2010年05月01日

チビダックスの帰還&タイガース勝利!

きょうはチビダックスの乳腺腫瘍手術。朝9時に病院に放り込んで、
晩の7時にお迎え。朝はやたら元気で張り切って散歩に出かけたが
行き先は動物病院・・・。クンクン怖がってました。

で夕方、病院に。手術は簡単なもので特に問題なく終わったらしいけど
本犬は薬のせいでボーっとしてた。家に連れて帰ったけど夕食のときは
いつもウルサイのにぼんやりしてた。トイレは小さいときかなり厳しく
躾たので、まず間違うことはないんだけど珍しくホットカーペットの上
でオシッコしちゃった。まあすぐ元気になるだろね。

オシッコおもらししちゃいました・・・。
100501_1914~03.jpg

さて甲子園の阪神−巨人はタイガースファンにはタマラン展開。先行
されるもすぐさま逆転。先発スタンリッジはいまいち(棒球だな)で
ノーアウト満塁で降板するもリリーフ西村が無失点で切って落として
おしっこチビりそうでしたわ。風貌と球の切れはでてきた頃の井川を
思い出させるな〜。

チビダックスはタイガース犬(ワシはそう思ってる)なので、なんとも
嬉しい限り。元気になったらタイガースアロハシャツの写真を撮って
upしような〜。

さてさて、野球を見てたらジャッキーロビンソン・スタイルの選手が
増えてきたことに気が付いた。タイガースでは新井、鳥谷、ジャイアン
ツでは亀井とか。ストッキングを上までたくし上げる格好ですね。

ワシは理由はないけどロビンソンスタイルの選手が好きなので嬉しい。
メジャーではロビンソンの背番号42は全球団永久欠番なので、外国人
選手はこの番号を付けたがるのだとか。阪神は下柳だけど。

物故したロバート・パーカーの小説、"Double Play"はロビンソンと
そのボディガードを描いたなかなか面白い小説だった。そんなに長く
ないし、小気味よい読後感のよい小説だった。かなりオススメ。
n79464.jpg

ジャッキー・ロビンソンはいっぱい書きたいこともあるのでまた今度。
まあ手術も阪神もヨカッタヨカッタ。


posted by デンスケ at 21:59| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でんすけさん

おはようございます。
チビダックスちゃん 手術が無事に終わって良かったですね。元気になりますように!!!

私も犬を預けて大阪に帰ってきています。チビダックスちゃんと楽しいGWを。

野球はよくわからん人なんでコメントやめておきます、では...
Posted by 稽古 at 2010年05月02日 09:31
こんにちわ、稽古さん。日本にお帰りでしたか。

チビダックスのこと気遣っていただきありがとうございます。多少動作が緩慢ですが、いつもこれくらい大人しかったらなあと(笑)。

上海のチビちゃんは首を長くしてお帰りを待ってることでしょうね。

気候がどうも不順でまだ少し寒いですが、帰阪が楽しいモノでありますよう☆
Posted by でんすけ at 2010年05月02日 14:06
ちびちゃんの手術、無事終わってよかったですね〜。

おまけにタイガースの連勝で、でんすけさんウハウハですね〜♪

野球選手の着こなし、私もオールドスタイルが好きです。
昨今の足でふんづけそうなくらい、だぶだぶしているのはいただけません。
怪我につながるんじゃないの〜?って思います。

昔、ジャッキー・ロビンソンの伝記(翻訳)読みましたよ。感動しました。そんな時代を経て今の黒人選手たちの活躍があるんですね。
Posted by Nemo at 2010年05月02日 17:36
こんにちわ、Nemoさん。コメントありがとうございます。チビはいつも構ってとうるさいのですがやはり大人しいです。

タイガースきょうも楽勝かと思ってたらそうでもないみたいで胃が痛いです・・・。

ジャッキー・ロビンソンは高校のとき英語の授業でやったの思い出します。ジャッキーが大リーグに上がったとき、他にももっと良い選手はいたのですよね。700勝だとか800勝したサチェル・ペイジや1000本以上HR打ってたといわれるジョシュ・ギブソンとか。

しかし最初の黒人選手はジャッキーでなければ務まらなかったかもしれないですね。最初反目していたチームメイトがジャッキーを守るために結束したエピソードは感動的です。

ところで黒人第2号選手は誰かご存じですか。後に中日に入ったラリー・ドビーという選手です。ちょっと面白いですよね。
Posted by でんすけ at 2010年05月02日 20:06
デンスケさんこんにちは★(あ、デンスケさんって「でんすけ」さんだったんですか?^^)お久しぶりでございます!
チビダックスちゃん、大丈夫ですか??
実は先日、自身が(笑)乳腺の病気で手術をしたもので、小さなダックスちゃんやったら、大変な手術やったんやろな〜〜・・・と思いコメントしました^^;
ワンちゃんは喋れませんからね〜病気とか手術とかは見ているこっちがなんだか痛々しく感じてしまいますよね><私も犬が生きていた頃はそうでした。。
また元気な姿を見せてくださいね◎


・・・ところで、私の方は、翻訳スクールが始まって一ケ月が経ちました(大手のサイ○ルですw)。ちなみに英→日です。
いや〜〜課題が予想以上に、はるかに厳しいです!!^^;毎週期限に追われ、ストレス(?!言うほど何もやってない・・・w)からか、昨日は急性胃腸炎と診断されました笑。

一つのレポートを訳すのに合計で10時間以上もかかっています-Д-;フィクション課題になると、私は苦手なのでもっとかかります。PB一筋のデンスケさんに読解のコツやらを伝授していただきたいものです!(ホント、冗談抜きで・・・汗。)

翻訳をやろうなんて、私には10年も20年も早いということが分かりましたよ〜〜笑。
誤訳(というか珍訳??!)がかなり多く、添削されたものも赤線だらけですw
でもまだ始めたばっかりなので、先生と相談しつつ、体調を壊さない程度に何とか1ターム乗り切りたいと思っています^^;

ただ、何か新しいことをやろうとする時は好奇心も旺盛ですし、いろんなことに対して感度が高まっているように思います。苦しいですが、このうんうん唸りながら稚拙な訳出をしている自分が最近とても新鮮ですw
実際に使えるスキルを得るには何十年とかかりそうですし、途中で挫折すると思いますが、とりあえず今はこのワクワク感を大事にして、英語(と同時に日本語もですね!)を学べる楽しさをかみしめていきたいなぁと思っています。
お互い楽しくお勉強できるといいですね★
Posted by *puku* at 2010年05月03日 00:50
おはようございます、*puku*さん。コメントいただけてとてもうれしいです。お久しぶりです。

シーサーぶろぐは名前記憶してくれないので、変換するのが邪魔くさいだけです(笑)←どこまでズボラやねん(汗)。

手術されたのですか。それはたいへんでしたね。間寛平さんが前立腺ガンと報道されてますが、友人が血尿が出たので慌てて病院に行ったら「前立腺肥大」とのことでした。自分も日々前立腺が成長してるなぁ・・・と思ってるので気をつけねば。ってどうやって気を付ければいいのかと(笑)。

翻訳は大変だと思います・・・。デイリー読売のちょこっとしてたなんでもない翻訳コンテストの文章を訳すだけでも、自分は数時間ヒイヒイいいます・・・。思うに、距離の取り方が難しいんですよね。こなれた日本語にすると原文からかけ離れたり、原文に忠実だと妙な日本語になったり。しかも正確に英文を理解できてるという前提のうえですから・・・。

こういうのは「翻訳のルール」みたいなのがあるのでしょうが、いちど本屋で翻訳入門みたいなのを読んで頭がクラクラしました。ややこしいって(笑)。文芸翻訳はさらに難しいんでしょうね。原文がいい文章とは限らず、悪文という可能性も大ですし。そういうニュアンスも残さないとアカンのかなあ(笑)。

とまれ、翻訳という具体的な能力を身につけようと努力されている*puku*さんのガンバリに敬服いたします。自分なんか、何の役にたてようかとかんがえもせずダラダラしてるだけですから・・・。英語ができる人は山ほどいるでしょうが、それを具体的なスキルにまで高めている方はごく少数ですよね。

*puku*さんを見習って自分もなにか具体的なスキルを身につけられたらいいなあ・・・。かといって何をどうするのか(汗)。

ご近況をお知らせいただきとてもうれしかったです。がんばってください。自分もとても刺激になりました。また気が向いたらコメントいただけたら有り難く思います。それではお身体に気をつけて。今後ともよろしく〜☆
Posted by でんすけ at 2010年05月03日 07:50
ちびダックスちゃんご帰還おめでとうございます。
まだ本調子ではないとのことですが、もう今日は元気なダックスちゃんに戻っているのかな。(うちの実家にいた愛猫も乳腺の手術を二回しました。病院から帰ってきたその日と翌日はまさに「借りてきた猫」そのものでしたが、あっという間に元気になって、ツナ缶を開ける音を耳ざとく聞きつけて台所へジャンプしてあがりましたよ)

タイガース犬のダックスちゃんのご帰還を祝してか、昨日も阪神勝ちましたね〜。関本はんがいい働きをしたんですね。
こっちでは中継がなく、ニュースでみました。阪神いつも出だしは調子ええねんけどな〜。首位はやっぱり嬉しいですね。

私は確かにでんすけさんよりも年下ですが、体内年齢だと上回っています。(うちの体重計ご親切に体内年齢が出てくるんですよ)久しぶりにはかったら、体内年齢56歳!!!お天気もいいので歩いてきます。脂肪を燃やさねば!
Posted by ねこむら at 2010年05月03日 14:56
こんにちわ、ねこむらさん。コメントありがとうございます。

きょうあたりから、家の中をウロウロしはじめて、庭でゴロゴロしたり、風呂にはいってる自分を確認しにきました。(なぜか必ず来ます。)ご心配いただきありがとうございます。

体内年齢ね〜(苦笑)。よく健康診断に行くと体力検査しますが、自分はすごく身体が硬いのでここで大きくマイナス評価されます。かなりストレッチとかしてるのにな〜。さいきん、股割が腰痛予防にイイとかでよくやってます。

しかし眼はいかんともしがたいですね。老眼がスゴイ勢いで進んでいて、毎年メガネを買い換えてます。このごろは安い店があるので使い捨て感覚です。

自分も身体がだいぶ緩んできました。胸やお尻がたるんできたのでなんとかせんとあきませんわ・・・。
Posted by でんすけ at 2010年05月03日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。