2011年06月10日

Give Peace a Chance 〜6月は英語学習強化月間です〜

先般、体験レッスンに行ったときに思ったのだけど、和文を英訳するのは楽しいな。まるっきり見当つかない文章でも助け舟出してもらえればなんとか。しかしせいぜい3つくらいで、そのためだけに単語(さすがに知ってるの多い)や英文口頭和訳(スラッシュリーディングの要領だから簡単)を延々とやるのはツライもんがあるなあ。リスニングが嫌いだからよけいにそう思うのかもしれんね(笑)。

きのうは木曜日だったから、DailyYomiuriの"Translate This"の日。翻訳コンテスト、ひさびさに出してみようかな?と思ったけどあいにく和文英訳の回だった。英文和訳に比べたらハードル高いな。いつもなら見向きもしないけど、今回はちょっと見てみた。

ムズっ。

やってみようかと思ったけど、英文和訳と違って会社の昼休みにさっと大意をつかんでざっくり訳すなんてことはできそうにない。たぶん、骨格を書き出すだけで2時間くらいかかるだろうか。新聞記事で18行くらい。

「大相撲中継などを通じモンゴル人は日ごろから日本への関心を抱いており、震災を人ごととは思えない」
う〜ん。口頭で適当にいうのならともかく、ちゃんと文章にするのは大変そう。

しかしな〜、こういうのができてこそ英語力だよな。翻訳はどっちかいうと国語力がモノをいいそうな。会話はこんな内容を適宜、自分の扱える範囲内のコトバでいいかえる臨機応変な適応力ってかんじ。もっとも英語力があればいいかえなくてもいいんだけどな・・・。

で、英文ライティングの教室を神戸で探してみた。よさげなところもあるけど、高い。受講料はともかく、入学金がなあ・・・。洗濯機買ったし(汗)。大阪の主婦さんがいつだかいってらした添削でもかんがえてみようかな・・・。なんかいいアイデアがあれば教えてください(汗)。


先日からCarl Hiaasen"Star Island"を読んでる。400pちょいで220pくらいまで。経験上、ここまできたらあとは一気呵成である。明日中には読了したい。しかし面白いわ〜。作者は60年代〜70年代のロックが好きなようで、固有名詞がボンボンでてくる。知らないと読むのがツライけど、知ってたら「うんうん、そうなんだよな」で楽しいね。

しかしなあ、AKB48の総選挙ってなんでこんなTVでやってるんだよっ。イライラする。韓国ガールズユニット、んなもん知るかっ。なことばっかりやってるしょーもない朝のワイドショー観るんやったらCNN見せんかいっ。とヨメハンにいいたいところだが、がまん我慢。世界平和は我が家から。Give peace a chance♪



posted by デンスケ at 06:38| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きたで〜。
神戸で英文ライティング。。検索してみたら、「パルモア学院」あるやん!!!!でんすけさんのおじさんが創始者?やったか?教えてはったか?いうてなかった?
パルモアどうなん。あそこは信頼できるブランドや。私がいうてたネット上の「英語便」ていうやつも悪くないけど、人が見えて教えてもらうのが一番いいで。たぶん。結局、チケット3万くらいかわなあかんわけやし、どんどん添削担当者かわるしね。。その場で質問っていうのができない。添削してかえってくるだけ。。。質問したかったらお金いるんやったとおもう。

私も近かったら行きたいわ。パルモア。

英日翻訳は日本語力がいる。日英は英語構文力もいる。国内学習者の強みでもあるやん。帰国子女は英作文が苦手と聞く。

実は「英語が書ける」っていうのが一番「すきまニーズ」にこたえられるものかもと今日、日中おもたな〜。あんまり、多くの学習者が手をださない分野だったりして、通信講座も結構すくない。。。4技能で一番しんどい部分かもしれんが、受験英語で乗り切った国内英語学習者が実力を発揮できる場かもしれん。。アメリカで医療翻訳している友人がいうてたしな。それは。日英翻訳。

がんばりいい。
私も海外に発信するために「英作能力向上」がんばろかな。(←なんでも人の話に影響うけるやつ)

ほなな〜。
Posted by 大阪の主婦 at 2011年06月10日 12:00
こんなEラーニング講座もあったけど。。
おもしろみがなさそう(私まったく興味なしの分野)


http://www.nikkei-nbsonline.com/price/index.html
Posted by 大阪の主婦 at 2011年06月10日 12:07
こんばんわ、大阪の主婦さん。

・・・主婦さん、「話が大きい」っていわれたことないか(笑)?なんで
>おじさんが創始者?やったか? やねん(汗)。

伯父は戦前に通ってただけやで。創始者とかの縁戚やったらこんな雑草みたいな勉強しとるかいな(笑)。

それはさておき、パルモアは本文中の「よさげなとこ」やねん。入学金あわせて5万円コースや。いまの状態でいっても仕方ないし、もうちょっと自分で英作文の練習してからやな。ライティングコース「TOEIC750以上」とか書いてあったけどギリギリセーフ(汗)。

帰りに確か元町東口やったなと思い行ったけどあらへん。いま見たら神戸駅に移転しとる。おまけに土曜日の夕方という思いっきり中途半端な時間設定(涙)。うちからやったら大阪のほうが近いしな〜(電車で3分ほど違うだけやねんけど)。

平日夜やったら帰りに行けるのに。45分しかレッスンないけどな〜。そのために休みに神戸まで行くっつうのもけっこうシンドイ話や。まあ先を急ぐ話でなし、次のコースが始まる秋ごろからかな。お金があれば、やけど。

きょう昼にDYの和文英訳やってみたら、意外とできるもんやな。そやけど、英字新聞を読む重要性を痛感したわ。自分で英作を習慣化できるまではパルモア行っても受身なだけやと思うねん。意外と堅実な性格やろ(笑)。

茅ヶ崎も通信もそれまではお金のこともあるし、やめときますわ。

あ、昨日そっち行ってんけどご婦人同士のお話やったから遠慮しといた(汗)。週末雨らしいな。うっとうしい〜。んじゃね。
Posted by でんすけ at 2011年06月10日 19:33
でんすけさん!
またもご無沙汰を致しております。Kです。

覚えていらっしゃいますでしょうか?(汗)

コメントをしていなかっただけで、いつも楽しみにブログを拝見させて頂いております♪
ちなみに、大阪の主婦さんや主婦さんの所においでのブロガーさんのブログも拝見しておりますが、私には敷居がホントに高くて…私なんて知識も教養も英語力もありませんから、皆さんのブログを拝見させて頂いているだけで勉強になりとても楽しいです!
大阪の主婦さんは私の実家方面にお住まいの様なのでとても親近感を覚えますし♪
あっ、でんすけさんのコメント欄をお借りしてこんなことをお話してすみません…。

話がそれてしまいましたが…。
でんすけさんの今回の記事を拝見して、もしでんすけさんのお力になれるのであれば、ついに私の秘め事を告白してしまおうかと思った次第です。(笑)

何事かとお思いですよね?すみません。
たいした事ではないんですが、いや、実はですね、私の彼はイギリス人なんです…。

隠すつもりはなかったのですが、なんか恥ずかしくて…。

本題に戻りますが、でんすけさんのお書きになった英文のネイティブチェックでしたらお手伝いできると思いますし、またもし宜しければ実際にお会いして彼と英会話もして頂けるのでは?と思いますが、でんすけさんとお会いする事になればちょうどいい場所としては梅田になると思いますので、そこまでされるのもご面倒かな?と思ったり…。

なので会話の際はでんすけさんの気が向かれた時で、英文チェックはメールでと勝手に妄想してみました…。

簡単に彼の事を申し上げますと、ロンドン出身の30代前半、来日10年です。
英語学校とプライベートで英語をお教えしています。(TESOL所持)
日本語は「ある程度」理解できますがほとんど話せません…。

ですので、もし添削をとなると、でんすけさんが訳された日本語の文がわかりませんので、この日本語の場合だとこう言う英語の方が良いのではと言うご指導はできないかと思います。

もし、ご興味をお持ち頂けましたらご連絡をと思うのですが、どうしたら宜しいでしょうか?コメント欄の名前の下のアドレス欄に書くと公開されてしまうのか心配で…。

余計なおせっかいでしたら、本当にすみませんでした…。

ただただ、でんすけさんのお力になればと思っただけですので…。

K
Posted by K at 2011年06月10日 23:14
こんにちわ、Kさん。

ほぉ〜、外国人の彼氏ですかあ。ワシも外国人の彼女ほしいです(パァーン)ノ☆。大阪の主婦さんのお友達のご主人も外国の方ですし、自分より一世代若い方以降は外国に関わりをもたれてる方が多いですね。

自分たちの世代が日本が豊かになってきて、個人レベルで外国に直接コミットメントできるようになった最初くらいじゃないかな?と思います。就職した当時、会社の先輩が新婚旅行でヨーロッパへ行って「ウチの会社で外国旅行に行けるようになったんやなあ」と上司がいってたのを思い出します。

さて、魅力的なお申し出ですね・・・。一にも二にも飛びつきたいところですが、ご厚意にあつかましくのっかかるのも気がひける、というのが正直なところです。かといって、この機会を逃すのは惜しすぎます。

正直に申し上げますと、「相場よりちょっと安い」ネイティブチェックを行っていただければ・・・と思うのですが(汗)。英訳と日本語を比較するなんて大層なものでなくて、ここが意味不明だとか、コロケーションが変だとかというご指摘をいただければ。

しかしながら、ネイティブチェックの相場というのがわかりません。お会いしてご指導いただくのも、土日しかないでしょうしご負担になるかと思います。ううん、どうしよう。。。

それより、とりあえず連絡方法をかんがえないと(汗)。ここのブログ、管理人だけ閲覧とかいう投稿できないんですよね。メールもできないし。またこのエントリに連絡方法を調べて書きたいと思いますので、また覗いていただけませんか。勝手なお願いですが、よろしくお願いします。

本当に感謝しております。またよろしくお願いします。
Posted by でんすけ at 2011年06月11日 14:09
でんすけさん こんにちは!

お返事ありがとうございます♪

昨日コメントをしてから、やっぱりご迷惑だったかな〜?やめておいた方が良かったカナ〜?いきなり怪しいよね〜?とか考えておりましたので、前向きなお返事を頂けてとても嬉しいです!ありがとうございます!!

さて、ネイティブチェックの件ですが、でんすけさんのおっしゃる方法で宜しければ是非ご遠慮なさらないで下さい!

レッスン料の件ですが、でんすけさんのお気持ちもじゅうぶんにわかりますし、正直私たちも相場があまりわからないんです…。

イメージとして高い金額をご想像されているのではと思いますが、でんすけさんに商売しようとなんて全く思っていませんし、むしろ私の勝手な妄想から出たお話ですので、ご安心下さい。

彼にこの件を伝えましたら、彼もとても前向きで、どんな種類のライティングをチェックしたらいいのか?(エッセイ?何かの記事の翻訳?)逆にこちらからテーマ・トピックを英検のエッセイの様にお渡しした方がいいの?など申しておりました。

まずはためしに、ひとつ何か送って頂いて無料でチェックさせて頂いて、でんすけさんがそれにご満足頂ける様であれば続けて頂いたら?とも申しております。

あと、直接お話する事ですが、今はスカイプと言う手段がある事をすっかり忘れておりました…大汗

以上でもし試してみようカナ?とお思いでしたら、連絡方法で一ついい方法を思いつきました!

たしか、でんすけさんはTwitterのアカウントをお持ちですよね?

彼の使っていないアカウントネームをお教えしても問題ないとの事ですので、そちらをフォローして頂けますでしょうか?お互いがフォローし合っているとダイレクトメールでやり取りができますので、連絡先などはDMで問題なくできるかと思います。

ちなみに、でんすけさんのTwitterのアカウントですがお名前から検索で探す事ができましたので、彼はでんすけさんをフォロー中ですのでリフォローを宜しくお願い致します!

彼のアカウント名ですが、angryから始まる名前です…。

お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い致します!

K
Posted by K at 2011年06月11日 16:24
あっ、頂いたコメントにお返事するのを忘れていました…。

>大阪の主婦さんのお友達のご主人も外国の方ですし、自分より一世代若い方以降は外国に関わりをもたれてる方が多いですね。
そうですよね。今でこそ国際カップル・結婚と言うのもめちゃくちゃ珍しい事ではなくなってきましたよね。
でも、まだ他人様にはなかなか言い出しにくいところもあります…。

私の両親もごく一般の人達なので、普段英語に触れる事自体がありませんし、私にまさか外国人の彼ができるだなんて夢にも思っていなかったと思います。しかも娘の彼と話をする時には、単語を並べただけでも英語を使わないといけないので大変だと思います…。
今考えたら、あの頭の固い両親がよく受け入れてくれたな〜と思います。

最初のコメントにもお書きしましたが、とくに隠すつもりなどはなかったのですが、英語学習をされている方、ましてやでんすけさんの様に、私なんか足下にも及ばないような英語力をお持ちの方には外国人の彼がいると言うのに自分の英語力の無さに逆コンプレックスからイギリス人の彼がいるとは言い出せませんでした…。

いつかそんな事を気にしなくなる様に、精進していきたいと思います。

K

Posted by K at 2011年06月11日 17:22
こんばんわ、Kさん。外出しておりまして(マンガ喫茶行ってただけですが(汗)いま帰還しました)、ご返事遅くなりまして恐縮です。

ツイッターのアカウント、見ておきますね。あんまりツイッターわかってないのですけど(笑)。angry・・・怖っ(笑)。

正直、どういった形が良いのかまだわからないので、なにがいいのかなあ?ちょっとかんがえてみたいです。ご負担にならないように、そして自分のナマクラな勉強を考えると(笑)。でも在日10年であれば、日本の英語学習者のdemandってものはよくおわかりかと。

自分の英語力って、よくわからないです。英検はしょせんテストですし、正解を選べればそれでいいわけです。自分は正解を選ぶスキルがあったことは確かだと思います(汗)。それが英語力を保証するものでないことはわかってるので、まだ勉強したいな、と思ってます。

でも、もし自分がきちんとした性格であったならば、こんないい加減で大雑把な勉強法を取ってなくて、とっくの昔に挫折していたかと(汗)。偽らざる心境です。なんか物事、考え方次第だな〜と改めて思いました。

個人的には、精進しなくてはならないタイプはそんなこと気にしない自分みたいなのだと思います。なので、あまり気になさらなくても、と思いますね。(←またエエ加減な)

では、お世話になると思いますがよろしく。
重ねて御礼申し上げます。
Posted by でんすけ at 2011年06月11日 22:07
でんすけさん

ご丁寧なお返事をありがとうございます!

私は何事にも熱しやすく冷めやすいところがありますので、一人で地道に物事を続ける事が苦手なのかもしれません…。
特に、英語学習に至っては自分では学習しているつもりではありますが、それが何か結果に伴っているのかと言えばそうでもありませんし、たとえばでんすけさんはペーパーバッグをよく読まれていますが、私はコレと言った方法はなく、TOEICの前に試験勉強らしい事はするものの普段はダラダラしていますので、スコアも大きく伸びたりしませんし…。
家の中ではいつも外国のテレビがついていたり、PCはYahoo UKから始まりますし、PCの機能も英語表示。会話は英語を話したくなくてもネイティブが横に転がっていますし、ケンカして腹が立って私が日本語を話す時以外は基本は英語で会話。相手は自分の彼なので文法のミスやボキャブラリー不足などは気にしません…。
簡単に言えば家の中にいればプチ外国なのですが、緊張する事がないので、ある程度英語が話せる様になってからは一向に上達しません…。むしろ、この環境にいるからこその甘えや、怠けがあるんだと思います。

それが、恥ずかしいやら情けないやらで…。

このままではいけないと、いつも思っているので、そろそろ茅ヶ崎のようなところの英語教室の門を叩いてみようかと検討中です…。

Twitterですが、フォローして下さりありがとうございました。
早速、ダイレクトメッセージをお送りしたようですのでご確認下さいませ。

K

Posted by K at 2011年06月11日 23:22
おはようございます、Kさん。重ね重ね、ありがとうございます。

さっそくメールさせていただきました。書くのに3時間かかりました(汗)。

自分も物好きで小説とか読んでるだけなので、(もともと読書好きだし)勉強ってかんじはないです。なので茅ヶ崎に行こうかな〜なんて思ったり。英検に受かってからのほうが参考書たくさん買ってたりします(汗)。

なので基礎はむちゃくちゃで、ただのヤマカンって部分が多いです・・・。自分で楽しむ分にはこれで十分かなとも思うのですが、せっかくここまできたのだから、ちゃんとやってみたいなという気持ちもあります。

しかし、どこまで殊勝な気持ちが続くのやら・・・。

ではでは。ずうっと英作文してましたので頭の中で英語がぐるんぐるん。疲れました(笑)。

こんごともよろしくです〜。
Posted by でんすけ at 2011年06月12日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。