2010年04月28日

ゆとり教育

ここんとこ残業続きで少し帰るのが遅いのだけど、夜の9時を過ぎても
塾帰りの小中学生、多いですね〜。阪急の西宮北口とか有名な進学塾が
多くて前から目立ってたけど、ワシの近所の小さな駅前にもできた。

週休2日制の定着やカリキュラムの容量が少なくなったため学校教育の
ボリューム減少→プライベート学習の繁栄、つうわけらしいが、夜の
遅くまで勉強してる子供は大変だの。

そのわりに大学全入時代を迎えて、入学生の学力低下が憂慮されてる
とはどういうこっちゃい。学校の指導要領がゆとり化して(また反動で
逆方向に動くらしいけど)るというが、ワシの学校時代なんて、国語の
教科書の作家の写真にラクガキしたりとか、授業時間が長くて長くて
ひたすら退屈だったことしか憶えてないな。

ワシは小学校のときは学童保育代わりに塾に放り込まれてたけど、
中高は塾に行くわけでもなく、夜はレコード聴いたりラジオ聞いてたり
してた。まあ、ノンビリしてたな。もっともワシらの世代は詰め込み
教育の絶頂期だったらしいけど。そのわりには詰め物がえらく少ない
という気はしないでもないが。

友人に子供の教育に熱心なパパがいて、自分で毎日勉強を教えてる奴
がいた。「そんなんよう教えられるな〜」と感心してたら、「俺等が
習った教科書に比べたらいまのはペラペラやで〜」とのこと。
確かに、ヨメハンが英語教えて欲しいというので中学校の教科書を買い
に行ったら、なんかトラベル英会話みたいなのでどうやって教えていい
のやら途方にくれたことがある。(その後ヨメハンはすぐにあきた。)

ガキんちょなんぞ" I have a pen." "Do you have any cheese ? "を
お経みたいにひたすら繰り返してりゃいいと思うのだが。気の利いた
セリフなんぞ百年早いわ。そのわりに中学教科書の音読を社会人に
なってやってるってのはどうなんかいな。

いま、Grammar in Useをせっせとやってるんだけど、こりゃひたすら
ドリルの繰り返し。英語を喋るようになるには、こういう単純だけど
簡単な例文をひたすらドリルすることだと、英会話が不自由なワシは
思うのだけどな〜。

まあそれはともかく、悪い頭のサビを落とすためちょこっと中学・高校
の数学をやり直してみようかと思ってるのだけれど、数検って難しい
のかな?求む情報。


posted by デンスケ at 07:08| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひ〜。。昨日やっと時間によゆうがあるからお昼から一時間くらいお昼ねしようと思ったら、ぼくちゃんが学校で発熱したから迎えに来いというんで行き。夕方から娘の初ピアノ教室につれていかなあかんとかでばたばた。ぼくちゃんが入院したりするともっとややこしい。連休がつぶれる〜二日に予定している、自宅での焼肉パーティーは!!??みんな上ヶ原出身仲間ぷらす嫁さんつき、または独身(。。。もうあかんなあきらめな。彼は)など。。ひ〜と思ってたら、ぼくちゃん意外に微熱で、今日は平熱。学校は休ませ、今日は様子見。ってことで日中なにもできず、PCにむかい、でんすけさんところにコメント。娘のピアノ教室送迎は年間通してお義母さんにたのむことにしました。はは。車で10分くらいのところにすんでるので。西宮北口は学生時代、飲み屋によくいきました。サークルで。「おたふく」という飲み屋で。もちろん、あの有名な「H学園」も当時ありましたね。うちのぱぱはあれが大嫌いで「Hガキ」とよんでいました。昨日だったか、ぱぱが新聞の切り抜きをくれました。「日本での英語教育は選択科目にすべき」という、中国出身の東大経済学者だったか。するどい意見やったな〜。何年も英語教育うけて話せないのは英語教員の資質不足もあるし、少数精鋭で国際人を育てるコースにしたら海外からの教員の人件費も抑えられるとか。中国の大学で日本語学科を選択した生徒が日本に行ってもないのに日本語ぺらぺらで、日本の大学で中国語学科をでたものがまったく話せない現実はまさに日本の外国語教育があかんなど。するどすぎ。インタビューねたに保存しました。最後の一押し発言で「外国の映画やCNNのニュースがわかる教育のほうがいいでしょ?」だって。まさにそうじゃ!!!!!しかし、私、もと教員としてこめんと。英語教育論に関して脱帽だが、その少数精鋭教育をうけもつ人たちは、泥まみれの、どろどろの家庭もひっくるめた子供の教育には携わってくれるのか、ということだな〜。語学を教えるだけちゃうからな〜。運動会や文化祭、トンカチもって生徒の作品手伝ってくれるのかしら。怒涛のような親の不平不満を処理してくれるのか。ほんと、大学くらいならできそうな構想だが、中学高校でどこまで、スマートにシステムがうごくのか。。
ひまなのでだらだら書きました。スカイプ英会話停滞中。結局、自分のいいときに時間予約がとりにくいとか、初対面で結局、自己紹介程度でおわって、年齢の格差がありすぎ、20代の若者の話がわからん。主婦層の人は英語おしえてへんしな〜。年齢にてそうな人も男の人が多く、趣味が「バイクとか自動車」とあると、どうもな。。話あわんような。主婦ネタもわかってもらえないきが。
てことで、先日「英語便」てのに入会。これはいい!エッセイも日記もすきなだけ書いて1−2日程度で
添削が返却されて。値段も他社に比べやすい。ってことで、日々打ち込んでは送っております。ではまた〜!!!!!!
Posted by 大阪の主婦 at 2010年04月28日 11:45
「ゆとり教育」って何なんでしょうね〜?今も教育現場で働く私の友人達は本当に大変そうです。大都市の小学校では高学年になるとクラスの三分の二の生徒が中学受験を考えるとか。。。私も中学受験した口ですし、思いっきり詰め込まれた世代ですが、教科書に落書きもしましたし、(正岡子規にアデランス〜♪と髪の毛をプレゼントしましたよ)写生会で行った大阪城ではいつも外国人の観光客に「Hey,this is a pen!」とシャウトしてましたし、放課後はドリフのひげダンスも踊ってました。楽しかったな〜小学校。

H学園懐かしいです。そこから分裂したN学園とかいうのもありましたっけ?私が大学を卒業した時はバブルも弾け、就職難も甚だしい時期でした。H学園の国語教師の試験を受けたことを懐かしく思い出しました。西宮北口のあたりもだいぶ変わったんでしょうね。

今日は水曜日、Daily Yomiuriの翻訳をメールで出すなら午後六時が〆切です。前回、和→英だと知らずに鼻息荒く新聞を購入し、パッと見ただけで放り投げ、今回は英→和なので取り組んでみました。でも、気になるのは中高生向けの翻訳コンテスト!一位は5万円の図書カード。う〜ん魅力的だわ。年齢の所に「昔は16歳」と書いて出してみようかしら。(うちの主人は学研の漫画日本史シリーズを購入した際に年齢欄に「昔は小学生、今は34歳と書いて日本史年表をもらったことがあります)

少年老いやすく学成り難し。私も実はちょっと数学やり直してみようかと数1の教科書を購入しました。しかし、ダメでした。忘れていました。計算以外の算数、本当にダメなんです。(数字はあまり好きでない。ハクション大魔王か???)

ハロー通訳アカデミーから頻繁にメルマガが届くのですが、最近は「一次直前対策」と銘打った邦文科目のポイントが送られてきます。「ほほっー、えらく気が早いな、もう直前対策かいな」なんて呑気に構えているねこむらです。太ると何故か全てのことに関して寛容にゆったりと構えるようになりますね。いかん、いかん。


Posted by ねこむら at 2010年04月28日 16:58
でんすけさん,こんばんは〜(^^)私も教科書にらくがきしたり,教科書でぱらぱらマンガ作ってました(^^;)

奥様に英語を教えてたなんて,ほほえましいですね。教科書がトラベル英会話ですか?うちはNEW HORIZONという東京書籍でした。教員に採用される時,大学のゼミの先生に報告に行ったら,なんとその先生も編集者のお一人でした!でも教えていて,使いづらかった。私も教科書は,もっと改善の余地があるかと思います。とりあえずすべての教科書にCDなり音声を付け,家で勉強できるようにする!!(でも,勉強するのか?!)本当に生活に必要な基本的で重要な英文をひたすら暗記をするものが1冊あってもよいと思ったり。

おお,数学ですか!教員時代,「帰りの学習会」とかがあって,中1の担任クラスの子に数学をたまに教えなくてはいけなくて,中1レベルなのに,焦りまくりでした。元同僚の数学の先生が,選択数学で,生徒に数検教えていたような?中学生レベルくらいからあるんではないですかね??

と今ちょっとHP?見たら,レベルに「アインシュタイン」とかあって,笑っちゃいました。
http://www.suken.net/about/tsushin/index.html


コメント欄も熱いですね!

大阪の主婦さん,お久しぶりです!!大阪の主婦さんも先生だったんですよね?!教員の英語力の低さは本当にその通りだと,自分にしても周りを見ても実感していました。むしろブログとか書いている普通の社会人の方々の方が,英語力高いと感じます。私はいつもいつも引け目を感じて,生徒に申し訳なく思っていました。それに,特に公立は,校務分掌・部活・行事・生徒指導で,はっきり言って,授業のことは後回しになってしまうと思います。授業なんかどうでもいいから?!まずは子どもたちと一緒って感じ。言い訳かもしれないけど☆(ここで,コメントして,デンスケさん,すみません(汗))

ところで,デンスケさん,ガイドはどんな感じですか〜?!(人のこと言えないけど(^^;))

Posted by ひまわり at 2010年04月28日 23:00
熱いコメント続々交わされ、ここ、誰のブログやったか?みたいな。そう、ひまわりさん、公立は大変でした。特に最後の勤務地は、地方だったというのもあり、年間20回ちかく、全国模試を学校で開催するため、監督だの、模試受験料の収支計算、監督者へのバイト代、模試会社への解答発送手続きなど。もうわけのわからない仕事おおかった。進路指導部だったのですが、来客用のお茶菓子買いに菓子店に授業の合間をぬけて買いに行くなど。担任で3年生を持った最後の年など、一年間胃薬を飲み続け、「勝てば官軍、負ければ賊軍」大学落ちたら、先生の責任。がきの学力が足らんとは親は思わないわけ〜。三年生卒業させて結婚退職の予定だったので、春、婚礼衣装合わせながら携帯片手に「なに!K南大学あかんかった!?いや!大丈夫や!次がある!SHO蔭に願書送る準備できとる!まっとき!」みたいな。。。今思えば懐かしいが、自分の英語学習などまったくできんかったな。。。。今のほうが賢くなってる気がします。。。地道にがんばるにゃ〜。アシタから連休。。。がきと主人で手一杯なので、もおう勉強したいなど、じたばたしません。「やりません」ではまた〜!ひまわりさんところ時々のぞいてるんだけどね〜!コメントいれないまま〜!!体に気をつけ英語ライフ楽しもうね!あ、ここでんすけさんところだった。でんすけさん、はよ登場して〜
Posted by 大阪の主婦 at 2010年04月28日 23:45
ぼくちゃん、心配ですね。大したことがありませんよう。ヨメハンも風邪ひいてお腹をひどくこわしてました。自分にウツしたみたいです。ウチのチビダックスも、しあさって手術です。

英語教育についてですが、きょうのDaily Yomiuriに日本人識者の意見が載ってました。訳読中心の授業をヤメロ!というごくありきたりな意見で、自分が35年ほど前に英語の先生に勧められて読んだ松本亨氏の本と内容変わってない(;^ω^)。うーん。

自分は子供いないし、いまの教育がどうなってるのかさっぱりワカラナイのですが、教員になった友人の話を聞くとかなり悲惨みたいですね。なんというか、勉強ができない生徒と親のルサンチマンがひたすら教員に集中してるようで。

モンスターペアレントがよく話題になりますが、自分の仕事はほとんどがクレーム処理みたいなもんなので、世の中には自分の想像の埒外にあるひともいることは承知しています。なんでオノレらがやったことの後始末を他人に押しつけて平然と要求するのか、ワケわからないです。

英語便、良さそうですね。自分もやってみようかな。(←英語をどうやって勉強すすめてよいかわからなくなってる。タメイキ)
Posted by でんすけ at 2010年04月29日 00:16
あ、返信に相手先書くの忘れてた(++)。というわけで、ねこむらさん、こんばんわ。

神戸で宴会、たらふく中華喰ってきました。元町の紅宝石、うまいですよ。

自分は小学校のとき塾に放り込まれてましたので、小学校4年生くらいまでは成績トップクラスでした。N中受けるか〜なんていわれてました。5年生でやや落ちてK学院かな、いやRっこうかなんて親はいってたのですが6年生でさらに下落(要は周りがマジメに勉強し始めた)、上ヶ原付属中を受験するなんて話になったのですが、どうも通りそうにないと取りやめになりました。

中学で平々凡々、高校はやや盛り返して結局上ヶ原大に合格したときは過去のいきさつからホッとしました。親に金かけさせへんかったから、親孝行もできたし。(それをネタに金せびったらえらく怒られました。)

北口は変わってるといえばかなり。ショッピングモールができたり。でも西北方向はあまり変わってません。

あ!翻訳コンテスト出すの忘れてました・・・。読むのは簡単なんですが、日本語にするのが四苦八苦です。入賞したの1年も前やがな・・・。
Posted by でんすけ at 2010年04月29日 00:31
ひまわりさん、こんばんわ。

ヨメハンに英語教えると、すぐに「あんたはセンスあるからええ。ワカランもんの気持ちがわからへんねん。なんで三単現のSがいるのかちゃんと説明して欲しい」などと無茶いわれます。

数学は、解析はそこそこわかる(大学で経済専攻だった、微積わからないと話にならない)のですが、ベクトルやら行列がさっぱりでした。数学センスないんでしょうね〜。しかし誰かが「自分は英語センスがなくて」といってると、「英語(少なくとも英検1級ギリギリ合格くらいなら)にセンスなんて必要ない」というでしょうね。

数学できるひとってやっぱりそういうのかな〜?好きであるってことがすなわちセンスなのかな?と思います。

ガイドはさっぱりぽんです。だらだら日本史の概説書を眺めてる程度です。やっぱり専用の参考書買わんと焦点が絞りきれないかんじですね。

連休中にちょこっと頑張るつもりです。
Posted by でんすけ at 2010年04月29日 00:44
というワケで、大阪の主婦さん、コンバンワ。おみやげのレイチーを喰ってますが汁が飛んでカナンです。

ここは好きに使ってもらってけっこうですよ〜(笑)。

きょうね、以前の職場で一緒だった準1級持ってる方に1級取得誉められました☆ 自分が英語やり直し始めた頃に「いいな〜英語ができて」なんてうらやましがってた相手なのでとてもうれしかったです。それだけの話ですが(笑)。
Posted by でんすけ at 2010年04月29日 00:50
デンスケさん、おはようございます。

デンスケさんも残業ですか。私も残業で帰宅が夜9:00あります。

塾すごいですね、夫の実家が東京近郊で、実家に行くと夜8時頃住んでいる東京に戻るのですが、塾はにぎわってますね、なんでもお母さん方が車で送り迎えをしているとか・・・なんか甘やかしすぎのような気もしますが・・・

私は北国のド田舎の出身なので(なのに阪神ファン)、その田舎には塾などありませんでした。マクドナルドもなかったので。

最近デンスケさんの影響で、通勤時にABC、CBSを聞いております、ちょっと前まではサボってましたので。。。

コナリー半分、別に遅くないような気がしますが。作品によってスイスイ進むときと、なかなか進まないことがあります。私は、今年8冊目のコナリーを読んでます。Harry Boschシリーズ、事件が解決しても、Harryはこの後どうなるのかな・・気になって読んでおります。
Posted by Pam at 2010年04月29日 07:28
塾ですか。。でんすけさんも都会暮らしですね〜。塾にほうりこまれ。。実際、うちの6歳の娘はもうすでに週に一回英語教室、ベネッセ通信添削やってます。この英語教室、家の前までマイクロバスが迎えに来て連れて行ってくれるため手間いらずで、ほうりこんでいます。ネイティブとあそんでるのか、学んでるのか微妙ですが、話せるようになるなど思ってもいません。期待していれてショックをうける親が多いのですが、ここのブログ参加者みなさん「悟って」ますもんね。話せるわけないやろそんな甘っちょろいもんで。と。ネイティブを見ておどおどしない「度胸」をつける程度のメリットをかんがえています。いずれ、北摂で有名な公立高校トップをねらう「R塾」に。。自分とはちがう戦略で。ねこむらさんもそうですか。私の故郷にはまともな塾産業がなく、10年位前にやっとコンビニができた。。孤島だったので、進研ゼミの通信添削やってました。Z会をやるほどの力はありませんでした。はは。教員になってその故郷の母校に赴任したのですが、相変わらず高校生の塾はなく、教員が放課後生徒個人に与えた問題集の添削を日中やり、放課後解説。。。生徒が職員室にきて列で待ち解説を一対一で。問題集も四段階くらいにわけ、個人レベルに合わせて私、その子のペースですすむわけで、一日で一人で丸付け放課後解説など、信じられないくらい忙しかったな〜。そこで学んだことですが、孤島の高校は生徒が出て行けないため、下はアルファべっとがまともに書けない生徒から上はHん大、Kyo大行くわけです。塾ないのに。。
で、「何も勉強せんでもえらいやつはえらい。」と。

てことで、朝からいろいろかいてみました〜。でんすけさん、ねこむらさん連休どうすんの〜?よい連休を!
Posted by 大阪の主婦 at 2010年04月29日 09:03
こんにちわ、Pamさん。どうも風邪気味で、さっきまで寝てしまってました。

"The Brass Verdict"、どうも苦戦しております。ストーリーも文体も問題ないのですがなぜかなかなか進みません。作家との相性かとも思いましたが、単に自分が低調ってことだけみたいです。月に1冊くらいは読もうと思ってますが、このままでは・・。

案内士の勉強もしなきゃと思いつつ、仕事も忙しいし(人員の配置や事務の配分で頭が痛い)、こういうときはなにかひとつに絞ってやったほうが結果として身に付くと思うのですが・・・。

英文を読まなきゃ英語力がどんどん低下するような強迫感があるので、あれやこれやと手を出しては中途半端なままです。イカンですね。

同一作家の違うシリーズの主人公が絡むってのはマイケル・リューインのアルバート・サムスンとパウダー警部補を思い出します。あれは面白かったな・・。なぜか洋書売場でLewinを見ないのですが、サムスンシリーズも新しいのが出ているみたいなんで、読んでみたいです。
Posted by でんすけ at 2010年04月29日 17:42
こんにちわ、大阪の主婦さん。自分はGWは愛しいチビダックスが5/1手術なので、ずっと側にいるつもりです。チビはヨメハンさえいればいいみたいですが・・・。ヒマにしてるので、もし時間があればぶろぐで遊んでください。

主婦さんは英語の先生だったのですか。はっは〜。独学で英語の勉強していて、カナワンかったのは「教えて貰えるひとがいない」ことでした。高校のときはタダで教えて貰えたから、なんて有り難かったんでしょーね。

それ用の学校に行かなくても、通信教育とかいろいろあるので利用すればいいのですが、自分は通信添削とかやったことないのでたぶん続かないです。それより便利なトコ住んでるんだから専門学校いかんかい、いうことですか。そこまで力入れてないしなあ・・・。なかなか悩ましいトコです。

裏を返していえば、自分が訊かれる立場になっちゃったってことですかね。自分はずいぶん適当にやってきて、系統だった学習はしてないんで、他人に教えるというノウハウはなくまったくダメでしょう。よく英語教員にTOEICや英検の取得を義務づけるなどという意見を聞きますが、どうなんでしょうね〜。自分はこういうのには懐疑的です。たかがテストですからね<TOEICや英検。資質を高めるのは重要ですが、その媒体が外部テストというのでは、日本の英語教育の将来は暗いような気がします。ぬあんて、素人の戯言ですのでお許しください。

Posted by でんすけ at 2010年04月29日 18:06
愛犬の手術ですか。。気になりますね。。どうぞ手術成功を願っています。。。奥さんになついてるのか。。やはり主人を一人と決めるのだろうか。昔飼ってたポメラニアンはなついてはいたが、結局母だけに忠誠をちかっていたきがします。。教員の英検やらTOEICの資格ですが、でんすけさんと同じく、懐疑的です。公立高校の教員を退職し、主人の転勤についていき、子供が生まれるまでは塾や専門学校(Tアカデミーというやつ)でばいとしてました。英語力はどうだろね〜故郷の教育委員会など、最近はTOEIC850取得してたら教員採用試験の英語試験免除と記していたような。。そんなんでいいんか?と思います。でんすけさんの言うとおり、ひとつの目標設定で資質を高めて来いや、みたいなのもあるから条件としてつけるのもいいだろうが、免除はあかんのちゃうか?と。実は通訳ガイド試験も英検1級取得したら英語の筆記免除でしょ?あれも、「そんなんでいいんか?」とおもったり。もちろん、1級うかったら、やはり私も免除でガイド試験うけるだろうが、まったく性質のことなる英語領域ちがうのか?それようの勉強してきてやという方向性のほうがガイドとしての資質をたかめるんじゃないの?と。
日本の受験英語、センター試験の内容がかわらないかぎり、TOEICや英検みたいなかんじのものを教員は実地訓練しといたほうがいいのかもしれんですね。。。でんすけさんが1級受かってさまざまな方から聞かれるのはやっぱり英語力はもちろんですが、人間性というか、人生の歩み方に共感を得られるからではないでしょうかね(褒めすぎ。。)てことで、ちびダックス様がどうぞ、一日も早く快復できますこと願ってます。家族の一員ですからね〜。ぜんぜん話かわりますが、今日は主人との結婚記念日でした。11年終了いたしました。息子のことがあり(話したかな〜。息子は生後三ヶ月で医療事故にあい、重い障害が残ったわけです。事故を起こした病院は普天間基地問題で首相が直談判に行った島の有力者が全国経営している病院でした。。しみじみ昔を思い出してしまいます)波乱万丈の11年でしたが、「12年目よろしく」ということで、明日はがき二人学校に放り込み、ぱぱは飛び石連休のときは連続休になるため二人でランチに行く予定です。ほほ。イタリアンかな〜。
ではでは。 今から英語5分間トレーニング聞きます。これは続くかんじ。英語便、添削かなりはやいです。今日のお昼にエッセイ出したらよるには添削され返却されてきました。すごい。だいたいひとつのエッセイが1500円〜600円かな。。どうでしょうかね。この対費用効果。。。ではまた!
 
Posted by 大阪の主婦 at 2010年04月29日 23:18
おはようございます、大阪の主婦さん。きのうはなんか一日寝ていました。歳いったらあまり長時間寝てられないのですが、おととい呑みにいって珍しく日付が変わるまで起きていたせいでしょうか。朝はかならず5時に目が覚めますから、昼間眠たくて・・・。

ヨメハンはもっと長いこと寝ています。平日は彼女は睡眠時間短いのでやむなしかと思いますが、いくらなんでも長すぎ。しかし何もいうことができないワシであります。

二人とも風邪気味で元気なのはチビダックスだけなのですが、入院とは皮肉です。即日家に帰されますが。

結婚記念日ですか〜。いいですね。11年間ですか。自分もタマにええもん食べに連れてったろかと思いますが、お留守番してるチビが可哀想でふたりともそわそわするので結局どこにも行けません。

ランチ、ゆっくり楽しんできてクダサイ。自分は今日は出勤で、忙しい日になりそうです・・・。連休、休日出勤せなアカンかもしれません。はああ。
Posted by でんすけ at 2010年04月30日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。