2011年03月04日

Ossan's attire

みなさんこんにちわ。二日酔いでちょっと気分が悪いけど、なんとか1時間もがいて英文日記を朝から書いたワシであります。こうサラサラサラサラッ、ス〜イスイと書けんもんかな。

しかしヒィヒィいいながら書いたのを見直すと、変だ。主語がなにかわからないとか、述語が二つあったりで支離滅裂。直したあとでも、なんというか意味がわかりにくいのですね。そりゃ英辞郎で調べた単語を適当につないでるだけやもんな〜。非常に不自然でみょうちくりん。

休日にお出かけするのに、どういう格好をすればいいのかわからず悩んだ末に、

「スーツに白いカッターシャツでネクタイなし、妙にバックルでかいベルトに白いスポーツソックスとスニーカー(←なせかこれだけナイキ)」でお出かけしちゃうオッサンみたいな悲哀が漂う英文もどきであります。

さてきょうは会社の模様替えであります。50過ぎたワシが課内で3番目に若い男性、しかも2番目は腰痛持ちで思いものは持てないつうことでワシが机やらロッカーを担がねばなりません。大丈夫やろうか。ジーンズで行きたいのだけど・・・。ちなみに愛用のジーンズはLeeライダースのストレートです。リバイスの501もいいと思うけど、ボタンがじゃまくさい。冬はこれにクラークスのワラビーで、30年以上スタイルが進化してない。あまり他の人の格好をあれこれいえんわな。

しかしいつまでジーンズを履けるのか。正直、座ったりかがんだりするとお腹が・・・。なんとかストレッチ・ジーンズだけは避けたいと思っちょります。大学に入ったころは29インチのスリムで余裕だったのに。骨格がかわったんかいな?とシミジミ思います。

そいや、ワシが大学生のときにVANは倒産したんだけど、JUNはまだあるんかいな?

昔のJUNのCFは格好良かったな。服はとても買う気になれなかったけど。しかしJUNのバギーパンツをこっそり持ってたのはいま考えても恥ずかしい過去だ。



家計が苦しくなるとまっさきに削られるのがお父さんの服装費で、同年輩を見ていてもへーおしゃれなひとだな、と思うオッサンが少なくなった気がする。年配男性向けのファッション雑誌なんか売ってるのを見ると「誰が買うんやろ?」なんて思ってしまうな。このごろはユニクロからさらに廉価な服を着ざるを得ないワシとしては別世界の話。ああ、ビンボくさ。

髪の毛は幸いなことにたっぷりあるけど、多くて硬くて直毛一直線なので扱いに困る。髪を洗うと、乾いたらヤマアラシみたいになる。仕方ないのでディップで固めてオールバックにしてるんだけど、このあいだ鏡を見ていて、誰かこんな髪型してたような・・・。

「横山やすし」だった。怒るで、しかし。

一部で「宅間伸」みたいな風貌ではないかと囁かれているワシのルックスであるが、実際は「世界のナベアツ」にかなり近いな。もしくは「栄養状態のいい田代まさし」か。なかなか柳場敏郎みたいなオールバックにならんな・・・。土台が違うから仕方ないな・・・。


posted by デンスケ at 07:52| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きたで〜。
英文日記の進捗状況の話がメインかと思ったけど、
全部読んで、印象に残っているのは「横山のやっさん」みたいな髪型の話やったわ(爆)

ジーンズにクラークスのワラビーやったら、まだまだ「おしゃれな50代」って感じやん。がんばって〜!!!宅間  伸!!!(爆)

うちのぱぱも年中、ジーンズと、上はラガーシャツが多いな。。。いつまでこのスタイルでいけるのか。。うちもユニクロがふえたな。。。

ジーンズはけなくなったら、はくものなくなるわ。。私。。。スカートきらいやし(ストッキングはくと蕁麻疹でそうや。。あの化学繊維がきらい。綿好き)、日常にそぐわない。。僕ちゃん担ぎ上げるのに、ウエイトリフティング状態やしね。。。かといってゴムパンのおばちゃんズボンいややし。。
ストライプ柄のYシャツに、Vネックのセーター着てジーンズ。。格好だけは大学生。。そんな日常やな。

お互い、見た目もがんばっておきましょう〜。
あきらめたらとたん、急降下やろね。。

ほなな〜!!!

Posted by 大阪の主婦 at 2011年03月04日 10:16
こんばんわ、大阪の主婦さん。

足の形が幅広でな〜。クラークスのワラビーはヨコかタテかワカランくらいぶかぶかですわ。デザートブーツも持ってるけど痛くて履けない。コールハンも4足かそこらあるけど幅が狭くて・・・。

震災の年だったか、イーグルスが再結成して甲子園球場でコンサートやったので観に行きました。スタジャン+スェットパーカ+リーバイス+コンバースorケッズという古の学生ファッションで来ている40歳前後が多くてビビリました。

さすがにジーンズでも上はツイードとか年齢を考えた格好をするようになりましたが、靴が難しいんやね。先のとんがったような靴ばっかりでトラッドなフツーの靴がむしろ高い。ツイードでスニーカーはおかしいしね。Uチップとかかな〜。(ローファーはあまり好きではないです。)ごく普通の靴が見当たらなくて、困ってます。

オッサンのおしゃれ(というかごく常識的な組み合わせ)が難しいなあ。オッサンの生きる道は険しいです(涙)。
Posted by でんすけ at 2011年03月04日 20:59
私は、平日も休日も同じ格好ですよ。

会社行くときも、ジーパンにシャツ、冬はコート着用。
会社で、上は作業服に着替えています。
休日も、平日の服をそのまま着用しています。

日曜日には、それらをちゃんと洗濯しています。

これも、エンジニアの特権です。
Posted by きんちゃん at 2011年03月04日 21:22
でんすけさん、こんばんは。
ジーンズはずっとEDWINでした。
leeやlevi'sに比べて、EDWINの色落ちの感じが好きでいつもこちらを買っています。
先日、ジャズのライブに出かけたときにいつものダウンを汚しているの気づいて、代わりにユニクロのダウンで出かけてしました、
バックだけはエルメスで通しました。本当はユニクロのダウンに合うのは、無印良品のバック(これも気に入っているのですが)かとも思いましたが、あえてエルメスのバックで通しました。
こういう、ちぐはぐなおっさんはみっともないなと思いながら。

でんすけさんは、ピンク・フロイドとかは聴かれなかったのでしょうか?
個人的にはBritish rockで、ピンク・フロイドとレッド・テェッペリンが大好きでした。
不思議なことに、仕事でアメリカに滞在しているときは今度は日本の歌が聴きたくて、当時はやっていた松田聖子やチェッカーズなどの歌謡曲ばかりをずっと聴いていました。

今でもミナミの法善寺横丁に真空管のアンプでジャズを聴かせてくれるジャズ喫茶があって、ときどき出かけて聴いています。
Posted by sigeru at 2011年03月04日 22:23
おはようございます、きんちゃん(さん)。

あー、きんちゃんはエンジニアやったんやね〜。ワシは典型的文型職業なので、スーツですね〜。靴磨きとかじゃまくさいんですわ。まあスーツ着てりゃ間違いはないのですが。春物のネクタイを買わないと。

季節の変わり目のクリーニング代がなかなか馬鹿にならなくて、ヨメハンにいつも文句いわれてます。自分のはせっせと出してる癖に。ブツブツ。
Posted by でんすけ at 2011年03月05日 06:54
おはようございます、sigeruさん。

EDWINって日本のメーカーで「江戸に勝つ」(岡山の会社なので。Big Johnも岡山の会社でしたね)意味だと聞いたことあるんですけど、ホンマかいな(汗)。

エ、エルメス・・・。そんなん持ってないし、どこに行ったら手に入るのやら(笑)。自分はバック類を持ち歩くとどこに置き忘れるかわからないので、「いつも手ぶら」です。子供のときあまりにも忘れ物が多いので、オカンにしまいに「モノを持ち歩くな」といわれた名残です(汗)。さすがに会社に手ぶらはみっともないので弁当だけ入ったかばんもっていきますが。

ピンク・フロイドは聴かなかったですね〜。「狂気」は持ってましたが。どっちかいうとキング・クリムゾン派でした。第2期クリムゾンのエッジの立った音が好きで。要は、「やかましいのが好き」なんでしょう(笑)。

ワシは音にはまったく無頓着なんですが、CDは高音が切れるのでコルトレーンとか聞いてると「シンドイな」と思うことがあります。ずいぶんジャズのレコードも買ったもんですが、震災で実家が全壊しすべてなくなっちゃいました。ちょっと残念。


Posted by でんすけ at 2011年03月05日 07:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。