2010年12月19日

ことし最後の一冊

"Starvation Lake"、届いたのでさっそく読み始める。50pほど。文章はそんなに難しくない。というか、ミステリそのもんですな。"The Coldest Winter"のみちみちに詰まった小さいフォントと長い文章をさいきんずっと読んできたので、老眼の目に優しい。ちゃんとストーリーがあるのもうれしい。面白い。当たり前ですが。

なんとか今年中には読めそう。"The Coldest Winter"は面白くて示唆に富む本ではあるけど、峻険な山みたいだ。少しずつ読み進めようっと。

たぶん"Starvation Lake"がことし最後の読了本になるだろう。ことしの読み始めはミレニアムシリーズで、これはやはり抜群に面白かった。東京出張のときに読み耽ったなあ〜。もうあれから1年か。早っ。しかしこれはスウェーデン語からの翻訳なので、ワシとしては勘定に入れたくない。

やはりオリジナルテキストを読んでナンボって気もする。でなきゃ、別に邦訳読んでも同じだしね。

23日休みなんで、そこで半分くらいまで。残りはまあなんとでもなるかな。360pくらいだし。

ことしは20冊前後で、10冊行かなかった去年に比べるとがんばったほうだと思う。もっともかなり荒っぽい読み方で、土日でまとめて、ってのが多かった。毎日20〜30pを読んでた2、3年前に比べてどうなんかいな。3年前は年間に40冊近く読んだけど・・・。まあ数が多けりゃいいってもんでないけど新聞やニュースを見聞きしようとするとどうしても冊数はいかないな。何も考えずにPBだけ読んでるのがいいのか、範囲を広げたほうがいいのか・・・。

所詮、趣味の読書なんだし。学習意欲の欠乏はTOEICでよおおく分かった。でも(ここまで来たなら)英語が喋れるようになれるかも?なんてスケベ根性で思ってしまう中途半端なワシであります(苦笑)。


posted by デンスケ at 20:41| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後にちょっと寄ったで〜。もう寝んとあかん時間。今年20冊も読んでたの〜!!!
私、グレーデッドリーダーのしょぼいの含めて7冊ぐらいか。
来年はガイド試験受けるとおもうから、どうなるんやろ。。

ANCHOROSONGさんの「暴走英語機関車」のように「暴走」できるくらい話せたらいいけど、まったく話す機会がここ二ヶ月(僕ちゃん骨折などで時事英語もいかず、)

今日お風呂はいって、実ビジやって音読しようとしたら「口がまわらん」かった(泣)
毎日少しづつ「発音」「音読」って大切やわと実感。。

お互い「話す」に関してどうするう?英語学校も5月までお休みすることになってん。。。1,2月いかれへんし、春休みはいったらまたいかれへん。。

スカイプもデンスケさんと同じく苦手やしな。。。英会話カフェ。。。もっと苦手。。
出かけられへんし。。

とほほ。ほなな〜。寝よ。
Posted by 大阪の主婦 at 2010年12月19日 23:49
大阪の主婦さん、夜明け前にこんばんわ。(おはようございますというべきか?なんかしらんが目が覚めて眠れない。)

おととしは1週間から10日で1冊片付けてたので、それから見ると全然です。まあ通勤時間という絶好の読書タイムがあったからですが・・・。

別にたくさん読んだからどうってもんでもない気がしますが。話すことに関してはね。ワシも話す機会がまったくないですが、なんとかせなしゃあないね。チャンクを溜め込んで他日に備えるくらいしか、いまはやりようがないので、collocationとphrasal verbを繰り返しやる+多読で脳の英語モードを維持するくらいですか。とりあえず、1次突破がね・・・。

ここだけの話、ワシ音読って苦手なんですよ。まだ英検通る前、音読がええと聞いてさっそくやってみたのですが、音読の早さで読むので読解スピードがガタ落ちして、やめました。そのころは読むことが第一優先でしたし。2次の前に少しやったくらいかな。

ワシはあえて発音はまるっきり無視してますが、どないなんねやろ・・・。眠ってる"American Accent Traning"をいつひっぱりだすか・・・。

この教材の最初で「あなたの発音は悪くないのです。ただ、Nativeに理解されにくいアクセントなだけです。もっと抑揚をもって喋りましょう」といってたので安心してそれっきり(笑)。どこいったかな・・・。

Anchorsong兄が案内士通ったら、スカイプで教えを乞いますか。しかし彼は彼でまたなにか新しい目標を見つけて鬼のように勉強しまくる気がしますが。きっとそうに違いない(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年12月20日 03:25
はじめまして。angelと申します。と、いってもなんだか主婦さんのところでいつもおみかけしたりしているので、そんな気がしません(笑)

PBすごいですね!わたしも今年はがんばりました。一度はまるとなかなかぬけられないですよね。

以前に来させていただいたときに、TOEICの点数が伸びないことを読ませていただいて、それもすごーく「わかる、わかる。」とうなずく私でした。私も点数がわかるのが怖い今日この頃です。PBだけでは点数につながらないです。実感です。

またおすすめのPB私も参考にさせていただけたらうれしいです。よろしくお願いします♪
Posted by angel at 2010年12月20日 11:58
はじめまして、angelさん。

PBは別に大した野望もなく暇つぶし程度の考えだったのですが、はまると病み付きですね(笑)。自分はほぼPB読むだけだったので、いまでも読まないと英語力が落ちるのではないかという強迫観念が。adhere to my principle(けさやったCollocations in Useに書いてあった)ですね。(笑)。

TOEICは自分にとってのstigmaですね(笑)。さすがに恥ずかしいです。かといってなにもしませんが。

オススメといってもそれぞれ趣味もありますし、なかなか難しいですね。好きな作家を探すこと自体が学習の一部のような・・。まあこんなん読んだで〜、オモロかったから読んだってや〜くらいしかいえませんが。

しかし"City of Thieves"はホンマに面白かった。こういう「これは絶対!オススメ!」いう本を探したいものです。
Posted by でんすけ at 2010年12月20日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。