2010年09月20日

1回200円(その2)

昨日やったTOEICリスニング模試、採点ミスで+2点で86/100だった。機嫌を良くして3回目。

Part1 9/10 Part2 21/30 Part3 26/30 Part4 22/30 計 78/100。あちゃあ。どうも安定しませんね。どうすればいいんだろう?

ディクテーション?音読?TOEICよりはるかに気合が入ってた英検受検のときですらやらなかったんだから、やっても続くわけないなあ。英検のときはそれぞれ19点、25点でした。2回目に神風が吹いたとしか思えない。しかし1回目の2008-3はえらくリスニングが難しかったというのも聞くけどな。

英検のときははっきりいって、なにがなんやらわからん状態でした。それに比べるとTOEICはよくわかるんだけどなあ。なんで得点が伸びないんだろう。Part2の短文会話は苦手だ。一瞬だもん。真剣白刀取りみたいに最初気を抜いたらもう終わり。

ここまで3回の正答率を見ると Part1 87% Part2 78% Part3 77% Part4 79% どれもちょぼちょぼ。
はああ〜〜。

気を取り直してイクフン本のリーディングやったけど問題が多すぎてイライラする。100個くらいでイヤになった。で、一回200円(税抜)のリーディング模試、入手。なんぼ金遣うんじゃ。なんと近所の本屋に売ってた。(どうせないだろ、と思ってたらあったので思わず買ってしまった)

1回目なので何も考えず、時間だけ計った。
Part5 36/40 Part6 12/12 Part7 42/48 計 90/100。6分残してフィニッシュ。

この模試、簡単なんかな。そんなに急いだわけでもなく、ごく普通に読んでいっただけだけど、時間が余った。Part5はできすぎの感がある。Part6はほんとうにはじめてだったけど、英検の大問2に似てる。クセもなくて、解きやすい問題。(あくまでも模試での感想ではあるが)

Part7はな〜。読めてるんだけど、選択肢で間違ったのが4つほど。迷ったとこばっかりで、こういうのをなんとかしないと。考えすぎず、それらしいのを選べばよいのか。イクフンに比べると問題自体はややこしいところもなく素直だったけど。

というわけで推定スコア420くらい?リスニングが不安定なので、800点は「あやうし!メロンパンナちゃん!!」である。



顔にスジ入ってるメロンパンナ・・あとからできたのに「おねえちゃん」のロールパンナ・・。


posted by デンスケ at 16:52| Comment(4) | TOEICの星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし、メロンパンナちゃん、出す〜?

真剣白刀取、うけまくり。あれ、とれへんかったらぐっさりやられるもんね〜。血まみれ。(笑)

でんすけさん、これはもう、公式問題集かわんと。(←とプレッシャーをかけてみる)

今週も連休続きと僕ちゃんの定期通院二日はいっててブルー。。。
来月公式問題集やってみる予定だけど、二回分もまともにおわるだろうか。。一気にできずちまちまやるしな。。

でんすけさん、問題解いた後、何で間違ったか見返しする? あの見返しが時間かかるのよね〜。だって、「これは自信あってわかったやつ」てのが少ないから、念のため全問解答に目を通すため、間違った部分だけちゃうから、時間かかる。。。。リスニングも全部聞き返す。。値段もったいないしと思ってしまう。。

 KAZUOISHIGURO 半分越えました。


Posted by 大阪の主婦 at 2010年09月20日 19:06
大阪の主婦さん、こんにちわ。連休、終わってもた・・・。

ワシはロールパンナちゃんのファンなのです。あの「rrrrルォール」って巻き舌がいいですね。本当なら妹のはずなのに姉という複雑な生い立ちにも惹かれるものがあります。

ワシは見直ししませんよ。したことない。間違えたのも気になればしますが、しないほうが多いなあ。ましてや正解なんてどっちゃでもいいです。

公式はしないです。TOEICというテストは別にいいのですが、公式の商売があくどすぎる。TOEICテスト自体には仕方ないとしても、それ以外にはビタ一文、喜捨する気はありません。(←変に依怙地なところがある。)公式は過去問らしいですが、どうせなら一切公開しないのなら納得もしますけどね。いろいろとウサンくさいところが多すぎな気がしてね・・・。早くおさらばしたくてがんばってます(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年09月20日 19:59
こんばんわ、デンスケさん、ルーテーズさん!

この本、twitterでTOEICマスターみたいな方がレビューしててなかなか良い印象をアップしてましたよ。昨日わたしもちょっと見ましたけど、できればLとRの5セット2000円で売ってほしかったとせこい感想を。でも10回分模試やればかなり力になるんじゃないでしょうかねぇ。かなり内容に信憑性がある、という話です。

そこを見極めるのが難しいですねぇ、TOEIC。とにかくがむばりましょう!

>なんぼ金遣うんじゃ。
general impression ですね^^ ポイントカード最初から作っとけばよかったと、えらい後悔しました(涙)
Posted by Anchorsong at 2010年09月20日 20:01
こんばんわ、Anchorsongさん。神宮外苑でバスを引っ張り人気者になり天狗になったのでミスターXことビル・ミラーに控室で凹られたグレート・アントニオです。えらいルー・テーズと扱いが違うけど(笑)。

この本、評判エエんですか。公式本は上記の理由で買いたくなかったのでなによりです(笑)。学研はフル模試2回で1000円つうのを出してますね。LRそれぞれ10回分あるってのはいいです。時間制限なし、Lは繰り返し聞いても良いという使い方で本当の弱点をつかむというやり方もできますね。

しかし付属CDが厳密にはCDではなくMP3プレイヤーが要るとか、リスニングの問題も100問単位でしか入ってなくて第何問とか探すのが大変とか、ほとんど解説がないとかの問題はあります。細かい仕様は期待できません。ある程度実力のあるタイプが形式に慣れるにはぴったりかと。

もうこれ以上は買いません(笑)。リスニングは嫌いですが、リーディングはやっぱりクイズみたいで面白いです(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年09月20日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。