2010年08月27日

TOEIC千本ノック(その3)

どうも昨晩寝付かれず、寝床で千本ノック第2章。24/34。「がーん」。
第1章の快調なペースはどこへやら。どうも「へそ打法」を仕掛けられたらしい。カッとなって第3章から残り全部やってしまった。第3章 26/32。第4章 25/30。第5章 26/32。おまけ 10/12。通算 141/172。正解率81.9%。6〜7題に1個間違う。アカンな。難易度★が1〜5まであるけど、あんまり関係ない。★2つでも間違えるし、★5つでも簡単にわかるのもアル。

しかしこれが★5つ?
The famous American singer is her own ( ) critic ,so she has not sung in public for many years.
A.harsh B.harshly C.harsher D.harshest
He took the CEO job with much expactation ( ) find that the company was heading toward bankruptcy.
A. only to B.in order to C.as to D.as much as

なんか感覚が狂う。すごく選びやすくて見た瞬間、つう問題なんだけど。まあいろいろあるんだろうけど、ワシも理屈でわかってるんじゃなくて語感からこれだな、という選び方でなんとも頼りない。大体において考える問題ってのはよく間違うな。当たり前か。解説なんか碌に読まないから、早い早い。というか解説読んでもよくわからんのだ。ちょっとこれは?っつう解説もあるし。

(  ) by comsumers is down this year due to the new sales tax.
A.Spend B.Spent C.Spending D.To spend
見た瞬間、C.かD.っつうことはわかるけど、不定詞はなんとなく変だからCやな、と。Public spendingなんて言葉もあるし。で、解説は主語になるのは名詞のはたらきをするのもので、この場合は「動名詞」のCしかないから、と書いてあるがなんで不定詞じゃダメなのか理由が書いてない。主語になる不定詞なんてアホほどあるしな。なんかモヤモヤしてたけど、検索してわかった。Spendingは動名詞じゃなくて名詞なのだ。ワシがpublic spendingで思い出したのも名詞だし。わりかし重要なとこだから、学習者は混乱しそうな気がする。(ワシがちょっとモヤモヤしたのもそういうことだろう。)

しかしあれですな。ぜんぜん面白くない。簿記の仕訳してるみたい。簿記を勉強してるとき、まるっきり面白くなくてナンギしたけど決算書を見るのは面白い。しかし簿記の知識がなければ決算書も読めないわけで、困ったもんです。


posted by デンスケ at 20:02| Comment(4) | TOEICの星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
星五つなんや〜。あれ。答えなんですか。harshとonly to えらんだけど。。。。。
たしかに機械的動作に近い。。それもこのパート5かな。40問あって15分くらいで解答しなあかんらしいから、全文読んで意味考えながらと、カッコ前後と選択しの品詞だけで判断みたいなことやらんといかんですね。でんすけさんがやってる千本ノックは第3弾ではないみたいですね。他のノック本は知りませんが、解説に「仕事でビジネス関連の英文をよく見ていればすぐ解けます」と。何回も何回もひつこいねん!あんた!私は主婦や!受験したらあかんのかいな!みたいないらつき感あります。。。ま、たしかにこんな英語いらんけど。。
決算書、簿記。。。。こんな日本語でさえ、私はわかりません。。区別が。。。。。。あああ。。

領収書、請求書くらいならなんとか。。。。
今さっき、千本ノック第3章やってみました。28問中23問。。。満点はとれんですね〜。。

ああ週末です。土日はできそうにないかも(涙)
ねこむらさん、ANCHORSONGさん、いい結果がでるといいですね〜。

Posted by 大阪の主婦 at 2010年08月27日 23:26
主婦さん、こっちでもこんにちわ。

harshestとonly toですね。前者はharshかhashestしかないと思うけど、最上級でなきゃわざわざこんな凝った言い回しせんやろ、と。だいたい英語って最上級好きやし(笑)。後者はよく見るし。自分がやってるのは1です。復習しようかな〜。外行くの暑いし。

この作者、ホンマ「普段からよく読んでる人なら」ばっかりですね(笑)。ばっさりとTOEIC高得点取得に的を絞ってるのは好感持てるけど、裏を返せば「普段から読んどかんとキチンとした英語力つかんで」ということがいいたいみたいな。

しかしこんな短い英文ですが、普段あんまり見かけんひねった文章でイラっとします。一回読んでも意味ワカランのよくあるし。

簿記は商慣習に会計関係法や税法を絡めただけで学問的価値はない!って偉い簿記の先生がいっていて、その言葉は面白かったです。そら勉強してても知的好奇心が満たされるわけやないから、面白くはないわな。

でも「白ヤギさんは黒ヤギさんに顧問料報酬10万円を小切手で郵送した。しかし黒ヤギさんは読まずに食べちゃった。この場合の仕訳を示せ」という問題をネットで見て大笑いしたことが。かなりの難問で、簿記1級レベルらしいです(笑)。

ガイド試験は明日か〜。敵前逃亡したので、ワシ銃殺されそうですわ。しかし一次結果が11月で最終2月発表って、たまらん長い試験ですね〜。来年、受けること覚えてるやろか(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年08月28日 11:33
「普段から英語を読み慣れてる人には」ってのが、この人のキメ台詞なんです^^ わたしもharshだと思いました。ページ巡る前に「品詞」の問題です、とか解説を予想しながらやるのが楽しくなってきます。所詮TOEIC限定文法だと思うんですよね。

さあ、案内士終了。二次の資料買うほど自信なかったので、帰りに寄った駅前の紀伊国屋で千本ノック3買おうと思いましたが売ってませんでした。まずは未消化の2やります。TOEICでgoです^^
Posted by Anchorsong at 2010年08月28日 21:05
こんばんわ、Anchorsongさん。あらためてお疲れ様でした。

ちょっと思ったのですが、自分って「普段から英語を読みなれてる人」なんですかね^^
質はともかく量は結構読んでるほうと思いますが・・そのワリにたくさん間違えてるのはやはりマジメに学習せえ、いうことですか(笑)。

パターンとして副詞と接続詞・前置詞をよく間違えるような。品詞ってかんがえたことがなかったので(とりあえず文章の動詞を探す)、なんか新鮮です。
Posted by でんすけ at 2010年08月28日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。