2010年11月03日

On the Road / Jack Kerouac

辞書で有名なRandom Houseが発表している"100 Best Novels"っつうのがあって、これは20世紀に英語で書かれた小説が対象だったかな。Conradの"Heart of Darkness"は1900年だから19世紀のはずだけど・・・。まあ近代小説ってくくりでええんかな。
http://www.modernlibrary.com/top-100/100-best-novels/

批評家部門と一般読者部門に分かれていて、一般のほうの1位はAyn Randという作家。誰やそれ。聞いたことないぞ。調べてみたら、アメリカの作家・哲学者で強烈な自由主義信奉者であるとのこと。なんかちょっとカルトめいた人気があるとかで、組織票ではないか?なんてギモンも出ているとか。ふうん。あれやね、日本のベストセラーに必ず出てくる「ナントカの法」みたいなもんかいな。と書くと、どっちかの信奉者が怒り出しそうだな。

で、批評家部門のほうが一般によく引用されるんだけど、1位が「ユリシーズ」で2位が「ギャツビー」、以下有名な作品がズラズラ。恥ずかしい話しながら、翻訳でもあまり読んだことないな。「ギャツビー」、「キャッチ22」「八月の光」「心は孤独な狩人」くらいか。

原書で読んだことがあるのって、George Owellの"Animal Farm"ぐらいかしらん。もっとも、大学の英語の授業で1年かけてやっただけだけど。以前は"1984"のほうは力が入りすぎた失敗作という評価だったと思うけど、このリストでは上位に来てるな。ワシは"Animal Farm"のほうが面白いと思うんだけど。ユーモラスで、残酷で悲惨な作品だ。

このリストはコンテンポラリーなのは含んでなくて、ある程度評価の固まったのばかりだから原書で読んでないのもしゃあないんかいなと思うけど。しかし4位の"Lolita"と11位の"Under the Volcano"はいつか読破しちゃろうと画策している。どっちも持ってるけど、いまの英語力ではよめましぇん。シクシク。

もうひとつだけ原書で読んだことがあるのが、55位の"On the Road"だ。3年ほど前に読んだかな。洋書屋の500円均一に突っ込んであったので買ったんだけど、強烈な印象でした。内容は単純で主人公が相棒と連れ立ってアメリカ大陸を車で放浪する、その記録。

on-the-road-penguin-classic.jpg

何がいいって、文章の強烈なスピード感がいいんですよね。
"I first met Dean not long ago after my wife and I split up. I had just gotten over a serious illness that I won't bother to talk about, except that it had something to do with the miserably weary split-up and my feeling that everything was dead. With the coming of Dean Moriatry began the part of my life you could call my life on the road."

出だしのところだけど、グイグイと引っ張っていくような文体でずうっと続いてゆく。ケルアックはこの小説をわずか3週間くらいで書き上げたそうだけど、さもありなんというかんじ。書かれたのは1951だけど、発表されたのは1957で3年ほど前に発表50年記念とかで青山南さんが新訳を出してたような。でもこの作品はできれば原文のスピード感に酔うほうがいいと思うので、興味のある方は挑戦してみてください。楽しいよ。

この小説は"Beat Generation"の代表作みたいな扱いで、のちのヒッピーカルチャーやロードムービーに多大な影響を与えるのだけれど、ケルアック自身はどちらかいうと保守的でヴェトナム戦争にも賛成していたらしい。のちにアルコール依存症となりヒッピーに悪態をつくとかしながら1969に47歳で死んだんだとか。1922生まれだからワシのとーちゃんや水木しげる翁と同い年くらいやな〜。

ギャツビーで思い出したけど、この商標で男性化粧品を売り出してるマンダムはむかし「丹頂」って名前でポマードとか売ってたんだけど、「マンダム」が当たったので名前変えちゃったんだな。そのうち「ギャツビー」とかに代わるかも・・・。



「お前、アゴになんかついてるデ」
「え、どこどこ(とアゴをさわる)」
「う〜ん、マンダム」
posted by デンスケ at 18:54| Comment(10) | オススメペーパーバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜更新してた〜。
ううむ。難しそう。。リンクにとび、見たがしってるのはギャッツビーかITくらいか。
ジェームスジョイス、、、、聞いたことあるな。。購読の授業で読まされたやつか?「フィネガンの夜」てやつか?忘れた。。。
あと、読まされたのでおぼえてるのが、「ボバリー婦人」やったか。あれも有名ちゃうのかな。3回生からは英語学のほうに進んだので購読がなくなったな。ギャッツビーは英米文学購読と言う授業で読まされた。時々あてられ、内容把握を求められたので必死で辞書をひいて予習だったが。。。

今日はぼくちゃんのお世話に家の中の「冬支度」でおわれました〜。
いろいろ調べ、結果、IPODTOUCHなるもの買ってみようかと。。でんすけさん、もってる?
日々進歩する世界についていけてないわ(涙)

ではでは〜!
Posted by 大阪の主婦 at 2010年11月03日 19:58
大阪の主婦さん、こんばんわ。

ジョイスは「フィネガンズ・ウェイク」とか難しいことだけ知ってるな〜。丸谷才一がジョイス研究で有名ですね。まあ縁のない世界です。ボヴァリー婦人はフランス文学やなかったか?いちお、翻訳読んだけど。

ギャツビーは高校生のときちょっと読みかけて当たり前に挫折。昔映画が公開されて翻訳も読んだんやけどね。あのころの洋書は高かった・・・。"Babylon Revisited"って短編がいいですね。

ipodはわかんないです。2Gのipod-nanoを3年半前に買って以来ガジェット類は買ってないし。1級リスニングはこれだけでした。そのかわり毎日聴いてたで。(土日はのぞく)

マジでいろいろありすぎて、悩むのですよね。TOEICも素で受けてみたかったけど、それじゃスコア伸びないみたいだし。

ホンマにどうしようか悩んでるんですわ。気楽な勉強だけじゃタダの時間の無駄遣いだし、PBを読んでるだけじゃ同じところにいるだけだし・・・。マグレで1級受かったなあというのは偽らざる気持ちですが奢っているみたいだし・・・。

毎日、少しずつドリルや新聞を読んで、休みにPBを頑張って読む。やはりフルタイムで英語に関係ない仕事で働いているとこれ以上は・・・。若くはないですし、やはり仕事が最優先ですからね。

あんまり難しく考えると英語なんかヤメや〜となりそうなのでお気楽路線を貫きたいのですが(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年11月03日 20:39
え。。悩むことあったんですか?(笑)私は、今でんすけさんがやってるようなことをやるのが「究極の目標」ですが(笑)楽しみながらPB、そしてリスニング。今よりわかりたいから勉強してるって感じですな。もう資格試験、一級とったので、実力は別として、もう資格なぞ、どうでもえいんです。
しかし、思うに「話す」ってやつは日常まったく話す「相手」もいないので、どうしたものか。。と。ガイド試験合格を目指すならこの二次試験の「話す」が絶対必要ですしね〜。。うう。もうどうでもえいのだが。(泣)多くの人が歩むルートなので、いちお波にのらんとあかんのか?と思ってるけど。。
でもうかっても仕事の予定もないので、
私もあんまし深く考えないことに(爆)すべてが無意味な感じがしてくるので。。学習が楽しいからやってる。。。それだけかも。

ぼくちゃんが元気な間、「冬眠前のクマ」のように吸収しようと今がんがんやってる私ですが、どこまで続くかびみょ〜です。。僕ちゃん入院したら一気にリズム崩れますし。。

でんすけさんスタイルでいいのでは。。それでガイド試験うけるならそれでよし。。みたいな。ほんとはでんすけさんの動向、みてから次の年の試験うけたいくらいですわ。

あんましモチベーションがあがらんので。。

CITY OF THIEVES  すすんでおります。。。今、にわとりが「オス」だったので食ったあたりかな。 あ〜風呂はいろ。
明日から私も日中、学校行事、ぼくちゃん通院で、学習時間へるなあ。。ラジオ講座もちゃんときけるだろうか。。。。

ではでは! 娘は今日、姫路の動物園いってきたらしい。「はまかぜ」はなくなるのではなく、新型車両になるんだって。

ではでは!お仕事がんばってください〜。


by でんすけさんファンより(←殊勝な態度に戻った)
Posted by 大阪の主婦 at 2010年11月03日 21:40
おはようございます、大阪の主婦さん。

いやあ、最近ちょっと行き詰まりを感じてましてね。別にTOEICは関係ないです。むしろ行き詰まりが形になって現れたというか。なんか集中できないというか、英文が目の前を流れていくだけ、って感じですね。疲れてるんヤロか?なんかあんまり楽しくないんですよね。たいしてやってないんですが。

話すのは問題ですね〜。このあいだ主婦さんとこでちょっと話題になってた「勉強会」ですが、でけるんかいなと考えてました。誰かネイティブ1人で時間はともかく謝礼を1回1万円。3人やったら会場費やら含めて4千円くらいかかるなあ、と。自分の場合、土日以外不可ですし、そのへんも難しい。ちゃんとした話題でも対応できる方でないとダメですし。

兵庫県の国際交流協会がハーバーランドにあるのでなんかええ情報でもあるかいな?とおととい寄ってみましたが、人おらへん・・。気持ち悪くてすごすご帰りました。

なんか刺激が欲しいですね〜・・・。引き続き情報を集めようとは思いますが。

「はまかぜ」で動物園行ったん(笑)?小さいけど楽しいとこらいしいですが。手柄の水族館はなくなったんかな。
Posted by でんすけ at 2010年11月04日 07:15
ひ〜、日中スケジュール消化。
さっきメールに大阪英語勉強会の方からメール。日曜、祝日とかで11時から14時まで。その後お茶会。場所長堀橋。
うう。時間が長すぎる。。進行内容評もてんぷされてたが、びっしりや。ここまでがんばれないと思いました。。。。いかんとおもう。
「ゆるい勉強会」じゃないと無理だな。。。
なんかいいのないかね。。さらなる情報収集します。。。やっぱ、勉強会にネイティブいりますかね。。。大阪英語勉強会はネイティブおらんけど、実ビジテキストを死ぬほどやりこむ感じでした。。。会費も一回500円。

ううむ。。。またブログのねたにします。ではでは。
Posted by 大阪の主婦 at 2010年11月04日 13:26
こんにちは、デンスケさん。

マンダムって丹頂ポマードだったんですか! 昔の雑誌とか見てるとしぶい広告が載っている会社ですよね。(ブロンソンズのこと書きたくなるのを押さえつつ)ブックリストの一般部門のロン・ハワードもなんかちょっと沢山入りすぎだなと思いましたけど、この人も怪しげな宗教みたいのに走りましたしね、なんか組織票説もうなずけます。The StandがITよりずっと上なのは嬉しいですが。

勉強会の話はおもしろそう&うらやましいですねぇ。北海道はブロガーも少ないのかな。

ちょっと調べましたけど、案内士、全国の二次と地方の二次とは大違いでした。あの全国に関してはやはり一次の勉強とがっちりした対策が必須ですね。

デンスケさん、通訳のコースでも受けてみたらどうですか? 私も案内士が終われば(ないかもしれないですが)受けてみたいかな〜とちょっと思ってるんですよ。「話す」「聞く」の部分の完成となるとそういうとこの訓練ってかなり効くんじゃないでしょうかねぇ(資格は取ったが話せない方向き、とかってコースもあるようです←私向き)。
Posted by Anchorsong at 2010年11月04日 18:27
大阪の主婦さん、こんにちわ。

「実ビジ」とはなんぞやと調べてみたらNHKのラジオ番組でしたか(そんなんも知らなかった)。ワシには縁のない世界や。

KansaiSceneという雑誌の広告を見てたら2時間7000円+旅費ってかんじですね。別にネイティブいなくてもいいですが、誰がチェックするのか・・。ワシは絶対無理です。主婦さんはしっかりした英語力ありそうだからええかもしれんけど・・・。

またなんかええネタないか探しときます。
Posted by でんすけ at 2010年11月04日 19:42
Anchorsongさん、こんばんわ。

きょう、上司(2歳年上)に「アゴになんかついてまっせ」「え?」「う〜ん、マンダム」がキレイに決まりました。どんな職場やねん。

丹頂ってむかし「競馬ポマード」なんての出してましたね。子供の頃家にあったので憶えてます。父親はあまりポマードを必要としない髪・・・ありていにいえばハゲでしたが。

なんかの学校行くのは検討項目なんですが、今の勤務場所のロケーションが悪すぎて、転勤しない限り無理ですね。来年転勤があるかどうか・・・。

このあいだヒアリングがあってどうもなさそうだ、ということもいまの鬱の原因のひとつです。あと、まるっきり語学力は自分のキャリアとしては問われていないことがわかり(当たり前なんですが)、これはかなり悲しいものでした。

かんがえても仕方ないので、ボチボチ勉強していきます。情けないとはいえ、ここまでシツコクやってきましたからね〜(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年11月04日 19:56
でんすけさん、スカイプディスカッションどお?だれかネイティブバリの日本人でも阪大留学生でもよかったら捜すし。 ANCHORSONGさんとか交えて。月二回くらい。
90分とか。  顔はビデオカメラつけたらみえるで〜。そんなっことするくらいなら英会話カフェやな。(笑)
私も大阪の英会話カフェ捜してみる〜。。
Posted by 大阪の主婦 at 2010年11月04日 22:28
SkypeはPCの性能がしょぼすぎて無理です〜。いまでもいっぱいいっぱいやのに。

そか、留学生いう手もあるねんな。ワシもバリバリ英語使える海外部門の会社の知り合いに聞いて見ようかな。恐れ多くてコンタクトとってませんが。

うちの近所でプライベートレッスン2h6000円いうの見つけた。2〜3ヶ月なら利用してもえええかな。かなり真剣にパル〇〇に行こうかと考えてたけど、授業料はともかく入学金が痛い。パルナスちゃうで。

会話の前にライティングやな。来年くらいからやらなアカンなと思ってます。英会話Cafeでなんかええ情報ないか訊いてもええな。
Posted by でんすけ at 2010年11月05日 04:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。