2011年05月13日

ひさびさにCNN見たら

さっぱりわからん。もともとわかっていたのかどうか怪しいんだけど。

どうも震災以後、見るニュース見るニュース、あまりにも悲惨な状況で見ていると気分が落ち込んできた。
ワシが落ち込んでもなんにもならないし、つうことでしばらく距離を置いていたわけです。

昨日、南三陸町から支援要請がきたっていう回覧が会社で回ってた。いちおう自分のスキル(むろん英語ではない)で役に立てそうなのかなと思うけど、どうなんかな。ちょうど阪神大震災のときに経験したことであまり憶えてないのが問題やな・・・。

通訳案内士は1次対策で頭がいっぱいで2次のことはいまんとこ何も考えてない。1次の合否発表が2次の少し前。
ボーダーの60点を確保してできるだけ早く準備に移りたい。50点くらいでヤキモキするのはいやだし、だいいち受かってるかどうかワカラン状態では身も入らないしね。

しかしいちおう英語学習者の端くれなんだけど、ビックリするくらい内容が偏っている。1級受かってからは読むの97.5%、聞くの2.49%、話すの0.01%くらい。話すのは英会話喫茶に2、3回いっただけ。0.01もあるかな。書くにいたっては0。ううむ。これで通訳案内士目指すってのもなかなかあつかましい話である。

英検の2次でちょっと苦労したんだけど、よく考えればちゃんと対策したのって2回落ちてから青くなって原稿書きしたくらい。通訳案内士は早くに準備にかかりたいところ。日本的事象について原稿書きするくらいですが。いまからでもやればいいんだけど、どうも集中力ってのが。

意外と不器用で、集中してやらないとダメなタイプなのです。それまでは読んでひたすらつないでおく戦略。なんせ戦力が乏しいんだから逐次的に投入すると、全滅だろうと思ってるのです。考え出すと頭がいっぱいになっちゃうので、1次をとにかくクリアしないと。

しかしちっとはリスニングもやらんと。毎日CNNを見よう。まずは10分くらいから(苦笑)。

庭のバラが咲いた。ことしはちょっと遅かったな。なんにも世話してないのに咲くのでいじらしい(汗)。redorose.jpg



ちょっと思ったこと。(ワシのつまらない戯言なので、文学に興味ない人はさっぱりわからないと思う)

このあいだSM小説の大家、団鬼六氏が逝去された。ワシは氏のSM小説を読んでない・・・とはいえないけど、あまり面白いつうもんではなかったな。大体ポルノってやることは最終的に一緒(笑)なんだから、面白くないってのが真実なんであります。ワシが高校生くらいのときは「ポルノを英書で読めば、英語なんか楽勝」なんてまことしやかに囁かれていたけど、さいきんは聞かんな。

ワシが読んだポルノグラフィ(むろん翻訳)で面白かったのはアポリネール「一万一千本の鞭」、ポーリーヌ・レアージュ「O嬢の物語」くらい。前者はファンタスティックで面白いんだけど、絶版みたいだな。後者はやや暗い。マルキ・ド・サドの「悪徳の栄え」は読んだけど、こりゃもう哲学書みたいでした。

んでもって、SMというと「戦後最大の奇書」と名高い、沼正三「家畜人ヤプー」。さすがにこの作品を読んだときは衝撃でした。匿名作家でその正体は不明とされていたけど、元新潮社の(その道では有名な)天野哲夫氏が「わたしが沼正三」と名乗りでて一件落着したみたい。

「家畜人ヤプー」は戦後に伝説のSM誌「奇譚クラブ」に連載されてたけど、あまりの内容の過激さに連載打ち切り、その後10年ほどして未完のまま出版(1970)され、それに若干の加筆を行った角川文庫版が続いた。いまはさらに続編も加え、幻冬舎アウトロー文庫から出ている。

で。天野氏がカミングアウトしてから幻冬舎アウトロー文庫版が出ているんだけど、これが評判悪い。ワシが読んだのは角川文庫版なんだけど、これが最高とファンの間では世評が高い。その後に続きとして書かれた部分がどうにもならないほど駄作で、評価を大きく下げたらしい。

つまり天野氏が名乗り出て、自ら書いた部分が評判悪いらしく天野氏=偽者説が已まないのであります。それじゃいったい誰なんだ?っていうのは当然湧いてくるギモン。

一部では三島由紀夫説があるけど、氏の「小説とは何か」という評論で「ヤプー」に言及している部分を読むと違うんじゃないかという気がする。三島氏は「イメージを喚起する文学的なきらめき」が一切ないにもかかわらず、この作品が文学として成立している点に小説というものの本質を見ていて、さすがの慧眼だなあと感心したものである。

で、根強く囁かれているのが元高裁判事のK氏説。K氏は不法行為法の泰斗であって、特に交通事故の民事訴訟理論においては第一人者であるとのこと。82年だったか、オピニオン雑誌に「沼正三の正体はK氏」という記事が載ってちょっとした騒ぎになったことがある。K氏は強く否定、その後(長らく「代理人」を名乗っていた)天野氏が「わたしが沼正三」と名乗り出たという経緯がある。(もっともK氏自身、天野氏と交流があり「ヤプー」にアイデアを提供した、くらいの関与は認めている。)

K氏は東大法学部出身、ドイツ留学経験がありハードSFの大ファンで名エッセイストとしても知られている。「ヤプー」はドイツに留学中の日本人男性が恋人のドイツ人女性といっしょにいるところを、白人が支配する未来の銀河帝国イースからやってきた円盤に乗せられ・・・という内容。

作品内において、イースでの法律体系が事細かに描かれ白人=支配層、黒人=奴隷、日本人=家畜という国家の説明がなされている。(ワシはこの本を読んで法律というものがなんであるのかちょっと理解を深めたような気がする。)つまり、K氏の経歴と知識が作品と鮮やかに符号するのである。

高名な超エリートが「戦後最大の奇書」の作者ではないかというスキャンダラスな疑惑はその後奇妙なくらい沈静化したけど、K氏がこの1月に亡くなっていたことを昨日知った。

この作品を高く評価した三島由紀夫は遠い昔の故人、澁澤龍彦も遠藤周作も然り。天野氏もK氏もこの世を去り、真実は永遠に闇である。真実というべきなのか。事実かな。
「真実の最大の敵は事実である」


posted by デンスケ at 07:56| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きたで〜。
薔薇綺麗にさいてる〜。薔薇って手入れが大変ときいたけど。。近所のS会館の駐車場に薔薇がさいてるんや。。誰かが世話してるのみたことないけど。。それはピンク色。
うちは3階だが、真下一階の住戸が庭付きで上からのぞくとすごい薔薇育ててるなあ。

でんすけさん、今回はとっても戦略的で(爆)

一級チャレンジャーの頃のブログの雰囲気はこのガイド試験に臨む意気込みとちょっとちがってたきが(爆)なんとかなるやろ。。。みたいなのから、

「一次突破せんと」と意気込みが感じられ(爆)

私逆やねんけど。。。ただ、気合がはいってないだけか(爆)

といいつつ、昨日から超速日本文化史読み始め。

は〜今日は阪大歯学部いってきました。天気は良かったので気分的にはいいドライブやった。

夕方から娘、塾連れて行くわ。。。

ではでは〜。
Posted by 大阪の主婦 at 2011年05月13日 14:42
あれ。薔薇の話で終わってなかった?
なんかつづきあっったっけ?ブログ・・・

ま、えいか。。。
Posted by 大阪の主婦 at 2011年05月13日 14:44
こんにちわ、大阪の主婦さん。きょうはひさびさにええ天気やったな。ワシみたいに爽やか。

バラなあ。植えたとき肥料やったり木酢液かけて虫が寄らんようにしたけど、2年かかって一輪咲いただけ。アホらしくなって放置して水遣りもせんようなったら、何年かしたらいっぱい咲くようになってん。英語と一緒で時間かかるねんなあ。ええこというで、ワシ。

しかしだんだんしょぼくなってきた(汗)。いますごく伸びてでかいねん。2.5mはあるで。下のほうなんか樹木みたいやわ。

ワシはいっつも戦略家やで(大笑)。英検のときはまあイケルやろという見込みがあったからな。理由はわからんけど。英検は「儲け物」いうかんじやったから、とことんそれでいったれ、いう気もしてたな(笑)。

通訳ガイド、こんだけやるやるゆうて最初でコケたらナリ悪いやん(笑)。なんとか2次に漕ぎ着けんと。いちおう英語学習系ブログやし(汗)。問題はそこからやねんけどな(笑)。

あ、「通訳案内士 む〜にゅ」で検索していちばんトップにくる体験記は面白いで。なかなか参考になるし。んじゃね。あ、来週の半ばには願書が届くと思うから、ヨ・ロ・シ・ク。
Posted by でんすけ at 2011年05月13日 17:18
CNNはケーブルで見れるのでしょうか?うちはケーブルは何年か前に子どもチャンネルとパパの麻雀チャンネル視聴防止のためにやめて以来、ラリーキングも終わりましたしね。(いやもともと見てなかったですが〜)今はNHKに英語ニュースは頼るのみです。

BSだとお昼に5分のがやっていて、録画しています。3月までは10分でした。最近は見れないけど、5分ってちょうどいい時間で、繰り返し見たりしてました。(すでに過去形・・・)BBCは週末に10分のがあります。

でも、CNNはやっぱ難しいと思います。テロップを頼りに見ることも多いです。でもあれがわかれば怖いものなしかもしれませんね!ABCニュースのダイアンさんの英語もいいと思います。CNNのレイチェルさんよりききやすいです。
Posted by angel at 2011年05月13日 21:15
こんばんわ、angelさん。コメントありがとうございます。

CATVで入ります。もともと阪神タイガースの試合を見るために入って止めるのもじゃまくさいので放置してたのを、たまたま英検とか受けることになったので思い出した次第です。(2009まで見たことなかった(汗))

英検チャレンジ中ももっぱらpodcastのほうを利用してたので、実質、1級受かってからです(笑)。headlineは短いのでなんとかなりますが、ちょっと分析とか入るとまるでダメです。

podcast聞いてるときに思ったんですが、ニュースは絶対にラジオ(NPRとか)のほうがわかりやすいですね。映像があるせいか、かなりぞんざいな話し方な気がします。学習レベルから脱することはないのだから、NPRとか聞いてるほうが身になるんじゃないかな〜と思いますね(汗)。
Posted by でんすけ at 2011年05月13日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。