2011年03月19日

連休1日目

朝から「MARUZEN&ジュンク堂 梅田店」へ。昨年末近くのオープン早々に行ったけど、どうなってるのか再度ヨメハンを連れて見に行った。ここは売り場面積、日本最大級っていう本屋。

阪神梅田から茶屋町はやはりちょっとあるな。きょうは暖かいのでよかったけど。そそくさと洋書売場7Fへ。
地下1Fから9Fくらいまで本屋さん。英語学習関連は8Fで、行かなかった。しかしガラガラやな・・・。

ここの良い点はやはり本が多いことだな。文芸系統、サスペンス&ミステリ、SF、古典とか分類別に1列ずつズラッとある。本棚を漁ってたら、ほとんどがペーパーバックサイズであることに気がついた。一般によく売られてるマスマーケットサイズのほうが少ない。文芸系統ばっか見てたからか。前、こんなだったかな。

であるので、大体2000円弱。う〜ん。(マスマーケットは新しいのだったら1000円ちょいってのが多い。)2〜3冊まとめて買うって気になれないな。なんでこういう品揃えしてるんだろう。どのみちamazonには価格で勝てないから、あえてそうしてるんだろか。

Tim O'Brienの"In the Lake of the Woods"を買った。1890円。高いな。帰ってからamazonで調べたら1380円だった。しかしamazonでは発送に2〜5週間かかるつうのではちょっとな。もっともいま読みかけなのがいっぱいある(ざっと読みかけのを数えたら4冊あるがな。汗。)のでいっしょなんだけど・・・。

Poetryのコーナーまである。Langston Hughesの詩集があった。2400円。心が動いたけど買わなかった。
ヒューズは「ハーレムの桂冠詩人」と呼ばれたひとだ。「母から息子へ:母さんの階段は水晶でできちゃいないけど」とかはけっこう有名だな。買えばよかったかな〜。



バーゲンの棚を覗く。おおっ。けっこうあるやんけ。しかも1冊315円だ。ちょっとした本屋の洋書売場くらいあるぞ。 David Peace " Tokyo Year Zero"、Ross McDonald " The Wychelry Woman" をゲット。どっちもちょっと読みたかったのでラッキー。「ウィチャリー家の女」は翻訳で30年以上前に読んだがラストはいまだに憶えてる。プロットとかは忘れたけどな。

ヨメハンは2階の文庫売場でコージー・ミステリを探してた。

「コージー・ミステリやったら棚にいっぱいあったデ」
「うそっ(嬉)!」
「洋書やけどな」
「・・・・」

洋食屋でランチ食べて帰る。生ビール1杯飲んだらよく回った。帰ってぐうぐう寝ちゃいました。
明日はちゃんと勉強しよう(汗)。


posted by デンスケ at 19:59| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英会話から無事帰宅。春分の日について、あれだけ調べたが、一時間、まるまる、地震の話でおわってもうた(涙)まあえいか。

明日ひさしぶりに私も梅田いくねん。
目つけてたトーとバッグを買いに。

経済回すのや(爆) 関西人が落ち込んでたらあかん!!東北、関東のために 明るく元気に活発に!

この本屋興味はあるが、御堂筋線おりてすぐの建物くらいしか。。よっぽどの用事がないと、「迷子になるのが怖い」「道がどうかをかんがえるのがストレス」にて、かばん買ったらすぐ帰るかも(爆)


今日の晩の学習。。。ううむ。今井美樹の連ドラがあるしな。。。

びみょ〜。
Posted by 大阪の主婦 at 2011年03月20日 14:52
こんにちわ、大阪の主婦さん。

きょうも寂れた居酒屋にありがとう。おかげさまで「春夏冬五合」です。意味わかるか。

梅田のどこいくの。阪急イングスがわかれば、JRの線路沿いをずうっといって新御堂と交差するとこで新御堂沿いに歩いていったら、Loftの前にあるで。

http://www.google.co.jp/search?
これで「チャスカ茶屋町」で検索してみ。
阪急沿いに行ったらたぶん迷子になるで。

トートバッグいうたら、こないだ神戸いったときヨメハンにホワイトデーするの忘れてたの思い出して、ケーニヒスクローネのトートバッグに入ったお菓子買うて帰ったな・・・。危ないとこやった。
こんなん。
http://www.konigs-krone.co.jp/online_shop/cake_category/bears_room/index4.html

きょうはPB読んだだけやな。あと300pや。長っ。
しかし女性は「ドラマ見ないと死ぬ」種族やな。Anchorsongさんもいうてたけど。ワシやったら、その分本読んでるほうが楽しいけど。

んじゃね。今晩は何?ウチはヨメハンTVにかじりついてるからいまだに不明や・・・。
Posted by でんすけ at 2011年03月20日 17:35
デンスケさん、こんばんは
315円って安っ!
私も迷わず買う!(笑)
ロスマクって、いろいろなベスト本に載ってる“さむけ”書いた人ですね。

日本最大級の本屋さんなんて、いいのが近くにできましたね。
うらやましい。
3連休でたくさん読んで下さいね。
Posted by Nemo at 2011年03月20日 21:39
こんばんわ、Nemoさん。コメントありがとうございます。

300円はやっぱ安いですよね。原書で300pなくて字も普通なんですが、翻訳はそれなりに分厚かったような。ホントは「さむけ」を読んでみたかったですが、「ウィチャリー」も「さむけ」と並ぶ傑作といわれてますので楽しみです。ロスマク、暗いんですけどね(笑)。

でかい本屋なのに、レジが1Fにしかないんですよ。高層マンションの商業施設部分が丸々本屋なのでそうできるんでしょうが。英語だけではなくて、各国語の本もあるので貴重ですね。

きょうは一日で300pくらい読んでやろうと思ってましたが、やはり150pが限界・・・。
Posted by でんすけ at 2011年03月21日 01:10
でんすけさん、ご無沙汰してます
「地下1Fから9Fくらいまで本屋」ってすごいですね
憧れてしまいます(笑)
「MARUZEN&ジュンク堂 広島店」は2フロアだけですが
それでも全部見て回るのは広すぎるって思ってましたが
「梅田店」はスケールが違うんですね

書店、しかも大型書店にいるだけで癒されてしまいます
本に囲まれるっていいですよね(たぶん本フェチ)
Posted by at 2011年03月21日 03:40
僕さん、こんにちわ〜。

僕さんは広島だったのですね。ただでさえ巨大書店が梅田界隈には乱立してるのに、ちょっと不便なとこにあるんで、保つんかいな?と思ってしまいます。

もっとも洋書ファンとしてはありがたい限りですが、ちょっと高いのでamazonで買いそうな予感(汗)。でもやはり本は書店で手にとって見たいですよね。ずらっと並んだ本のどれにしようかな?なんて探してるときがいちばん仕合せです(笑)。
Posted by でんすけ at 2011年03月21日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。