2010年09月17日

ワシの得点を推測する

どうもTOEIC、勉強する気が起こらないので暇つぶしに得点を推測してみる。

Rのセクション、Part5の正解率は82%(千本ノック1,3調べ)。part6も似たようなものだと仮定すると、正解数52×0.82= 42or43。ええほうの43とする。間違い9個。
Part7は模試48問中40問正解(イクフン極めろシリーズ調べ)。間違い8個で合計17個間違い。
う〜ん。ざっくりした計算では正解数×5くらいらしいから、83×5=415。

ワシは過去にR360点(L370点だった)ってのを取ったことがあって、そっからだと55点しか進歩してまへんがな。16年もかけて55点。一年に5点進んでない。とほほ。もうちょっと取れてもよさそうなもんだけど。

Lはまったくやってないけど、過去の経緯を見るとだいたいRと一緒か10点くらい多い。つうことで420点くらいですか。やってもないくせに、エエ加減な推測だな。正直言って、リスニングは惨状が予想されるので、あんまり問題集やりたくないのである。自信をなくすだけだし。合計すると830点くらいか。なんとしても800点は死守したいところである。誤差で860点くらいいかんかな。

わりかし最近に受けた積読亭さんの結果(L:495 R:480 T:975)を拝見してると、Lは推定最大4個間違っただけ。複数の項目に影響する問題もあるらしいから、実際は2〜3個か。Rはヒロ前田さんの分析ではどうも2個くらいのようである。多くても3個。全体200問で5個くらいのミスってすごいな。

感心してる前に、勉強しろって(笑)。


posted by デンスケ at 08:18| Comment(10) | TOEICの星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントかなり書いたのにアクセス不可に。。また来ます。。。。。(涙)
Posted by 大阪の主婦 at 2010年09月17日 10:14
リスニングに関しては、AMで複数の項目にまたがる問題はないと言われてますから、実際に4問間違えていると思います。

また、リーディングの方も、少なくとも3問(パート5,6,7それぞれ1問ずつ)は間違えていたと思いますので、合計で、少なくとも7問は間違えていると思いますよ。

特に根拠はありませんが(笑)、1級ホルダーで、PBマスターのデンスケさんなら、特に対策等しなくても、860くらいはいけるんじゃないですかねぇ(と、プレッシャーをかけてみる)。
Posted by 積読亭 at 2010年09月17日 13:09
再び登場。そうそう、でんすけさんなら860くらいはいくとおもいます〜。(と、さらにプレッシャーをかけてみる)

やった分だけ報われてほしいから、ANCHORSONGさんが900越えしてもらって、輝かしいブログを綴ってほしいものです。

私。。。。800きらないこと死守。
ていうか、「乗り物酔い」みたいなこのぐるぐる感、試験日までに治ってることいのるわ。PC見てるとまわるのよね〜。。。
PBではならないのに。カーソルで画面を動かすとどうも目と脳がついていってない。

今日はイッチー本七日目のコラムで「満点取る人の共通点」みたいなコラムあったからUPしようかなと。興味深い。自分に関係なさすぎて(笑)
Posted by 大阪の主婦 at 2010年09月17日 13:20
こんにちは、デンスケさん!

下のキューブリックにコメントしたい気持ちも山々なんですが(シャイニングのトイレシーンと同じような色づかいで、なんというか様式美ですね!)、TOEICは全部当てに行く試験、そこが英検との違いですね。二点配点も28点配点もないんです。とにかくスコアは考えず「前へ!」、これしかありません。

やってるやってると書いてる(いた)のでプレッシャーの高まりがありますが、結果はケセラセラ。とにかく全部当てに行きましょう!
Posted by Anchorsong at 2010年09月17日 16:23
積読亭さん、こんにちわ。コメントありがとうございます。

先月までTOEICは考えたことなかったので、受けたら900点くらい取れるのかしらん、などとぼんやり思ってましたがスコア換算がよくわからず、そういや積読亭さんずっと昔にこんなのupしてたなあと思い出し。

実際に練習問題解いてみて、ありゃりゃこらイカンと。再度積読亭さんのカードを見て、正解率の高さに驚嘆しました。英語力はもとより、よくこれだけ正確に正解えらべるなと。ガサツな自分には到底無理な話です。

PBは英検には効く!と断言できますがTOEICはなあ〜・・・。よく「英語を英語のまま理解しろ」と言われますがあんまりそんなこと意識せずに、面白そうな表現は訳をかんがえたりして遊んでましたし、瞬間的な理解力に劣るようです。少しでも860に近づけるように努力しますわ。(いつまで続くか・・・。)

Posted by でんすけ at 2010年09月17日 17:56
大阪の主婦さん、コンニチワ。再度ご来所いただきお疲れ様です(笑)。

こっそりワシに加えAnchorsongさんにぷれっしゃーかけてマセン(笑)?主婦さんが800死守なんていわんとってください。体調さえ万全なら、1級ホルダーがどれだけ得点できるのか興味があります。(除く:自分)

英検の勉強(っていうのか)してるとき、自分ではすごく正統派のやり方だと信じていたのですが意外とそうではないみたいで、これはマジでちょっと驚きました。まあ本や新聞読んでちょこっとpodcast聴いてるくらいで正統派だと思い込んでいた自分も大概アレですが(笑)。ほぼパーフェクトに独学でしたから、わかんなかったんですよね。

まあそれならそれで、ケレンがどこまでやれるのか面白い被検体ではないかな、と(笑)。得点はどうあれ、自分でもちょっと楽しみです。
Posted by でんすけ at 2010年09月17日 18:08
Anchorsongさん、こんにちわ。

TOEICの試験を深く考えたことがなかったのですが、一個でも多く得点しなきゃダメってことがわかりました。アナログ的に全体でこれだけ取れりゃいいやって考えが通用しないですね。(早くTVを買い換えろとTV字幕がウルサイ。もはやなくなってしまうSANYOのアナログTV,14年ものです・・・。)

まあ合格/不合格でない得点モロだしなんだから当たり前なんですが・・・。しかしTOEICは英語産業のニッチにうまく入り込んだものだと感心しますね。私見では英検は2級と準1級の差が大きすぎるのに、英語に興味のある層はこのあたりがすごく分厚いような気がします。でもTOEICなら点数ででますからね。

それはともかく、自分の粗忽ぶりが本番で遺憾なく発揮されそうで、いちばんの憂慮はそこです(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年09月17日 18:20
考えてみれば、1級ホルダー揃い踏みで壮観ですね。みなさん、ありがとうございました。

Anchorsongさんと主婦さんとワシで、TOEIC討伐。なんとなく「スーパースリー」というアメリカアニメを思い出します・・・。♪ラリホーラリホーラリルレロン♪
http://www.youtube.com/watch?v=j6EvJ0seVQ0

懐かしいなあ・・・ラリホー!
Posted by でんすけ at 2010年09月17日 18:29
がはは。自分は低く見積もっておいて、あとで、ちょっとでもその上を行くことを切望する、姑息な奴です(笑)でも言うとくけど、ここ数日の体調不良は「仮病」ちゃうで〜。前振りでスコア悪なったときの口実ちゃうで〜!!
そこまで性格悪くないわよ〜。(笑)

しかし自信があるわけでもないしなあ。受けてみてふたをあけてみないとわからんな。。という感じです。一回受けて間をあけず二回目受けるときはだいたい「感触」てありますやん?
模試もやってないので、来月公式問題集をやってみて、「具合」わかってくるかと。なんせ、あれは「解き慣れ」が必要だと思うので、数こなさなあかんのに、ちんたら、「逃げ」てしまいます。。。 あかんね〜。。
Posted by 大阪の主婦 at 2010年09月17日 20:46
こんにちわ、大阪の主婦さん。

なんだか、この間のTOEICは難しかったらしいですね。Part7が「きっちり」読まなきゃならなかったとか。この傾向は続くのかな?いまでも、むかし自分が受けてた頃に比べるとずいぶん難化してるらしいですが。

公式ってみんないいっていいますね。どうしようかな・・・。正直いってもったいないなあという気もします。それ買うくらいならTOEIC自体を複数回受けたほうがいいのかなという気も。参考書系統は結局やらないことが多かったので、すごく無駄遣いという感覚が抜けません。

ちゃんとやればいいだけなんですが(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年09月18日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。