

thehangingtree.jpg

アメリカ中北部の田舎町の地元誌勤務の記者が主人公のミステリ。開始早々、いきなり殺人(?)が起こった。うんうん、展開の早いのがワシはお好みだぞ。

これからの学習プランをかんがえる。

朝・・・英訳プロジェクト。週1個か2個が目標。(できるのか?)
昼・・・通勤時間でPB。読んでるのがなければ英字新聞。昼休みに英字新聞。
夜・・・10分でいいから集中してなにかリスニング。Webのニュースあたりか。

計画倒れにならんように気をつけないと。ワシは英検を受けるまでは通勤時間(やたら長かった)で新聞やPB読むことやってたので、家では一切勉強しなかったな。休みも原則オフで、読みかけで気になるとき以外はPBも手に取らなかった。それに比べればえらく勤勉になったもんだ。しかし学習時間は絶対に英検受けるまでのほうが長かった。やはりどうやって時間をマネジメントするかが鍵やの。

PBと新聞、お弁当とポットでコーヒーを持って会社に行くのでけっこう重たい。

きょうは昼休み、案内士の願書出しにいかなきゃな。


posted by デンスケ at 07:29| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうお互い50代という人生半分以上の折り返し地点をすぎたお年頃ですから(汗)、
これ以上ガマンも嫌なこともやれないように近ごろ思ったりします。
でんすけ先輩もそうじゃないですか?
私は書かれたもの(英字新聞とかTIME)なら辛くないのですが、
CNNなどのニュースで残虐な場面などがあるともうイヤになるのです。
「ただのニュースやん」と思うのですが、同じ人間があんな風になぜ、とつい思ってしまいます。
私の場合、ちょっと哲学的っぽくなるのですが、国家とは何か(プラトン風?)ということから見ると
世界一位のアメリカの属国的な日本がどうやってこの世界でやっていくかというのに
まず興味があって読める気がします。
中国の新親分に日本が乗り換えるのか、とか。
そんな世界のそれぞれの国「家」がうまくつきあっていけるようになるのには
どうしたらいいんだろうと思って読むと読むほうは楽しいです。
私はリスニングが壊滅的にレベルが低いので、そっちを強化しないといかんとしみじみ思っています。
何かいい方法ありませんか?
Posted by sylphide0927 at 2011年06月15日 07:49
いきなりブログうけた。
「毎朝むなしく新聞ウケに突き刺さっている」てとこ(爆)

面白くないんやったら、昼。。。読むんだろうか。。。計画倒れになったりして(爆)

集中リスニングな〜。問題ついてるやつじゃないと「駄々聞き」やねんな〜私(汗)

ほんま英検一級受験してたときがいちばんすべての技能に精度あったきがするわ。。。。

アンカーソングさんのブログ見て、えええええ!!!思いました。。。。。。
Posted by 大阪の主婦 at 2011年06月15日 10:10
こんにちは。悪あがき諦めて、今日案内士の願書に記入して、明日支払いして出してきます。さあて、もう逃げられませんねっと(涙)。あんまり無残な結果にならないように、ちょいと気合を入れないとなりません。。。

ところで英文の people's life は最初に、むぅと思ったのですが、集合名詞だからいいのかと勝手に納得してました。

あと冠詞ですね〜〜〜〜。何年か前にa と the の違いが分かってるか、と時々チェックしてもらってたイギリス人に真面目に聞かれるほど間違え連発でした。ネイティブはaとtheの違いなんか学校で習わないっていいますし。そういう根源的な部分が最後まで難しいですよね。日本語もしかりなんでしょうが。
Posted by Anchorsong at 2011年06月15日 17:02
こんにちわ、シルフさん。

うむうむ。年齢に関係なく昔からそうでしたが(笑)。circumvent(バリバリ1級単語)ですな。まあでもどうにかしなきゃ前に行けないときがあるのも事実で、それをどうやって苦痛なく乗り切っていくかが問題ですね。

PBは「読書」英訳は「クイズ」と思ってやってます。

プラトンですか(汗)。「価値の相対化は絶対主義を希求する」ってのはプラトンだったかな。孫引きをなんかで読んだだけですけど。なんか思想的にはギリシャ時代からあんまり進歩してなくて、技術の進歩で救われてきたってかんじも。しかし自分は正直カタイ話題は苦手で、新聞も興味本位で読んでます。

さてリスニングですが(汗)。自分も苦手なのでどう答えたらいいか。苦手なのを克服してというのならいいのですが、なんかのマグレで点が取れたという点は否定できません。

英語の意味を取るのができない、ということはないでしょうし、リテンションの問題か音が拾えないのか。自分は前者が問題のような気がして、要点のみをざっくりとにかく追いかけていくことに集中しました。読解のスキミングの要領ですね。簡単な文章をさっと眺めて大意を取るという練習なんかもやりましたが、なんの役にたったのかは謎であります。

すみません・・・。(平伏)
Posted by でんすけ at 2011年06月15日 20:05
こんばんわ、大阪の主婦さん。

毎日、ゴミを有料で運んでもらってるねんから物好きやな(笑)。

でな、きみ、計画倒れを期待してるように思えてならないんやけど(笑)。きょうはちゃんと昼読んだで。フロリダのトマト農場での移民があてがわれる現在の奴隷労働の話。農薬やら肥料やら、見栄えの良いトマトにどれだけ有害物質が使われていて、女性労働者に奇形児が次々発生した、やったな。

結論は、あんたの庭で簡単にトマトはでけるデ、ゆうことでした。えらいやろ。誰も誉めてくれへんから自分でやらなアカンから忙しいわ。しかしトマト植えたらカラスやら虫が寄ってきて大変らしいね。

う〜む。よく思うのだが、主婦さん、英検で大臣表彰狙ったら(笑)?ワシは試験嫌いやから、ちょっと理解できません(汗)。ゴール決めたら、それにどうしても縛られるヤロ。ワシはいろいろ寄り道が楽しいタイプやねん(笑)。
Posted by でんすけ at 2011年06月15日 20:50
こんばんわ、anchorsongさん。

自分もきょう申し込み完了しました。最後にもう一度確認したら、2次は1次受けたとこ、という縛りがあることを発見。であれば、事情はどうあれ京都で受験することしか考えられない。

このひと月、何を悩んでいたのやら・・・。

単複、冠詞は観念自体がわかりませんね。そんな細かいことええやろ、と。

潔癖症な舅が障子のヘリをさっとふいて埃を確認し、「・・・ここ掃除まだやで」と嫁にいうかんじで、スキくないです(涙)。

英語ネイティブに「テニヲハ」を講義したらんな細かいのいいから、大意を教えろというに決まってる気がします(涙)。
Posted by でんすけ at 2011年06月15日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。