2010年10月04日

R450を目指します!

TOEICやる気がないとかなんとかいってても仕方ないのだけど、どうにも集中力が・・・。集中力勝負みたいなとこがあるので、こんな状況で模試をやっても自信なくすだけ。ううむと腕組みしてかんがえてみた。

TOEICの公式データを見てみる(8/16のへん)と、英検1級を1年未満に取った者のTOEIC平均スコアは945らしい。ふーむ。さすが1級ですね。しかしLの平均が495って何やねん。これって満点と違うんか。被験者全員が満点なんて考えにくいんだけど。怪しいデータだ。

で、Rのほうは450となっている。まあこれはわかりやすい。しかし準1のR平均344とめちゃくちゃ差があるな。ワシは準1なんて夢のまた夢の15年前ですら360点あったぞ。結局、準1と1級の差って(このデータがある程度正確なものであるならば)このへんに端的に現れてる気がする。

で、目標としてこのR450を狙うこととしたい。正解率92%くらいか。手っ取り早くいえば一桁しか間違えられませんがな。しかし英検のときも読解一本勝負だった(そしてそれが上手く当たった)し、LもRもというと結局あぶはち取らずになる気がする。やることがたくさんあるときは何かに集中して当たったほうがよい、というのはワシが仕事から学んだ教訓でアリマス。

というわけで今回の対策としてはPart5、6だけしっかりやろうっと。Part7はなんとかなるか。

ぶつぶつゆうとっても仕方ないしね。と、どこまで続くかわからない決意。取れなくても別になにもアリマセン(笑)。


最近気に入ってる曲↓ ぜんぜん関係ないけど(笑)。しかし上手いもんだわ。


posted by デンスケ at 07:21| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよう御座います、デンスケさん。

TOEICと英検の比較も当てになりませんよね。
試験の形式が全く違う上に求められる単語で言ったら明らかに英検のが上でしょうから、英検○級ならTOEIC○点というのも根拠の無い話です。
事実、俺の知人にTOEIC満点ホルダーがいますが、やったのは現売出し中の全てのTOEIC模試のみ(しかも20000問笑)をひたすら解き続けたというものです。
その人の英語の勉強と言えば模試を解く事しかやった事がないそうで、書いたり話したりといった実用英語力は全く無いと本人言ってました(もちろん留学経験もなく、それ系の大学出でもない一般人)。
満点に到達するのに必要なのは受験英語の知識と解いた模試の量だけとの事。
本番で見た事がある問題を多くするにするには模試を多く解いて記憶し、本番で発揮するしかない、聞いてはあ〜なるほど、と思ってしまいました。

こう考えるとTOEICはクイズのような感じがしてますます機械的にならざるを得ませんね(笑)
Posted by Kaz at 2010年10月04日 09:57
なんだかな〜。上のKAZさんのコメント見て、すんごい問題集解答する根性もすごいと思うし、それも実力のうちなのかもしれませんね〜。その満点ホルダーは一級受験してるのか聞きたいところです。

ドイツ語。。。まだはじめの初めでよくわからんのですが、「新鮮さ」と「伸びしろがある」という確実な希望があることでしょうか。どうも英語、もうたいがい来たな。っていう飽和感? そりゃ、なんかすっごい修行すればもっと開けるものがあるのでしょうが。。

一回しかない人生なので、いろいろやってみたい。。。そう思うわけで。どこまで続くか微妙ですが。。
イッチー本なんかは英検一級平均は920程度らしいし、よく見る難易度表では860あたりが下限でしたね。

一次5回うけ、ぎりぎり通ったものとしては
正確な数値におもえました(笑)

英検1級の勉強で 「テクニックに左右されない底力」みたいなものがついてることを祈りたいわ。

この稲垣潤一。。クリスマスキャロルの〜の歌よく聞きましたな。この人が笑ってんのみたことないな。。暗いイメージ。。。

Posted by 大阪の主婦 at 2010年10月04日 17:47
こんにちわ、Kazさん。ご体調のほうはいかがですか。1月に1級、国連英検も考えておられるとのこと、がんばってください。このあいだちょこっと国連英検のHP見たのですが、受験料上がっていてビックリ。以前は英検の相当級よりちょっと安くて、ネイティブとの2次もあったりでなかなかよい感じだったのですが。

しかし20000問・・・。すげえ。100回分模試ですか。それだけのガッツがあれば英語喋ったりするもの簡単じゃないかなあ(笑)。語学って突き詰めると慣れなんでしょうから、それもなかなかの妙案ではないかと思います。ただ、凡人には真似しがたいのが難点ですね(笑)。

Kazさんは読むことを中心に据えられてるとか。自分は一介のオッサン学習者なのでわかりませんが、自分だけの経験でいうといちばんの早道です(笑)。どういうのかな。読むという有機的なことをしないと言語という有機的なものは消化できないと思います。ワシは読むこと一本でなにかしら達成できました。Kazさんにも証明していただければ、自分のいってることに説得力がつきますので、がんばってください(笑)。ではでは。
Posted by でんすけ at 2010年10月04日 19:27
大阪の主婦さん、グーテンモルゲン。これはおはようか。グーテンニヒト。夜ってニヒトだったっけ。「水晶の夜」がクリスタル・ニヒトだったような。

英語な〜。しばし離れて、お互いを見つめなおせば・・・別れる男女かと(笑)。でも飽和感ってのはどうでしょう。いろいろお忙しいとは思いますが、主婦さんのパワーはまだ酵素的なプロセスを経ていないような。

ワシね〜。怒られるかもだけど、ホントにいい加減でした。好きなことしかやってない。でも、好きなことってバネが効くんですよ。ワシは早くに酵素的進歩のカード使っちゃったので飽和してるってのはよくわかります。

英語専攻でもなくブランク長いは超自己流だわ怠け者だわで、マトモな学習者なら唾棄すべき存在でしょうが、「好きなものこそ上手なれ」だけ、できましたからね。だからこそ、正統的な英検で認められたのは本当にうれしくて・・・。まあこんな話はまた。

稲垣潤一暗いかな?クリスマスキャロル以前からのファンとしては複雑です。自分は似てると思うので・・・。笑わないところなどそっくり・・・。渋いオッサンです。
Posted by でんすけ at 2010年10月04日 20:39
>大阪の主婦さん、どうも始めまして^^

その人は
@TOEICと英語力は切り離して考える事が出来る。
ATOEICは英語力そのものを上げなくても模試だけで満点が取れる。

という事を証明した某コミュニティーサイトでは結構有名な人なんですが、もうこの人は筋金入りのTOEICマニアです、他英語資格には全く興味を持ってません。
そのユニークな取り組みがあまりにも反響が大きいもんですから前にエッセンスの神埼正哉と講演をした事があるくらいです(笑)

20000問も解いてればかなり英語について詳しくなるはずですが、それと英語力を結び付けられるのを本人は否定するので何とも言えませんね。

ただ普通の人ならいやがるTOEICの勉強に病みつきにハマッており、ここ3年弱でIPを含めた公開受験数が既に30回を超えてる人ですから常人には真似出来ません(笑)


>デンスケさん、只今帰りました。
もう真夜中ですね(笑)

国連英検を受けようと思ったのは単純にモチベーションアップの為でこの資格自体にはあまり興味は無いかもしれません(笑)
今日早速、公式テキスト読んでますが内容が硬すぎてやれるか正直心配です(殴)


読む事はリスニングと同じような気がします、聞かなきゃ聞き取れん、読まなきゃ読み取れん、結局は量かと^^
ただデンスケさんみたいにPBをガンガンにカバートゥカバー出来るようになるにはまだまだ体力不足も単語不足も良いところです(笑)

英検までは時間の許す限り読みまくってみますが、さてさてそんな短期間で何か変わるのか微妙です。。
Posted by Kaz at 2010年10月05日 03:01
KAZさんとでんすけさんにコメンと入れたのですが、エラーで何度もトライしたが無理やった(涙)。また夜きます。これは受け付けるのかな。
Posted by 大阪の主婦 at 2010年10月05日 12:57
原因判明。メールアドレスのところに題名いれたのがどうもあかんかったみたい。

もう書く気力ダウン。

KAZさんへ。つぶやきのような疑問を見つけてくれてありがとうございます〜。その人
凡人ちゃうということで、また1,2の証明で「TOEIC勉強やらんでもPB読んだりCNN聞いたりで学力はアップする」とそういう方向で行って大丈夫と思わせますね。
でんすけさんのやり方ですね。

私もデンスケさん方式でこれからの英語学習継続の予定です。

しかし、英検1級合格までは、まさに受験勉強スタイルでしたが。


でんすけさんへ。
あら、今日、更新してへんなあ。

昨日公式問題集リスニング一回分やりました。まだ採点してませんが、どうも読み上げスピード遅いというか、間が十分にあるので、「先読み」も落ち着いてできそうです。
かといって高得点かどうかはびみょ〜なのですが、少し、プレッシャーとれました(←ますますダレダレ)

昨日のブログでうちのコメント欄、ANCHORSONGさんが書いた「走り足袋」ってことばが反響読んでて。。これ、50代くらいの人の言葉?(笑)
Posted by 大阪の主婦 at 2010年10月05日 13:06
Kazさん、お疲れさまです。ワシは風邪ひいたのか朝から喉痛い、熱あるで臥せっておりました。大したことはないのですが、仕事もいまはエアポケットみたいな状況だし、思い切って休みました。年寄りは長引くのでね(笑)。早めに手を打つ(笑)。

その方、すごいなあ。TOEICと英語力を切り離して考えるところがすごいです。並みの発想ではありませんね。一種の暗号解読みたいなゲーム的な考え方でしょうか。しかしお金かかりそうな趣味ではある(笑)。

Kazさんは小説とかより、ニュース系がお好きなんだしたっけ。PB小説の単語は動詞がややこしいんですよね。ニュース系は名詞が難しい。(必然的に名詞を修飾する形容詞もひねったのが多い。)たくさん読んでると、
@自然にコロケーションに強くなる。単語や空所補充の勉強を意識せずにやることになる。単語は知らなくてもコロケーションで正解選べるの結構多いですよ。
A1級の難単語といわれてるのは、ちょっとひねった上記の名詞・形容詞とかが多いんですね。あんなのほとんど見ることはない、なんていわれてますがTIMEとかでなくてもちょっと知的な新聞雑誌には面白いくらいでてきます。

1級は独学は難しいなんて聞きますが、結局このレベルだと自学の割合が非常に高くなるので、そういうアイテムを提供してもらうか、自分で見つけ出すかだけの違いだと思います。自分で見つけ出すほうが好奇心もそそられるし、モチベーションも上がりますよね。がんばってください。あ、健康には気をつけてね(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年10月05日 14:42
大阪の主婦さん、こんにちわ。

朝起きたら、身体が硬直しておりました(笑)。資料作りで忙しくなる予定が基準日がずれたせいで一からやり直し。同僚はぶーぶーいっとりましたが、まるっきり怠けてたワシは難を逃れました(笑)。ちょっとホッとして疲れが出たようです。その分、月末は忙しくなりそうです。

ネットの怪しい記事なのですが、たまに熱が出るのはむしろ身体にとってよいそうです。正常に免疫機能が働いてる証拠だし、熱が出ることで「身体が緩む」んだそうです。ガン細胞とかも駆除してくれるとか。ホンマかな?(笑)。

足袋ねえ・・・。確か何年生だったか、運動会で指定が「足袋」だったことはありますが。うちは衣料品店だったので「なんで子供用の足袋売れるんやろ」と両親が訝ってましたが、ワシは親にいうの忘れていて、すべて売り切れたあとでズック履いていきました(笑)。

でも、推測ですが高い運動靴だと買えない家庭も多かったから安い足袋を指定したのではないか?と今になって思います。
Posted by でんすけ at 2010年10月05日 14:57
むぅ、英検とTOEICの対比の話になると耳が痛すぎますが(涙)。

KAZさんのおっしゃってるのはRさんですな。私のツィッターのフォローリストにありますし、ときどきリツィートもしてます。TOEICに対しては非常に乾いた見方してて非常に参考になります。

私の最後のよりどころとしては英語力とTOEIC力とは別物だろうと信じたい(あ、受け売りになってますが全然そういう訳じゃないですw)、で丸腰で挑んで、

TOEIC力のなさ + 不注意力 + ビジネス英語の不慣れ

での惨敗だったから、そこだけ上積みしてなんとかしたいなと。だからここんとこ根詰めてますが、英語の勉強は一切してないつもりです(多少の誇張あり)。しかし平均945ってすごすぎ・・・。

当日は走り足袋はいた勢いで駆け抜けたいですね。
Posted by Anchorsong at 2010年10月05日 20:49
こんばんわ、Anchorsongさん。

TOEICにかんしては、もうどうにでもなれという心境ですね(笑)。以前受けたときに比べると、クリアに設問はわかるし「答えてる」感はあるのですが、それが正解かどうかはまた別物ですよね。

なんというか、「がんばる」感がでてこない・・・。「仕事」とわりきればいいのかもしれません(笑)。自分の場合、興味が先行してそれからふむふむという感じなので、追い込まれないとやらない気がします。みんな勤勉やなあ・・・とタメイキ。

Anchorsongさん、足袋を履いたフォレストガンプみたいに一気に駆け抜けちゃうんじゃないですかね(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年10月05日 21:06
横レス失礼。
その足袋って運動会にはかされた足袋じゃないですか?すぐ廃止になったけどラン足袋ていってませんでしたか?
ランニング用の足袋。大昔日本全国の小学生がはいていたんですね。
Posted by raccoon at 2010年10月06日 00:38
ラン足袋ってたのかな。運動会だけでしたね。あんまり記憶ないですが。とにかく「白」だったことは憶えてます。けっして大工さんが履いてるようなんじゃなかったですね。

なんか1年だけだったような気がするのですが、やはりすぐ廃止になったんですかね。あんなの一度履いたらすぐわや、ですもんえ(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年10月06日 06:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。