2010年12月30日

続・ダラダラの一日

きのう、なんか気合が入らずだらけて過したのできょうは気合入れてやるべえ、と朝の10時からcafeにいってDenis Johnson、"Tree of Smoke"の続きを読みかけたけど・・・・。80p過ぎまで読んでこれはアカン、ということが分かりました。英語がわからないわけじゃないけど、話がさっぱり見えない。

登場人物がなんか会話して、また新しい登場人物がでてきて、ストーリーが展開すると思いきやまた新しい登場人物がでてきて会話する、の繰り返し。誰が主人公かわからないのも困ったもんであります。というわけでまた新しいのを買いに西宮北口のジュンク堂へ。

Jesus'son.jpg

なんかあるかなあ〜と書棚眺めていたら、Denis Johnsonの"Jesus'Son"があるではないか。なんじゃそれ。amazonでもないみたいなのであきらめてたのに。また読めなかったらどうしようかと一瞬ためらったけど、えいやっと買った。短編集なので読めるだろ。130pくらいしかないのに1600円くらいして高い。ついでにJohn Hartの"Down River"もあわせて買う。これはミステリなので正月休みに片付けるつもり。駐車サービスのある3000円には少し足りないので、水木しげるの未読の短編集も買う。こうやってダラダラ無駄遣いしてるわけでアリます。

downriver.jpg

しかしあれやな。読む本がなければIn Useの復習でもすればええようなもんだけど、ワシはPB読んで「楽しく」英語学習してきたので、参考書類が本当に身についてるのかギモンに思うときがあるのだ。つまり、楽しくフンフンと夢中になって読んでるときが集中力も上ってるし能率もええんではないかと。参考書類をやるのは苦痛ではないけど、集中力が上ってるとはいいがたい。おまけにへぇ〜とか思ってもさっぱり憶える気がないので、ホンマに身についてるのかどうなのか。朝、勉強してるのは、まあ「学習の習慣づけ」みたいなもんである。勉強の苦手な子は、とりあえず学習をすこしづつ習慣にしていきましょう、というわけ。

というわけで、英語力を保つためにはPB読むしかない、というなかば強迫観念みたいなのがあるのです。これはこれでシンドイもんがあるけど、本を読むのは好きだし。ホンマに来年は参考書を使ったキチンとした勉強法をマスターしたいものであります。「勉強の仕方を勉強する」とこから始めるのはなんかアホの子みたいやけど、これはまあしゃあないね。

ささ、ご飯食べて読み始めよっと。
posted by デンスケ at 17:43| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えらーでて何回も書き込みしたけど。テキトーに削除してください(涙)コメントいったんやろか。
Posted by 大阪の主婦 at 2010年12月30日 23:38
ああ、いいですね〜、雪だるまのテンプレート。ほんわかして心が和みます。とか言って次に訪れると、もう別のテンプレに変わってたりするんでしょうね(笑)。

Jesus'Son をゲットしたということはこの年末年始はヘロインとかコカインとか聴きながらヤクにふけるわけですかね(笑)。なんかアブないおっさんみたいですけど年明けが楽しみです。
Posted by peko at 2010年12月31日 00:01
こんばんわ、大阪の主婦さん。

寝てたのですが、急にチビダックスがキャンキャン泣き出して、目が覚めました。どうも右前脚が痛むらしい。昨日の晩、なんか妙な声で泣いたので叱ったのですがそのころから痛かったみたいです。普通に歩いたりしてるのですが、断続的に来るみたい。ふだんならヨメハンにひっついてるのですが、痛くないポジションを探してるのかウロウロして、廊下の隅でじーっとしてたりします。

いまは(珍しく)ワシにひっついてますが、怖いのかずうっと震えてます。どうもヘルニアっぽいのですが、正月で病院はどこも休みだしなあ・・・。

ようやくワシの膝の上で眠りかけてますが、体勢を変えるわけにもいかず苦慮してます(汗)。また痛いって泣き出すんだろうなあ・・・困った・・・。
Posted by で at 2010年12月31日 03:50
pekoさん、こんばんわ、というよりおはようかな。

上記のような理由であります(涙)。犬はたいがい痛みには強いらしく(痛みに弱いのはサルの仲間で、人間も例外ではない)、ウチのチビも我慢強いのですがそれがこれだけ痛がるってのはやはりヘルニアなんでしょうね。早期治療がいいらしいのですが、病院開いてないし、じっとしておけといって聞く相手でなし困ったなあ・・。ホントにべったり家で過すことになりそうです・・・。
Posted by でんすけ at 2010年12月31日 03:57
ああ、主婦さんへの名前が「で」になってる・・・。困ったなあ・・・。
Posted by でんすけ at 2010年12月31日 04:16
動物の急患センターみたいなのはないのんかな?
遠くてもつれてってやりたい。治療できんでも痛み止めもらわれへんのやろか。。。

足つかわんように首から包帯でひっかけるとか。。。

昔飼ってたポメラニアン思い出した。。。
心配やね。。
Posted by 大阪の主婦 at 2010年12月31日 09:54
尼崎に無休でやってる病院あるからいってくるわ。

動物病院は診察料高いんだわ、これが・・・。
ご心配ありがとう。ではでは。明け方ちょっとした椿事がAnchorsongさんとあって、面白かったですが、ご報告はあしたに(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年12月31日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。