2010年09月04日

お前の球は軽い!(=文法力がない!)

イ・イクフンのTOEICリーディング対策本、2冊(Part5~6対策、Part7対策)買ってきたんでさっそくやってみる。

Part7のほう。Unit1がうまい具合に47問と実際のテスト問題数48問に近いので全部やってみた。途中チビダックスやヨメハンの妨害に遭いつつもなんとか全部で50分くらいで終了。45/47。まあまあですね。間違えた2つはやはりちょっと悩んだところ。

Part5のほう。Unit2までやる。間違える間違える。全然ダメ。77/93。(>_<)

解くスピードはなんとかなりそうなかんじ。読解は普通のスピードで読んだし、そんなに心配しなくてよさそう。しかし文法ぜんぜんですわ〜。特に自動詞・他動詞。似たような意味の単語を自他に整理して憶える必要がありそう。たぶんやらんだろうけど。

読解はこの調子で解けても、飽和状態だから上積みなし。やはり文法をなんとかせねば・・・。そら高校でてからマトモにやってないんだから当たり前といえば当たり前ではあるけど・・・。
雪山で特訓中に伴宙太に球質の軽さを指摘された飛雄馬であった。くそ、阪神また負けとるやないか。

TOEICはクイズぽくって、そういう意味ではオモロイといえばオモロイ。しかし読解問題のFAX送信文やらチラシみたいなのを読んでいるとなんだかな〜ってかんじ。これが「ビジネス英語」?違うよな〜。いまはどこの大学もTOEIC講座みたいなのやってるらしいけど、大学でこんなのって少し哀しくないか。もっとガッツリした文章を読む練習したほうがいいんじゃないのかなあ。などと負け惜しみを言ってみる。しかし英検の読解とは違うな〜。英検は文脈を読み取る、TOEICは情報を探し出すってかんじ。どっちも重要だけど、後者は英語力とは違った情報処理能力がモノをいいそうな気がする。

TOEICで900点取ってもなかなか英検1級に受からないとかいうけど、50mダッシュ×16本と800m走の違いみたいなかんじ。ちょっと長めでムズカシメの英文をそこそこのスピードで一気に駆け抜けるってのはかなり英語の体力がいるような気も。TOEICはそういう性質の問題じゃないもんな。TOEICで慣れちゃったら瞬発力はつくだろうけど、心肺能力は?だな。逆にそういう訓練をしてたらわりかし早く到達できる気もする。

giventheday.jpg

ついでに"Given the Day"というPBも買った。第一次大戦後のアメリカを描いた歴史小説らしいけど。702pだけど字が小さい。この月中に読めるでしょうか。いきなりベーブ・ルースが出てきて黒人リーグの選手となにやら話してるところまで。どんな小説かな。楽しみではあるの。


posted by デンスケ at 17:42| Comment(5) | TOEICの星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パート7すごすぎ。。。。二問ミスだけなんてすごすぎ〜その邪魔がはいりながらも50分で。。あのパート55分くらいで解いたらいいとヒルキ氏の模試に書いてあった。。今日、こちら何もせず。。。。
今晩時間あれば、頭が働いていれば千本のっくぐらいならやります。。。とほほ。
あ、ぼくちゃんのおふろとりあげよびだしが。。。ではでは!
Posted by 大阪の主婦 at 2010年09月04日 19:19
で、そのイクフンのリスニングのやつは?買いませんの?でんすけさんがんがんやって「よかった」なら買うかも(笑)でもこちら読解特急とヒルキ氏の模試があと一回分半ほど残り。。ここは今日の晩、パート7時間測ってやってみるかも!!二年前のシート見たら一回目のやつ、パート7、10個ぐらい間違ってたわ。。。。。二個ミスはすごいですよ〜。今からご飯。
Posted by 大阪の主婦 at 2010年09月04日 19:41
う〜ん。リスニングはね・・・。Yahoo!のをちょこっとやるくらいでしょうね。問題集は買わないと思います。

読解は自分の英語のレソン・デトールなので僭越ながら全問正解を目指してます。できないでしょうけどね(笑)。満遍なく英語力を養成するというのはプロを目指す人には必要でしょうけど、自分はいまのところその予定はないですし。

やはりフルタイムで働いてると、勉強時間が限られるから優先順位をつけざるを得ない。すべて60点より、ひとつ90点を取れればあとは40点でもそれが自信となって、モチベーション維持&全体の底上げにつながるのでは?と思ってます。

自分がやってきたことが間違ってないということを証明するために読解はがんばりたいと思ってます。何もかも求めるのは戦術的にどうかと。プロならともかく、アマでも怪しい実力ですし(笑)。

なんか一個得意なのをね。英検でもそう思ってました。それで、ほかもナントカなったので(笑)。一点豪華主義ですね(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年09月04日 20:46
でんすけさんに触発され、今さっき、お風呂はいってから21時半から、パーと7、やってみましたで。55分きっちりかかりましたわ。ヒルキ氏の直前模試の中のやつ。10個まちがってたがな。前にやった一回目の模試も10個まちがえてたから、進歩してへん。がーん。

なんとなくこれか〜?みたいな解答が続き、
なんとなく正解してるのもあり、どうも「毒量感」がなく。自分の英語力がないからどうも上滑り。。。もうちょっとミス減らしたいっすね〜。なんとかミス5個程度に。「一点豪華主義」。。その主義になれたらいいが、私は「なんとなく、どれもそこそこ」ですわ。。なんとか文法で点を落とさないよう、
気をつけます。

今日は刺激をありがとうございました〜。明日は英語学校のネタについてしゃべりを考えるか。。。時間」あったらノックやります〜ではでは〜!
Posted by 大阪の主婦 at 2010年09月04日 23:09
がーん。さっきダブルパッセージの17問やったのですが、2問も間違えた。しかも22分もかかったし。間違えた2問はひとつめの文書をよく読んでいなかったということがわかりました。う〜ん、今後の注意点です。

正解率がよくても練習問題が簡単ってこともありますし。自分はまだ模試をやってないから、なんともいえません。

これから文法問題です。はっきりいってやる気しない・・。イヤイヤやるとどうも定着率に問題があるみたいです(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年09月05日 06:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。