2010年06月27日

Beat the Reaper / Josh Bazell

BeatTheReaper_pb.jpg

295p、読了。面白くなかったな。医学専門用語が難しいし。
調べてみたら「死神を葬れ」って邦題で新潮文庫から出てた。ネットで
見る限り評判いいみたいだけど、自分には合わなかった。

元マフィアのヒットマンがなぜかいま、NYで研修医をやっている。祖父母に
育てられたのだけど、その死により犯罪組織に。なかなか設定は面白そうで
出だしはよかったんだけどな〜。いかんせんプロットが弱すぎ。

文章も読みにくい。やたらfuckingが出てきてそれはまあいいとしても
ネイティブでないとわからない表現連発で、こういうのは翻訳でないと
面白くないんだろうな。テンポの良い文章で読ませるから、かんじんの
英文がわからないとなんじゃこら?なんだろう。

コナリーやマット・ラフの讃辞があったので楽しみにしてたんだけど、
ショボイ英語力では太刀打ちできまへんでした。

ディカプリオ主演で映画化されるらしいけど。しかしディカプリオって
ええんかな。ワシは良さがいまだにわからん俳優である。ハンサムかも
しれないけど、ちょっと間違えばasshole moronじゃないのかと。

雨も上がったし、本を仕入れにひさびさに神戸に行こうかな。
posted by デンスケ at 09:42| Comment(2) | PB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は007の前のボンド役、ピアースブロスナンが大好きだ。なんともいえない雰囲気かもしだしてるもんにゃ。

ところで王子動物園のシロフクロウ、見にいけたのかしら?二年前だったか、娘の親子遠足とやらで、バスチャーターで王子動物園にいきました。なんちゅう幼稚園かとおもいましたが
。そんな遠いところいかんでもいけるところなんぼでもあるやろ。万博公園とか。というかんじで。公立の小学校に春からいってますが「身分相応」のようなきがします。

積読亭さんのぶろぐで挫折PBリストをみて、
「あ、読み終わるまでがんあbらなくていいんやな。興味わかなかったら」と元気付けられました。gradedREADRS  レベル2−3が私には心地よいのでまだまだ、力がないとPBを興味をもって楽しめないのかもと。読みたい気持ち満々なのだが。ではでは〜!
Posted by 大阪の主婦 at 2010年06月27日 13:36
こんにちわ、大阪の主婦さん。

ヨメハンはおばば(孫が大きくなってツマラナイらしい)にチビダックスを連れてこいと命令されて神戸に同行せずでシロフクロウ見物はまたこんど。おばばはチビダックスを溺愛していて、ステーキ肉とか買い込んでいたりします。スジ肉で十分やのに。

王子動物園は小さい頃写生によく行きました。シマウマを描いていて時間がきても縞を描き終えられず泣きそうになったことを憶えてます。

挫折本は自分もたくさんあります。読み終えたのでだいたい100冊くらいなので、50冊はありそうな・・・。本屋でちらっと読んで「これくらいならなんとかなるかも」いうのはまず無理ですね。必殺飛ばし読みという秘儀があるのでなんとかなってますが、いつもあきれるくらい雑な読み方・・・。
Posted by でんすけ at 2010年06月27日 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。