2011年01月05日

英語Tips for おっさん・おばはん(その1)

さて頼まれもしないのに、中高年諸氏への英語上達への悲報、じゃなかった秘法を大公開しちゃおう。
タダだぞ。「上達しないのは理由があった!!」とか「このような状況では!?」とかいってやたらレ点チェックマークがついてて教材を売りつけようとするサイトとエライ違いだ。

素敵なオジサマオバサマは、素敵なサイトやブログで勉強するがよろし。ここで公開するのは、「英語を上達させたいけどどうすればわからない」「でも英語の上達に憧れてる」中高年、オッサンオバハンのためのものだ。「自分は美しくない、しかし美に憧れる」というのがエロティシズムであると三島由紀夫もいうておる。ワシがいうても説得力ないけど、三島だと「ううむ」と思うでしょ。何をいいたいのか分からないが、要はエロ・・・じゃなかった平凡な中高年がどうやって英語を上達させるかだ。

もっともワシはTOEICは700点台半ばだけどの。しかし英検1級は近年に取得した。どっちが説得力あるかはご自分で判断されたい。(英検1級など屁のツッパリにもならんという正論はこの際置いておいて欲しい。)

でだな。明日のためのその1。

「ストレッチしましょう」

身体、硬くなってませんか。肩こりは毎日ストレッチしとればだいぶ楽になります。股関節は忘れがちだけど、相撲の股割りを少しずつ毎日すれば腰痛予防になります。あ、四股踏めってんじゃないですから。足は上げんでよろし。臀部のストレッチも坐骨神経痛予防になります。

よくある「15分でここまで柔らかくなった」とかいうストレッチではないです。15分で柔らかくなったのなら、15分でもとに戻ると思いませんか。そんな派手な結果を早く求めてはダメです。

身体はすぐ硬くなりますが、頭脳はもっと保守反動です。まずは身体を伸ばしましょう。そうすればアタマも柔らかくなります。英語は少しずつ毎日続けることが何より大事です。健康と英語上達のためにまずはストレッチを毎日5分でいいですから、続けましょう。肩こり抱えて3時間勉強するより爽快に30分勉強できる環境を。まずはそこから。

続きはすぐ後!!(そのうちupすると思うので、まずはストレッチを続けてから)

身体を柔軟にするルーズな音楽♪ 聴きながらストレッチ♪

posted by デンスケ at 21:17| Comment(6) | ワシのくだらん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、デンスケさん。

ストーンズいいですねぇ〜!ひたすらカッチョいいもの、テクニカルな物を追ってた若い頃にはこういう良さ私は分かんなかったです。このルーズ感はたまらんですね。お尻のたるんだ緑色のジャージ着て、ストレッチしてる映像が浮かびます(ロケーションは田舎の生活会館でストーブの上にはでっかいヤカンがかかっている)。

英語のストレッチ5分だと私はPBを0.5ページなぞった時点で寝てしまうのですが幸せになれるでしょうか? 続きは専用ダイヤルで、最初の二ヶ月無料で半年分をなんと〇万円で、というのは勘弁してくださいね^^;
Posted by Anchorsong at 2011年01月05日 22:41
こんにちわ、Anchorsongさん。

"Soul Survivor"はストーンズでもいちばん好きな曲なのですが、これはキースが歌ってる別テイクです。風呂場でおっさんが気持ちよさそうに唸ってるかんじ(しかも下手くそ)がえもいわれぬ味わいがありますね(笑)。若い頃は"Jumpin'"とか"Brown Sugor"みたいな派手な曲が好きでしたが、いまはこういうだれ〜っとしたのが何より気持ちええです。(実はキースは「歌いたがり」、しかし下手くそなので没テイクになったのが多いらしいです(笑)。)

このストレッチは「ホンマモン」のストレッチで英語じゃないですよ(笑)。英語参考書コーナーに仁王立ちするAnchorsongさん向けではないです(笑)。あのときのブログは可笑しくて、ずいぶんニヤニヤさせていただきました。

続きはまだあります(笑)。しかし勉強前にストレッチとかしてます。血流がよくなってええ感じですよ(笑)。ぜひお試しあれ。
Posted by でんすけ at 2011年01月06日 20:21
小出しにして〜。
昨日読んでわらいまくったわ。一行目の「悲報」ですでに爆笑やったからね。。。なんでそんなおもろいのや〜。
仕事場でもこの「ノリ」でしょうか?まさかな〜。。。
その2up待ってますわ〜。

Posted by 大阪の主婦 at 2011年01月06日 20:44
こんばんわ、大阪の主婦さん。

小出しにするなんてケチなことは考えておりません。サービス第一。しかし、英語学習のことはほとんど書いてない(笑)。でもかなりマジメに書きました。まずは「ちゃんと英語を収納する入れ物作り」です。

いや、マジメに身体にガタのきはじめた中高年諸氏には大事なことです。まずは習慣作り、からです(笑)。

ワシ、仕事場ではもっと適当かも・・・。
Posted by でんすけ at 2011年01月06日 20:57
秘法のご伝授、ありがとうございます!なにが出るのかこわいような気もしますけど。

ところで、頭のストレッチってどうやるんだろうって、一瞬考えてしまいました。頭のストレッチなんて、どこにも書いてないのに。思い込みが激しくて、情報が素直に頭に入ってこない。私だけじゃないですよね、中高年共通の哀しさと思いたい。ああ。
Posted by つるもも at 2011年01月07日 11:45
こんにちわ、つるももさん。寒いですね。

何が出るのか・・・まあ、大したこたぁないです(笑)。
大したことなら、金儲け考えます。

よく「頭のストレッチ」とかで数字パズルがのってたりしますが、ワシはあれ、苦手で。何度やってもよくわからんのですよ・・・。ときどき、なんか理解力に決定的な欠陥があるのでは・・・と思います(汗)。
Posted by でんすけ at 2011年01月07日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。