2010年09月26日

1回200円(その5)×2

昨日できなかったリスニングとリーディングの模試、続けてやってみた。

L Part1 10/10 Part2 22/30 Part3 24/30 Part4 24/30 計 80/100。
R Part5 35/40 Part6 11/12 Part7 46/48 計 92/100。 合計172/200。

正解率 86%。リスニングはどれもダメダメだけど特にPart2が苦手のようだ。Part5,6はこれが上限っぽいな。Part7はまたもや全問ならず。1個は引っ掛けくさいのにものの見事にはまった。よく読めよ・・・。もう1個は設問がややあいまいで迷ったところ。health coverageにはdental coverageが含まれるのか、a very descent starting salaryがa very competitive salaryに該当するのか。 前者が〇で後者が×。このへんよくわかりません。

スコア換算表ではLが365、Rが435くらい。かつかつ800でんがな〜。
しかしバランス悪いな。Rはこれくらい取れたら満足だから、Lをなんとかせんとな。Part2の正解率をもう少し上げないと。どうする?問題をディクテーションするとか。ああしんど・・・。

ちょうど半分終わったので、模試はしばらくお休み。いうてもあと1ヶ月チョイだから、これだけやっていてもいい感じかもしれない。イクフンのリスニング本、買うべきか否か・・・。
posted by デンスケ at 11:54| Comment(4) | TOEICの星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その問題集のスコア換算表、きびしい感じじゃないですか〜?
問題をデク。。。もう一ヶ月しかないですもんね。。。一級のときにデクやりましたが、聞くところによると効果がではじめるのは3ヶ月くらい続けた頃から。。。らしいです。まにあわん。
ANCHORSONGさんのように中村澄子先生の「テク本」買うとか。ヒルキ氏の「直前の技術」とか。あの巻末の模擬試験一回分やって、あまりにもの非力さに落ち込んだのですが、積読亭さんも?と思うような箇所あったそうで、なぐさめてもらった本です。

もういいやん、でんすけさん、TOEICスコア、履歴書に必要あるならまだしもいらんのやったら。
(←と足をひっぱる)

今日はいい天気ね〜。


Posted by 大阪の主婦 at 2010年09月26日 13:57
大阪の主婦さん、こんにちわ。

この本の換算表はきびしいというより、「適当」(笑)。LもRも一緒やし。もっとも本番の難易度がわからない以上、こんなもんかと思わざるをえない。L365なら過去にクリアしたことあるけど(笑)。あのころは皆目わからんかったなあ・・・。

Rはがんばったら全問正解は狙えなくもないと思うのですが、そこまでの根性がありません。それする時間があるんやったら、PB読んだり新聞やCNN見たりするな〜。

別に履歴書を書く必要はないのですが、会社勤めしている以上、身上書は毎年書くわけで(笑)。そこに語学力の欄あるんです。聞くの最高ランクが「業務上の電話の受け答えができる」、でこれはまあでけんこともないな、と。話すの最高ランクが「同時通訳ができる」で、アホかいなと。そんなもん特殊技能やろ(笑)。

まあ会社の語学に対する認識ってその程度。毎年、その一個下の「業務上の会議ができる」に〇してるんですけど、ことしはハッタリでも「同時通訳」に〇したろかな?と思ってます。1級取ったし、これは破壊力あるかな、と。主婦さん、どう思います?

もっとも人事はそんなん見てませんけどね(笑)。いちおうアメリカとオーストラリアとフランスに事務所あるんですけどね〜。フランス語勉強しようかな、とちらっと思ったりします。エリートが行くとこなんで自分には用無しではありますが。(フランス事務所は当時の社長が思いつきで作ったらしく、フランス語喋れる人間を探し回ったというオチがあります)

きょうはさわやかですね。ワシみたいです。いわし雲が出てました。
Posted by でんすけ at 2010年09月26日 16:56
もうちょっと「話す」欄、ゆるい項目ないんですか(笑)
これは。。。。。「賭け」ですね。

上司の目に留まり、「おお。これは。任せてみるか。」みたいな展開になり、実際にすごい英語力を必要とする仕事になり。。

もうひとつは  英検1級、「同時通訳ができる」項目に  ○したはいいが、
何もその話題にふれず、日々流れてしまった場合。。。見てくれたのか、 見たが「まっさかな〜」と思われて黙ってられてるのか、むっちゃこわいやん。。。。。。。聞きたくなるでしょう?

「あの、見ました?」みたいな。(笑)

でんすけさんとこの会社 グローバルねえ。。。
うちのぱぱもどっかで英語使うときないだろうか。以前の課では 若いころ、フランスからとか海外の技術者が視察に来たとかで、神戸の観光案内任せられたらしく、震災以後だったので 橋げたが落ちた話とかしたらしいが、本当にしゃべれてたんだろうかと思う。たどたどしくても通じればいいんだろうが。。。。その当時TOEIC650あたりやったんちゃうかな。

「今日はさわやかですね、ワシみたいです。いわし雲がでてました。」なんですが、

ワシは「さわやか」のほうにかかるのか、あの安い、節分とかに食べる、骨がいっぱいあって食べにくい「いわし」にかかるんでしょうか(笑)。

こら! でんすけさんをいじめたらあかん!
(←積読亭さんの声)

ではでは〜!

Posted by 大阪の主婦 at 2010年09月26日 20:33
いや、だれもマジメに見てへんって(笑)。いちおう項目としてあるだけで。そういうところは若い頃からアメリカとかに会社から就学させてもらってるひとがいくとこなんで。

ちなみに「聞く」のもうひとつゆるいのは「字幕なしで映画が理解できる」で、その下が「日常会話が理解できる」でムチャクチャです(笑)。どうかんがえても「業務上の電話」がいちばん簡単な気が。結局、外国語というのにまったく理解がないんですよね。しかしウチの会社はどこに英語の達人がいるのかわからないので、結構怖いものがあります。

むろん、ワシは「さわやか」、にかかってますよ。柑橘系中年です。いわしみたいに脂乗ってへんで(笑)。

このあいだ散髪にいってメガネ外した自分の顔、誰かに似てるな〜と思ってたのですが井筒和幸。否定できない。あそこまで肥えてないですけど。目付き悪いんですわ。まあそういう関西系丸出しのオッサンが英語得意ってのも意外性があっていいでしょ(笑)。というわけで勉強勉強。(せえへんけど)
Posted by でんすけ at 2010年09月26日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。