2011年05月27日

いつまでも若く

ヨメハンの父ちゃんがどうも具合悪いってことで、私立の病院から公立の総合病院へ検査を受けにいった。

厳密に言えば検査前の問診てことなんだけど、検査をするまでもなく結果は明らかなようである。ヨメハンの母ちゃんは看護婦なので、結果が同じなら苦しい検査はさせたくない、という思いがあるらしい。いちど脳梗塞で倒れ、それ以降身体が不自由だった。昔は禿げにガンなし、痩せに卒中なしっていわれたらしいけど。

ヨメハンは二人姉妹の下でお父さん子だった(「お母さんはキツイので大嫌い」と昔よくいってたけど最近はいわなくなった。姉に言わすと「あんた(ヨメハン)の性格はお母さんそっくり」らしい)ので、ツライだろうな。

ワシは26と34で父母を亡くした。一人っ子だったので、いろいろしんどかったです。兄弟がいたら違ったのかどうなのか、いないからわかりようがない。でも、もう本当に昔のことなので、正直忘れちゃったです。いまは自分とヨメハンがどうやって今後生きていくのかで頭がいっぱい。ヨメハンももう40をとっくに過ぎてるので、ちゃんと受け止められるのかな。

あと、半年か一年か。おじじ(父ちゃんのこと)はチビダックスが愛しくて仕方ないみたいなので、「お前の大好きなおじじにいっぱい会いに行こうな〜」なんてチビに話してた。いっぱいオヤツ貰うんやで。



神が いつもお前を祝福してくれますように
お前の願いがかなえてくれますように
いつも お前が他のひとのためにはたらき 他のひとも
お前のためにはたらいてくれますように
星にとどく梯子をつくり いちだんいちだん
登っていきますように
いつまでも いつまでもお前が若くありますように

まっとうに 真率に育ちますように
いつも真実を知り 周りの光をみることができますように
つねに 勇気を持ち まっすぐに立ち つよくありますように
いつまでも いつまでもお前が若くありますように

いつも 手を忙しく動かし 脚が迅くありますように・・・


この曲を聴いたのは中学生の終わりか高校生の初め頃だったか。ディランが子を授かり、そのときの思いを曲にしたものらしい。ひねくれたディランには珍しく、すんなりとした歌詞。やはりひとの親になった、ってことかな。

そのころワシの両親も元気だったし「死ぬ」なんて考えはそれこそ、"That'll be the day when I die"(そんなことあるわけない)だったな。

チビダックスも、もう11歳。いつまでも若く・・・。
posted by デンスケ at 22:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のぞきにきたら。。。。
そうかあ。。奥さんのお父さん。。
この年齢になると「親との別れ」はあって当然でもある。。そう父を亡くして思ったなあ。。でんすけさんは早くにご両親なくしてはるから苦労もあったやろなあとおもう。

ぱぱのお父さんが、そういう状況やったらしい。お父さんは小学二年生くらいの時に亡くし、母一人子一人でがんばってきて、高校生のときにお母さんなくしたんやて。。それはきつかったと、この間、城之崎温泉いったときに話をしてくれた。。

でんすけさんの奥さんにとってよかったなと思うことは、親を亡くした悲しみとかを自分のパートナーがわかってるということやな。。
経験した人にしかわからんものがあるやん。
それを一番身近なでんすけさんがわかってあげられる器やってのがよかったかとおもう。。

奥さんのそばでいてあげたら、何もいわんでも心強いんちゃうかな。。。。とおもう。

ほんまな。。。昨日のブログのコメント欄で応酬あってんけど、「あの世」はあんのやろか。。あってほしい気もするな。。。

大地震で多くの命が一気にかっさらっていかれたのを考えるとどうも。。。いろいろ、納得がいかんのよ。。

中井貴恵は俳優中井貴一のお姉さんよ。。女優。それほど活動してへんけど。

娘が夕方から鼻詰まりでしんどくなってきて、娘は島に連れてかえらないことにした。。私一人なんとか帰ってみる予定。。。

は〜梅雨入りしたとか台風とか。。。気が重い。

どうぞ、奥さんとゆっくり週末すごしてね〜。。。チビダックスちゃんとも。。。
Posted by 大阪の主婦 at 2011年05月27日 23:10
こんばんわ、大阪の主婦さん。入梅して湿っぽいトコにすまんの(汗)。

まあだいぶ前からどうも怪しい、なんていってたのですが。おばばが元気なので、大丈夫だとは思いますが、なんせややファザコンっぽいとこがあったので。しかし女は強い、いいますからね(笑)。

自分のときのことを思うと、なにをいっても慰めにはならんような。実を言うと、ホンマに心配してるのは、これでチビになんかあったら、ゆうとこやねん。もうトシやし。間をおいてくれたらええけど、チビが病気したときの錯乱ぶり見てたら、どうなんのかいなと。

あの世があるんかどうか知らんけど、昔、高見恭子ゆうタレントおったやん。お父さんが高見順って作家やねんけど、臨終のとき高見恭子に「また会おう」ってゆうたらしい。なんかな、そのとき父親亡くしてつらかったときやねんけどすごく沁みたエピソードでしたわ。ワシも臨終のときいおうかな。そやけど「もう会いたない」いわれて死ぬのもイヤやな(笑)。

週末、雨やな〜。ヨメハン連れてどっかいこかなと思ったけど「膀胱炎で気色悪い」とかでお流れっぽいな。だいたい、こういうの多くてどっこも行かないことが多い。必殺「寺社巡り」の追加しよか、思ってたのに(笑)。

主婦さんも気をつけてな。神戸からフェリーが小豆島に寄るようになるとか書いてあったけど、便利悪い方向なんかな。んじゃね。
Posted by でんすけ at 2011年05月27日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。