2010年10月11日

Strip Tease / Carl Hiaasen

ヨメハン、朝からどっか行ってしもておらへん。「昼は?」「自分で何とかして」

扱いが日に日に悪化していくのを実感するさわやかな秋の午後です。お元気でお過ごしでしょうか。

striptease.jpg

構ってちゃんのチビダックスを払いのけながら、501p読了。まあいつものハイアセン節炸裂・・・といいたいところだけど、この作家らしいテンポの良さがなくていささか苦労した。娘の養育権を得るためストリップバーで働く女性が主人公。カミュを読んでるバーの用心棒、麻薬密売人をとっ捕まえてその妻をちゃっかり横取りした刑事がヒーロー。敵役は女に目がなく、酒癖の悪い下院議員とその扱いに苦慮する黒幕・・・といえばまあどんな作品かわかるかも。

ハイアセンはひとくくりにミステリに分類されるけど、ドタバタお笑いサスペンスといった趣きだから、変な登場人物が繰り広げる変な話を楽しむってのが本筋かと。謎解き要素なんかこれっぽっちもないので、ミステリを期待するとがっかりするのでご注意を。

一昨年だったかのこのミスかなんかで2位になった"Skinny Dip"(「脅迫はお好き?」)はそのせいもあってかけっこう読んでる方が多いみたいだけど、ハイアセンの作品でも読みにくいほうだと思う。どっちかいうと、次の"Nature Girl"(「迷惑なんですけど?」)のほうがワシは面白かった。

amazonを見ると、翻訳本の評判は逆転している。なんでかな。思うに、この作家は原書で読むとメチャクチャ面白いんだけど、翻訳では面白さが減殺されるような気がする。別に翻訳家が悪いのじゃなくて、英文のテンポの良さやシニカルでひねった表現を楽しむ作家なんだと思う。大した語学力もないのに偉そうだけど、プロットや謎解きで読ませる作家ではないことは確かだ。

この作品はずいぶん前(1995)のだけど、これで長編はあらかた読んだ。勘定したら10冊読んでた。ストーリーはいつも暴走気味で「んなアホな」と思いつつニヤニヤするのが楽しいね。

この作家は70〜80年代ロックがお好きなようで、しょちゅう曲名が登場するのでそういう点でもワシには好ましい。この作品中,主人公がLinda Ronstdatの"Carmelita"を鼻歌でうたうシーンがでてくるけど、この曲はこの作家の友人だったWarren Zevonの曲でしたか。なるへそ。



これで本年16冊目。年間20冊までがんばります。


posted by デンスケ at 16:46| Comment(7) | PB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いきなり、「扱いが日に日に悪化していくのを実感するさわやかな秋の午後です。お元気でお過ごしでしょうか」

   最高にウケた。ひ〜(笑い泣き)

結婚して10年もたちゃ〜そういうものなのではないでしょうか。

うちも今日のお昼は 洗濯物など「忙しいフリ」をして、全部ぱぱに用意をまかせました。はっはっは。料理はできないので昨日の晩御飯の残りをあたため、みんなにご飯をつぐという仕事。

すごいね〜もう16冊よんだのか。
私はうすい、LEVEL1も入れて  7冊くらいか。

私もがんばります〜
Posted by 大阪の主婦 at 2010年10月11日 21:45
こんばんわ、大阪の主婦さん。

ワシは商売人の家に生まれたので自分でご飯の用意をするよう躾けられました。なので料理は普通にできます。それをカミングアウトしてたのが失敗の元なのか。

ヨメハンは新婚当時こそ料理本を読んでましたが最近見たことないなあ。始末したんやろか。で、レシピをネットで探すのもワシの仕事になってます。まあええけど。

PB生活を楽しまれているようでなにより。次は"City of Thieves"読んでな。たぶん、ことしのこのミスとかに入ってくると思うからいまのうち。外れたらごめん(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年10月11日 22:42
でんすけさん、尊敬やわ。奥さんも働いてはるのでしたね。
共働き夫婦の「夫側の鏡」ちゃうでしょうか。
うちはやはり「専業主婦」というので、
やるのが当たり前、「役割分担」というような暗黙のプレッシャーあります。。。
まあ、子供が生まれてからはぱぱも変わりつつありますが。。

いつまで待ってても「ご飯がでてくる」ことがないくらい子供に手がかかるので(爆)

次、それ読みますで〜。LASTCHILD、でんすけさん読了?あれ、ブログに書いてなかった?ラストがイマイチとか。言わんとって〜まだよんでない〜楽しみにしとるから〜(泣)

今日のでんすけさんの最初のばかウケ一行でおもたのですが、歳が10個当たり離れていると 文化とか音楽とかの歴史はちょっとちゃうけど、「笑いのツボ」っちゅうのは歳の差関係なく押さえられるものなんやとおもいました〜(笑)

ANCHORSONGさんとこでみた「八甲田山」のブログのときもばかうけ。

みんなおもろいな〜。
これでふつうの会社員なわけ〜?(笑)
ではでは!お仕事ご苦労様です。寝ます〜
Posted by 大阪の主婦 at 2010年10月11日 23:38
おはようございます、大阪の主婦さん。

あんまり大した物作れないですけどね・・。きょうはトンカツらしいです。事前に告知があるときは料理してくれるみたいですが、それ以外だとこちらからオファーを出さないと食いっぱぐれるか、自分が作ることになります。まあ共働きですから仕方ないね。

Last Childは自分の思ったような展開にならなかっただけです(笑)。普通に面白いと思いますよ。ワシの趣味はちょっと変ってるらしいです。

きょうからまた会社やね〜。一日短いから週末がはよ来るけど、日曜日は休日出勤です・・・。代休くれるからええけどね。
Posted by でんすけ at 2010年10月12日 07:32
こんばんは、すっかり朝晩は涼しくなりましたね。読書の秋・・・いやいやPBキングのデンスケさんにとっちゃ季節なんて関係ないですね◎

さて、カール・ハイアセンですが・・・先日うんうん唸りながらようやくSkinny Dip終わりました笑。笑いポイントをいっぱい読み逃してたことは間違いなしです。早くも「再読要」の本のうちの一つになってしまいましたw
Nature Girlも気になってるんです!Skinny Dipと同じようなノリなのでしょうか??
(あれも舞台が無人島なんでしたっけ??)

とても初歩的なことなんですが、「このミス」選出の定義が良く分かりません。あれはどうやって決められてるんでしょうか?
Skinny Dipが2位というのは「・・・?」と思いました。ドタバタサスペンスですがねぇ・・・。本格的なミステリじゃなくてもええんか〜◎
いつの日かカール・ハイアセンをさくっと読めるようにじわじわ読んでいきたいです。
Posted by *puku* at 2010年10月13日 21:25
おはようございます、*puku*さん。じじいなのでこんなに早く目が覚めてしまいました。

ハイアセンは、基本的にどれも同じノリです。スキンク("Skinny Dip"のラストにちょろっと出てくる怪人)モノと非スキンクモノに大別されます。"Skinny Dip"と"Nature Girl"は非スキンクモノですね。スキンクがでてくる小説はスキンクを軸に話が展開します。どれもこれも自然環境破壊告発+奇人怪人+お馬鹿展開なので、どれを読んでもまあ同じというか・・・。全部フロリダが舞台ですし。

結構アクの強い作風なので好みが別れるかもですが、自分はズレた会話と悪口芸が好きで愛読しています。"Skinny Dip"はまだおとなしい展開じゃないかな。

"Nature Girl"は主人公が奇人でしかも女性というちょっと新しい機軸でしたが(笑)。アホバカ要素はこっちのほうが強いような。"Skinny Dip"はロマンスと人情話の要素がありますから、受けたのかな。

このミスは「犯罪小説」ならなんでもアリという気がします。2009年4位の"Bad Monkeys"なんてもっとワケわかんないですよ。犯罪があったのかなかったのかすらわからない「メタクライムサスペンス」ですし(笑)。いつぞやの文春ミステリ賞もイシグロの"Never Let Me Go"が入ってましたが、これはさすがに首を捻りました。どう見ても純文学あるいはSFだし。

本が売れないなか 翻訳点数が少なくなってるので、ふつうのミステリでは良作が足らないんじゃないのかな?と邪推してます。いつになるかわかりませんが、ウイングフィールドの"Winter Frost"が翻訳されたら1位は堅いんじゃないでしょうか。1999年の作品なのでええ加減翻訳せえよと思います。
Posted by でんすけ at 2010年10月14日 04:46
デンスケさんこんばんは、回答ご丁寧にどうもありがとうございました!
(ちなみにうちのパパ様も毎朝4時台に目が覚めると最近よく言っています・・・おっと、失礼しました笑)
へぇ〜ほとんどああいったノリなのですね☆環境破壊、フロリダが舞台。。。あの最後の謎の老人はスキンクというのですね、他の作品でも出てきたのですか〜。
今はJ・ディーバーが3分の1くらい残っているので、もう少ししてから言わずと知れたあの「Never Let Me Go」に取り掛かろうと思っています^^
手持ちのPBがなくなったら、またしても「このミス」のリストとにらめっこして、次に読みたいものを探そうかと思います(なんせビギナーなので指標になるものがほしいのです・・・w)。またご指南くださいね〜◎
Posted by *puku* at 2010年10月15日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。