2011年04月30日

Tokyo Year Zero / David Peace

371p、読了。

tokyoyearzero.jpg

えらくペースが早いんだけど、これには理由があってこの作品、地の文章にしつこく同じフレーズが繰り返されるのです。全体の1/3がそんなかんじで、いちいち付き合ってられない。最初は面白いのですが、もうええかげんにしてくれよといってもどこまでも続く。半分くらいからほぼ流し読み。

終戦直後に発生した連続婦女殺人「小平事件」を軸に、これを捜査する刑事と闇市で蠢く暗黒社会の住人。GHQによる戦犯探し。混乱を極める戦後の東京。買出し。パンパン。リンゴの歌。そういうのを描いてます。出てくるのは日本人だけ。

この作品は文藝春秋社がえらく力を入れて、イギリス出身の気鋭の作家に終戦後の混迷の日本を描かせ企画段階から関わっていたらしい。英語・日本語同時発売と気合が入ってたのに、あんまり話題にならなかったような。何年か前のこのミスかなんかで5位だったかな。いちおうミステリ仕立てですが、幻想小説みたいですね。ワシはちょっと夢野久作「ドグラ・マグラ」を思い出した。あとなんとなくラストは上田秋成の「雨月物語」を連想させた。

ややネタバレ気味ですが、ああいうフレームが壊れた作品だと「ドグラ・マグラ」を読んだことがあるひとなら分かるかもしれない。文章も壊れてる。すんげえ読みにくいの。英語自体はむしろ単純なんだけどね。

で、面白いかといわれたらう〜ん。変な小説だ。バーゲンで300円だったので腹も立たないけど、1500円くらいしてたら怒ってるだろうな。筋立てはえらく単純なんですが、叙述トリックで持たせてラストまで、というかんじ。まともなミステリではないことは確か(笑)。

「見ざる・いわざる・聞かざる」になってる日本の戦後の暗黒に斬りこんでいくっていう期待があったんだけど、そっちを期待すると思いっきり「スカ」ですな。

「見ざる・いわざる・聞かざる」は"Hear no evil, see no evil, speak no evil."つうらしいけど、順番が微妙に違いますな。語呂の問題かな。この作品の感想も"Speak no evil"ってかんじであります。

"Speak no evil"というとWayne Shorterの同名アルバムが思い出される。ワシの大好きなソリッドなJazzだ。こういうのを聴いてると濃いコーヒーが飲みたくなりますね。



これでことし9作目。この作品は読んだうちに入るんかいな(汗)。さて、次は何を読むかな〜。
posted by デンスケ at 17:48| Comment(2) | PB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。。。ひ〜夕方(泣)

僕ちゃんのリハビリかあ帰ったあと、中学生の家庭教師。。疲れました。。。春から中学二年ですが、一年生の単語テスト(最初の夏ごろまでに習うようなところ)をやって20問中4個。。意味かくだけ・・・英単語は書けなぞ、もってのほか。。
この単語テスト二回目んだけどな。(涙)

読了おめでとうございます〜。しぶいの読んでるよね〜いつもでんすけさん。

私はみんながいいとかいうのだけ(爆)開拓者ちゃうねん。。ついていくタイプ(笑)

しかし、PBが届くのを「待ち遠しく」なってる自分はすごいな。でんすけさんをはじめ、みんなのおかげよ〜(嬉)

児玉清さんの「寝ても醒めても本の虫」てのが中古で注文してとどいてんけど、彼は学習院ドイツ文卒だったのですね。

ほんと本がすきそう。これも読むの楽しみにしてるう〜。

明日はなにすんの?

こちらは島帰る準備と、娘の遠足準備、弁当具材買出しやねん。「お菓子150円まで」やて。
最近150円で買える物、そうないよな。。。

ほなね〜。
Posted by 大阪の主婦 at 2011年04月30日 18:30
こんばんわ、大阪の主婦さん。

いや、いままで黙ってたけど、ワシ渋いオッサンやねん。さりげなくPBを読んでたり。そこはかとなく漂うインテリくささ。否定でけんわ。・・・どうも落差が大きいみたいやけどな(汗)。英字新聞読むのあきらめたら、進む進む(笑)。

しかし、中2でそれはキツイな・・・。主婦さんの英語力もそれでは「日本刀をペーパーナイフで使う」みたいなもんや。でも主婦さんは元プロやもんな。なんかきっかけがあったらええんやけどね。

PB、面白いヤロ。ホンマに、「案ずるより生むがやすし」いうかんじで意外と読めるもんや。ワシ始めたの50歳近くなってからやから、主婦さんなんかまだまだケツが青いで(笑)。

明日なにしようかな。Jonathan Franzenの"Freedom"ほったらかしやから、この際読み始めてみようかなと思ってます。

お菓子150円って。カルミン、チロル10円のころのわしの子供時代でも300円やったで・・・。

んじゃ〜。
Posted by でんすけ at 2011年04月30日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。