2011年06月12日

Star Island / Carl Hiaasen

421p、読了。

Star Island by Carl Hiaasen.JPG

やっぱ小説は読みやすいね。ハイアセンのような手練のストーリーテラーではなおのこと。

ハイアセンといえば、奇人・変人が大暴れするオモシロ小説でありますが、この作品はそんなに変な人物は登場しない。まあ比較の問題であって、みんなおかしいといえばおかしい。

わがまま放題の22歳のポップ・スター、Cherry Pye。ドラッグとアルコール漬け、おまけに頭も軽けりゃ尻も軽い。Cherryを追いかけるパパラッツォ、Claude。オーバードーズで救急車の出動騒ぎ、スクープだと張り切って写真を撮ったら、それはCherryのstand-in、女優の卵のAnnだった・・・。

ここにおなじみSkinkが絡んでくるわけだけども、従来のようなフロリダの自然破壊を告発するような箇所はほとんどない。Skinkも作中で年齢を重ねているようで活躍もいささかおとなしい。

ワシはなかなか面白いと思ったけど、他の人はどうだろう。これはミステリではないな。だって一人も死なないんだもん。(あ、最後のほうでウニをパンツに入れられてラグビーボールくらいに腫上がったつう脇役が殺されてたけど、本筋には関係なし)

ハイアセンは、長編はほぼ全部邦訳されてるはずだけど、前2作以外は絶版。このミスなんかでも上位に来てるけど、これ翻訳されるのかな?スキンクものなので、前のを読んでないとよくわからないんじゃないんかいなと思う。ワシはPBでせっせと読んだ。どれも面白い。

Recklessなスターっていえばリンジー・ローハンとかが有名ですが、実名で小説中にも出てくる。アメリカの映画・TV、ポップシーンに興味があるひとなら面白いんじゃないかな。

しかし一昨年だったかの酒井法子の覚醒剤騒ぎ、ありゃいったいなんだったのかな。もうなんだかPublic Enemny No.1ってかんじで。そりゃ確かに覚醒剤やるのは悪いことだけど、なんかもう人に非ず、っていうような報道でしたね。人に夢を与える芸能人が、んなことやっていいのかってかんじで。むしろ、華やかであるからこそドラッグを決めたりするんじゃないかな〜と思う。キース・リチャーズもいってたように、セレブリティの娯楽じゃないの(笑)。「いいブツでないと、とっくに死んでた」らしいから一般人は近づかないほうがええな。だいいち、お金続きませんで。

PBを少し読んだひとならわかるだろうけど、罵りや汚い言葉ってのがふんだんに出てくる。英語におけるswearingってのは確かに文化の一種じゃないのかな。ボディガードにひょっとしてretardじゃねえの?っていわれたCherry Pyeの喋り方が面白い。やたらawesomeやらfabulousを連発、like〜を接続詞のように使っていて、しまいに使ったら電気棒でおしおきされちゃうんだけどね。あんまりlikeとかkind ofを使うとカシコク見えないのかもね。気をつけようね。日本語でも、「〜ね、〜ね」を連発するとかしこそうに見えないもんねっ。

なんかで読んだけど、形容詞や副詞使うのでも男性の場合はveryくらいでとどめておくのが無難らしい。
やたら沢山連発すると、gayに間違えられるんだそうな。soもあんまりいわないほうがええらしいな。
sooooooo gooood!!なんちゅうのはアカンねやろな。

これでことし12冊目。今月中にもう2冊読んだら、年間目標の20冊まであと6冊。実際は2冊読んだの忘れてたので、いざとなればそれを計上(笑)。後半は月1冊くらいにして、新聞を重点的に読み、英訳にも力を入れたいところである。

このあいだに通訳案内士試験も入ってくるんだから、ホンマにできるんかいな?っつうギモンは湧くが(汗)。
posted by デンスケ at 11:48| Comment(8) | PB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは でんすけさん!

こちらこそご丁寧なお返事を頂きまして、ありがとうございます。
私はメールを拝見しておりませんが、早速お返事をお送りしたようです。

今回の記事中でおっしゃる様に、like 〜 を「えっ〜とね、〜でね、」と会話のつなぎとして 'you know' の様な感じの使い方?や 'It's like sooo awesome' などの様に、意味もなく若い人達の中ではよく使わているようですね。

CNNのアンダーソン・クーパーのAC360で 'THE RIDICULIST' と言う風刺コーナーがあり、ちょっとイタイ人の事を取り上げ、Andersonが皮肉をこめて厳しいコメントをするのですが、先日はパリス ヒルトンが取り上げられており、彼女はまさにこの、'like 〜'と言う言葉をよく使っていました。
この話し方をまねるAndersonがとてもキュートで、ますます彼のファンになってしまいました♪

私も使わない様にしようと思えば思うほど'like 〜' と言う言葉に頼ってしまっているような…(汗)
おバカだと思われない様に気を付けないと!

改めまして、こちらこそ今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

K


Posted by K at 2011年06月12日 13:09
こんばんわ、Kさん。

メール、頂きました。また、さっそくに添削いただきました。ありがとうございます。「ふふん、間違いナイヤロ」と思ってたら、添削だらけで汗が吹き出ました。

さっそくにお礼を申し上げるべきなのでしょうが、いかんせん英文メール1通書くのに時間がかかります(汗)。できればきょう書き上げたいのですが、近所の飲み会の後なので頭がぐるぐるです。ご事情、お察しいただき良しなに取り計らっていただければ幸いです。

パリス・ヒルトン、確かにあんまり賢そうな喋り方ではないですね。でも、少なくとも偽善は感じられないので、そんな不快感はないです。よく若い女の子の喋り方のマネとか柳原ナントカがやってますが、関西でもそうなんでしょうか?方言の壁があるので、多少緩和されているような。東京だとどうなんでしょうね。あんな喋り方されたらタマラン気はしますが。

こういうところは翻訳では上手くニュアンスが伝わらないと思うので、原書で読んでよかったな、と思います。たとえ理解度が及ばないとしても。

ではでは。きょうは朝からメール文を考えて、頭脳が限界です(笑)。脳みそ、筋肉痛(汗)。しかしなああるほどなあ、と思うことが一杯で、OxfordのCollocation Dictionaryを買わなきゃいかんと思いました。よろしくお伝えくださいませ。
Posted by でんすけ at 2011年06月12日 20:26
でんすけさん、こんばんは!

今日はお疲れ様でした。
メールの件、彼に伝えましたヨ♪
そんなにご丁寧に書いて頂かなくても構いませんよ。もっと簡単にシンプルでカジュアルなメールで大丈夫ですとの事です。

私もあまり若くありませんので、最近の若いコ達の話し方をよく知りませんが、私が若かりし頃はやたらと「って言うっかぁ」と話し出す時にはよく言っていました。
今考えるといちいち言うので、耳障りだったと思います…。(汗)

では、今日は本当にお疲れ様でした。
雨の中うっとうしいですが、また明日からの
一週間頑張りましょうね!

P.S 既にお返事のメールを頂いていたらすみません。なにぶん、ヤツは横で寝ておりますので…。
Posted by K at 2011年06月13日 00:34
おはようございます、Kさん。

が〜ん、寝坊してしまった・・・。
慣れない頭脳使ったからでしょうか(笑)。

まだメール差し上げておりません(汗)。
昨日の晩、考えてるうちに失神していたようです(笑)。

ぜんぜんhesitateしてるのではないのですが、なんせ英文メール書いたのが一昨日が生まれて初めて、っつう状況で・・・。ここまで日常生活に英語に関係ないつうのは大したもんでしょう(←苦笑w)。カジュアルで、といわれても休みの日何を着ていいかわからない中年オヤジみたいなもんです。

このあいだ内部監査が終わったばかりでヤレヤレなのですが、つまらない仕事が多くてバタバタしてます。

さて、Kさんにお聞きしたいのですが添削はある程度継続的にやっていただけるのでしょうか?英文メールで直接書こうかと思ったのですが、書き方がわからず苦悶しておりました。それであればお礼の方法も考えなくてはなりませんし。彼に直接訊いていいのやらづどうかちょっと考えてしまいました。

わたしのTwitterにメッセージ、または
http://ossansenglish.blog110.fc2.com/
であれば非表示コメント可なので、ご連絡いただければ幸いです。

自分としてはあと2回くらい様子見て、続くようなら(方法を)考えたいなと厚かましくも思っていますが・・・。
よろしくお願いします。
Posted by でんすけ at 2011年06月13日 07:17
こんばんは でんすけさん!

Twitterでは長いメッセージを書く事ができませんので、後ほどお教え頂きましたブログにお邪魔させて頂きますネ。

宜しくお願い致します。

K
Posted by K at 2011年06月13日 20:33
Kさん、こんばんわ。そそくさとあっちでご返事書いてたのですが、コメント返信後、重要なことに気づきました・・・。

「カギコメントいただいても、返信コメントは公開になってしまう」・・・・

返信は投稿した相手にしか見れないと思ってた(汗)。当たり前の話なのですが、まったく気づかなかった(汗)。

いただいた内容はわかりましたが、返信の方法がない・・・。捨てメアドでも連絡先をいただけたら、と思います。彼のメアドに送るのもどうかなと思いますし。

お手数ですがよろしくお願いします(平伏)

Posted by でんすけ at 2011年06月13日 23:10
こんばんは でんすけさん♪
あららら〜!? ホンマですネ〜!
よく考えたらそうなんですネ。
彼が僕の所でイイよって言ってますので、彼宛に送って頂いても宜しいでしょうか?
いや、別にでんすけさんに私のアドレスをお教えしたくない訳ではないですヨ〜!もったいぶってるんです〜♪笑
冗談はさておき、お手数をお掛け致しますが彼宛にメールをお送り頂きます様に、宜しくお願い致します。
K
Posted by K at 2011年06月14日 00:20
おはようございます、Kさん。

いや、焦りました(汗)。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いします。なんか早く彼にご返事書かなきゃならないとアセアセしてますが、かえってなんか回り道しているような。

蒸し暑いですが、朝晩はまだ涼しくて着ていくものに困ります。6月も半ばですがまだ真夏日ないのですよね。ことしは冷夏じゃないかと思ったりしてます。

ではでは。よろしくお願いしますです。
Posted by でんすけ at 2011年06月14日 06:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。