2010年10月03日

雨降り、そしてダレダレ。英語力。

6回目の1回200円模試やろうとしたが、途中でイヤになり放棄。200円やからいいかげんなのか。そういうわけでもなく、要はヤル気がないのであります。一回1500円くらいの公式問題集なら気合を入れてやるかというと、そんな高いもの買う気がないから前提として成り立たない。はああ。

さてさて年度後半を迎え、この時期は勤務評定なんて非常にうっとうしいものを報告する必要がある。すごく気を遣うんですよね。当たり前ですが。それで職務に対する手当はないので、そらなりたがる人間が少なくなるのも当たり前やね〜。とグチをいってみる。見方が偏ってないかとか、書いた翌日に見直してみたり。で、毎日毎日、結局ぐるぐる回ってるだけという気がしないでもない。

同時に身上書も提出するんだけど、ことしから様式が新しくなりそれに伴って記載要領も新しくなった。「外国語に関する事項」もあるんだけど、記載例にTOEIC880点というのが書いてあった。
ううむ。ついにウチもTOEICとかいいだしたんかいな。ominousである。資格の例として(英検・・1級)とか書いてあって、TOEICの点数といいワリと贅沢な要求だと思うぞ。具体的に出来ることで「話す」のいちばん上が「同時通訳ができる」。相変わらずムチャクチャである。

ワシの資格欄は「英検1級、簿記2級」だけしか書くものないな。簿記はまだ仕事に関係あるからええとしても英検なんてなんにも仕事に関係ないし。現に同僚の準1ホルダーは「俺、そんな仕事に関係ないの書いてへんで」といってた。なかなか男前な考え方だ。ワシはちょっとスケベ根性があるので書くけどな。ぜんぜん意味はないとしても・・・。

ウチの会社は準1ホルダーは事務所にひとりは必ずいたりするので、わからなくはないけど。ワシの前の勤務地の前任者は1級ホルダーだったし。考えてみればなんかかなりヘンなところである。
世間でやれTOEIC何点以上でないと昇進できないとか、再び英検が英語資格として見直されはじめてるとか聞くけど、別世界。しかしそんな環境だったら、英語やるのシンドイだろうな。というわけで、これでいいんだろうな。

どこで役に立つのか、ワシの妖しい英語力。


posted by デンスケ at 18:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お風呂から出てちょっと勉強して、ここに23時ごろここに寄りにこようと思ったら、もうこんな時間で、勉強あきらめたわ。5分間トレーニングもやらんまま。
疲れました。家の片付け。

資源ごみ、家族3人でマンションのごみ置き場に三往復。新聞の束5つくらい、びん、かん、ままちゃりのうしろについてたがき乗せシート、車のチャイルドシート、壊れた炊飯器、PCプリンターなど。僕ちゃんのバギーにがんがん乗せて、3人だが一番手伝ってるのは僕ちゃんのバギー。。(あ、これ明日ネタないから同じ事UPしてるかも)

思うに公式問題集買ってますが、やる気がでるかどうかは別かも知れません(泣)

もう、どうでもえいし。みたいなモチベーション下がり気味で。直前1週間くらいで、「お金はろとるし、いちおやるだけやらな!!」みたいな上向きがでるかもしれません。

何で一級合格はがんばれたのに、TOEICはがんばれないのか。うう。

しかし、でんすけさんちの会社すごいね〜英語力、そんな知りたいのん?ってかんじですね。

どうやろ、英検1級ホルダーってことで、社内教育講師とか(笑)

は〜。私はどこへたどりつくかしら。。。。
ではでは。おやすみなさい〜。


Posted by 大阪の主婦 at 2010年10月03日 23:14
おはようございます、大阪の主婦さん。

毎日ご多忙ですね。お嬢ちゃんがもう少し大きくなったら少しは楽になるでしょうか。自分は親なし子なしなので、正直「ヒマ人」だと思います。親が病気して亡くなった20代、30代のほうがしんどかった。自分の会社の同じくらいの連中は、親がボケちゃったとか子供が登校拒否になったとかホントに大変そうです。仕事も大変なのに・・・。

なんでTOEICやる気でないんでしょうね(笑)。思うに、「守りの体勢」だからでは?例えば、800点後半だったら「まあこんなもん?」というだけで達成感というのは少ないのでは。950を超えるくらいのスーパーな英語力はシンドイでしょうし。合格/不合格じゃないですし。自分はTOEICは実質はじめてですから、がんばればいいものを(笑)。

あと、試験形式がね。やたら忙しいだけで問題自体は難しくないですから、間違えるとすごくムカつく。TOEICの長文って、あれが長文ねえ(笑)。ただの広告やら、社内メールだったりで面白くもなんともない。とまた文句ばっかり(汗)。

自分は英検のリスニングで会話文5割、一般文9割の正解率で会話文苦手です。たぶんニュースばっかり見ていたからでしょうね。起承転結のある一般文と違って会話文は流れが「読めない」のでカンで回答できません。これもTOEICのリスニングで間違いまくりの原因では、と思います。(Part4はさほど苦手感は少ない。)

たくさんPBを読んだり、新聞をもっと早く読めるようにするとか、CNNの理解度を上げていくという長期的なやり方のほうが合ってますね。その結果、TOEICの点数が上がればいいな、と。

正直に言うと、いつまで英語に興味あるのか自分でもわかりません(笑)。主婦さん、ドイツ語面白いですか。自分はスペイン語かじってみようかな?なんて思ってみたり。どうせ放浪してるのだから、寄り道もいいもんではないかと。

ではでは。きょうもお元気で。
Posted by でんすけ at 2010年10月04日 06:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。