2010年05月29日

Invisible / Paul Auster

308p、けさ残りの80pくらいを読了した。

invisible-by-paul-auster.jpg

オースターはホンマ読みやすい。英文が簡潔で、んなに難しい単語に出
会わないということもあるが、語り口が抜群に上手いってこともあると思う。

この本も、最初からスイスイ読める。1967年の春、主人公である語り手
はコロンビア大学の学生で(このへん、オースターの経歴と微妙に被っ
ていて、読み手を惑わせる。"Moon Palace"の読者ならなおさらだろう。)、
ちょっと変わった大学客員教授とその愛人に出会い、醜悪な事件と遭遇
する。そして人生の方向が変わっていくのだけど・・・。ここから話は展開して
いくはずが、主人公と思われた人物が実は本当の語り手の友人だったと
か、叙述のトリックがややこしい。

ストーリーは事件の真相を追いかけていくのかいかないのか。個々のエ
ピソードは面白いものもあるのだけど、ストーリーの流れを意図的に遮
断している。話は収束するというよりむしろ拡散していって、なんじゃ
こりゃ?としか思えない。文学的な実験としては面白いのかもしれない
けれど、ただの本読みにとっては作家の道楽としか思えんの〜。

オースターは上述したように抜群に語りが上手な作家で読みやすいけれ
ど、"The Book of Illusions"が絶頂なんでは?と思う。この作品はホ
ント凄いなと思うけれど、それ以後あんまり面白いと思える作品がね〜。

と、不満が残る作品だったので堂島ジュンクへ。

Richard Powers "Three Farmers on Their Way to a Dance"
Bret Easton Ellis "American Psycho" の2冊購入。

パワーズは畏友(ってもワシより20歳も年下)S氏が誉めていたので、
かねてから 読んでみたかったのだ。氏が激賞した「囚人のジレンマ」
はなかったんで、こっちにした。難しいらしいけど、読めるかな。

イーストン・エリスは目に留まったのでとりあえず中身も見ず購入。
エリスってむかしずいぶん騒がれてたような。「レス・ザン・ゼロ」の
頃かな。あの頃は翻訳のハードカバーでも売れてましたな。たしか野坂
昭如翻訳だった気がしたが、いま売ってるのには名前がない。記憶違い
かしらん。

小説ばっかり頭にあって、GIUの次の教材買うのを忘れてしまった。あ〜あ。
posted by デンスケ at 13:10| Comment(4) | PB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デンスケさん、読了おめでとうございます!
早速、次の本も仕入れたんですね。
書店でちゃんと手にとって!吟味されたんですね。

Paul Auster の The Book of Illusions だけは読みましたが、
登場人物の心理描写が細部に至るまで巧みだなぁという印象を受けました。
妻の死が受け入れられずに彼女のものを身につけて放心するなんて泣かせますよね。

時代が交錯したり、劇中劇(?)が出てくるので読みづらかったんですけど。

はったつさん!縁起物ですね。
拝ませていただきました。
デンスケさんでも1級に4年かかるんだ〜。
私も次のブラジルW杯くらいまでには受かりたいものです。
日本が招致を考えているという2020年にずれこんじゃったりして?(笑)
Posted by Nemo at 2010年05月29日 20:28
こんばんわ。Nemoさん。コメントありがとうございます。

特に吟味したわけではなくて、この本が欲しい!と探しに行き、見つけて欣喜雀躍して教材買うのも忘れてました(笑)。

"The Book of Illusions"を読まれてるのですね。最初読んだとき、なんかタルイ描写が多くてつまらないな〜と感じたのですが、痣のある女性の描写が非常に印象的で心に残っています。後からじわっときました。"Moon Palace"が花やかなカラー写真とすれば、モノクロというかんじですが、その分訴求力が強いような気がします。劇中劇とか時代の交錯はオースターのオハコです。この作品も例外ではないのですが、問題は上手く機能してるかどうかですよね〜。

自分は4年かかりましたが、十数年のブランクの後です。Nemoさんはそんなにかかりませんよ。なんだかんだいって、1冊洋書を読むってかなりの英語力を要すると思います。(自分が英語できるという意味ではアリマセン。)問題集やるのと違って、正解はないわけですから。うまくいえませんが、もうすでに答えのない外国語の世界に入ってるNemoさんには、4択で答えをえらぶことなんていとたやすいことだと思います。

あとは数こなすだけ(笑)。自信を持って臨まれたら英検なんてちょろいモンです。ああ、本音をいうてしもた・・・。
Posted by でんすけ at 2010年05月29日 21:30
こんばんわ、夜分遅くに失礼します。
Drive-by truckers, チューブにあんまりいい音声のビデオないのでJango覗いたら、すごい音質よくて、Goodです! と言いたくてお邪魔しました。とりあえずリンクです
http://www.jango.com/stations/259574591/tunein?song_id=128455

私もNemoさんはきっとすんなり通過されるに一票です^^ 
Posted by Anchorsong at 2010年05月30日 02:55
こんにちは、Anchorsongさん。コメントありがとうございます。

きょうは天気が良くて爽やかでご紹介のDrive-by truckers聴いてたらヒジョーに気持ちええです。ちょっと頼りないボーカルも却っていい味だしてる(笑)。

お、一票賛同者ですね〜。次の結果はどうあれ、そんなに遠くはないはずですよね〜。
Posted by でんすけ at 2010年05月30日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。