2010年11月02日

税経セミナーatハーバーーランド

きょうは出張で大阪国税局が主催する「税経セミナー」ちゅうのに行ってきました。

なんでそんなのに参加したかというと有体にいうと「サクラ」である。こんなんやるからきまへんか〜というお知らせが会社にあった。参加人数少ないとブサイクだしな。理由はどうあれ、いまの経済動向を知るいい機会でもあり、ありがたく行かせていただきました。場所は神戸のハーバーランド。

ヨメハンに弁当いらんで、というのを忘れていた。持って行かないと「黙って怒る」のでこれがいちばん怖い。気候もいいし、外でお弁当食べるのも気持ちよさそうである。

平日だから空いていた。当たり前だけど、できた当初はもっと賑やかだったしなんか寂しいもんがある。しかし、海沿いでポートタワーやら眺めながら、「冷凍怪獣バルゴンはここから上陸したんだなあ」と思いながらお弁当を食べたのはなかなか楽しかった。しかし主観的にはどうあれ、客観的には「リストラされたことを家族にいえない中年オヤジ」がもぞもぞ弁当を食べてるようでもある。

そばのテラスcafeでエスプレッソを頼み、持参したPBを読みながらしばし休憩。うんうん、いいね。"Nickel & Dimed "の続きを読む。こんどはメイン州で老人ホームの介護士+邸宅の掃除婦の仕事を経験するという巻。フロリダと違い、ニューイングランドは白人ばっかりで人種的な問題は筆者にはなかったものの、ここもまた低賃金労働者(時給6〜7ドルあたりらしい)にはきわめて厳しい状況であることを知る。

nickel&dimed.jpg

なかなか面白いんだけど、単語がムズイ。1級単語のオンパレードってかんじである。だいたい小説(エンタメ系は特に)ってのはあまり難しい単語は出てこない。「難しい」というより、「知らない」単語が多い。特に動詞ね。評論とかでよく出てくる小難しい単語がボコボコでてくると「悪文」になるのじゃないかなあ。筆者はルポライターだし、新聞・雑誌によく寄稿してるらしいからこういう単語がでてくるのだろう。というわけで推測読みもできないのでなかなかツライもんがある。

時間が来たので会場へ。建設中のマンションの向こうに煉瓦のレストランが見えた。げっ。昔はここの「ウリ」だったのに。もはやどこにあるのか探すのも難しいかんじ。独身のとき女の子と来たなあ。誰とだっけ、思い出せない。たぶん、すぐふられたんだろうなあ・・・。

セミナーはまあまあ面白かったです。第一部は国税局の偉いさん(といってもワシより若い)の話でツマランなと思ってたらこれが意外と面白かった。移転税制とタックスヘイブンの話題。経済のグローバル化で、「どの国で課税するか」っつうのがますますややこしくなってるらしい。たいがいは租税条約(そんなもんあるんか、知らんかった)に基づくらしいけど、課税できる利益自体は一定なのだからその取り分でしょっちゅうモメるらしい。「無茶いわれたから15分で席を立ってホテルに戻った」とか、タフネゴシエイターでないと、なかなか難しいもんらしい。そらそうだわな。

第2部は税負担と福祉。大阪大学の教授の話。学者さんかいな、と思ってたら財務省のキャリアでいまは「出向」してるらしい。へ〜。フランス留学したり主計局にもいたとかで、バリンバリンのエリート官僚でんがな。これが聴きたかったのだけど、こっちはあんまり面白くなかった。高齢化+年金の負担増で消費税を上げないとどうにもならない、つう話でした。話を聴く限り、ホンマにヤバイ状況で、あまりにも高齢化のスピードが速いので1年2年がすごく貴重、いつまでも赤字国債を出し続けられない。先進国最悪の国債依存率にもかかわらずデフォルトに陥らないのは利率が極めて低いからで、少しでも利率が上がるとパンクするとか。しかしことしの参院選で菅首相が消費税に言及したとたん、敗北を招いたこともあり「誰が猫の首に鈴をつけるか」だな。国債の中央銀行引き受けなんて禁じ手をつかわなきゃならんかもな〜。要は近い将来消費税がドンと上がるということみたいでした。

セミナーが終わって、下の階でヴィレッジヴァンガードを発見。なにかっつうと、本屋+ジャンクな品物屋であります。世界一マズイ飲み物「メッコーラ」とか「きな粉アメ箱売り」なんかあったぞ。こういうとこはサブカルと強い関連がある、っつうことはワシが好きそうなマンガがいっぱい置いてあるということである。サブカル定番、丸尾末広の本がいっぱいあった。もう一方の雄、花輪和一はややメジャーに昇格したけど。岡崎京子の本もあって、懐かしかったな。事故で植物人間状態になって久しいけど、少し回復されたんだろうな。ここはまたゆっくり行ってみたいな〜。

650.gif



posted by デンスケ at 19:26| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひ〜。寄るのがおそくなったな。。
何〜この口から血流してるやつ。。。。

今日はハーバーランドだったんですね。
すごい話聞いてるんですね。。「リストラされた中年おやじ」うけました。
今日、朝日新聞の記事に、いつごろ退職するかというので55くらいで退職して、好きなことやる人のけーすがあり、でんすけさんのことや、うちのぱぱのことも考えたしだい。

お互い、健康なうちにいろいろやっておきたいですね〜。
ではでは。明日はぱぱと娘、なくなる特急「はまかぜ」に大阪駅からのるらしい。。。
僕ちゃんと私、留守番です。うう。

ではではよいお休みを!
Posted by おおさかの主婦(0時過ぎたので元に戻る) at 2010年11月03日 00:14
おはようございます、大阪の主婦さん。

たまには違ったほうからの刺激もないとね。まあ景気いい話じゃないのでどんよりした気分になりましたが・・・。

昨日の講演で年金の話から不可避的に平均寿命の話になりましたが、男性で80歳弱、女性はもう少し長いとのことです。で、この年齢での存命率は「6割」だとか。近い将来、年寄りだらけ・・。アメリカなんか高齢化率が低いんですが、移民が多いのと案外平均寿命が短いからかな。

定年はワシらの世代でも63歳になりそうですから、ぱぱさんの頃は65、下手したら70かもね(笑)。ワシ、まだ10年以上あるがな〜。

「はまかぜ」は思い出深い。日本海側の町に住んだことあるのですが、姫路で最後尾車両が先頭になるんですね。で、どんどん山の中に入っていく・・・。都会育ちの自分にはツラかったなあ・・・。大学のときから付き合ってた女の子にはふられるし、涙涙の田舎ぐらしでした。そうか「はまかぜ」なくなるのか。福知山線経由の「まつかぜ」は早くになくなったもんな。

この絵は丸尾末広という漫画家の絵です。これはまだマシで、もっと気持ち悪い絵ばっかりです。「ちびまるこちゃん」の「丸尾君」の名前の由来なんですよ。
Posted by でんすけ at 2010年11月03日 05:33
はじめまして。
ときどきお邪魔しています。
しっかり実力があり、勉強されているのに肩の力が抜けているところが、いいですねえ。

ちょうど私も今、"Nickel and Dimed"を読んでいるところなので、一言おしゃべりしたくなりました。

自己紹介。多分、でんすけさんと同学年だと思います。
まるっきり趣味で英語学習中、2ヶ月に一冊ぐらいのペースでPBを読んでいる程度の英語力。
数年の駐妻を終えて米国から帰国して半年。現地にいたんなら英語ペラペラでしょ、というのはもちろん禁句です。苦労に見合ったものだけ得たという感じ。
でんすけさんや、常連のみなさんのレベルは、私にとって雲の上です。

Nickel and Dimedは、”あっち”にいたとき、地元の本屋さんの高校課題図書コーナーで、1984やLoad of the Fliesだの Of Mice and Menなんかとと一緒に平積みになっていたのを買いました。
高校生にこれを読ませるって、unskilledだとこんな生活がまってるよ〜ちゃんと君達、勉強しなさいっていう意味もあるのかしらん。書かれていることは、この10年、何も変わってないように思います。

たまにはミステリじゃないのを読もう、ファミレスやWal-Martで働くという具体的な話だったら読みやすいかなと思って手に取りましたが、私には語彙がきつ過ぎ。でもページ数が多くないから、もうちょっと粘ってみようかな・・・。
Posted by turumomo at 2010年11月04日 11:14
はじめまして、turumotoさん。コメントありがとうございます。

誰が見てるかわからないなあ(笑)。いいかげんなことばかり書いてますが。肩の力が抜けているというよりは、自分ではパンツのゴムが緩いというかんじです。下世話な表現でごめんなさい。

自分と同じくらいですかあ。人口ピラミッドで見ると少ないんですよね。団塊とバブルに挟まれた、ひっそりとした世代ですよね(笑)。自分の英語力はホンマに怪しいです。なんせ、通算外国滞在日数はたぶん20日くらい・・・。しかも15年くらい海外行ってないし。なんでPBやら読んでるのか、そこにいたる経緯は自分でも謎です(汗)。

この本、高校生の課題書ですか!ひぃ〜内容キツ過ぎる。社会問題に目を向けるのはいいことだけど・・・。おっしゃるように語彙がきついですね。それによくわからないイディオムも頻発するし。やっとこさ半分近くまできましたけど、かなり飛ばし読みだなあ。

今後ともいろいろ教えてくださいね。よろしくお願いします。
Posted by でんすけ at 2010年11月04日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。