2011年10月13日

いろいろと出費

東京行きでどーんと懐が淋しくなったワシである。

東京から帰ってきたら車、完全にバッテリー上がってやがった(汗)。冬ならともかく、夏のひと月半ほどで上がるなよと思ったがなんせ8年落ちのフィット、バッテリー容量がもともと小さいらしい。全然乗らないし、年末に車検だし廃車やなと思ってたがこんなとこで叛乱されるとは(涙)。

続いて、DVDレコーダーがいかれた。なんせスゴク前のだからHDD容量、3ギガ(汗)。ダビングすらでけんし新しいの買おうかと思ったけど、ウチはめったに録画なんかせんからディスククリーナーをかけてみることにした。で。相変わらず読み込みしないし、これはもうアカン。ディスククリーナーの1500円は無駄遣いでした。

それからまだ。課長以上の飲み会がワシが帰ってきたということで開かれる。主賓はワシ(という設定)。会費は毎月払ってるからええんだけど、東京にいた間差し入れ(酒だけど)してもらったしなあ。というわけで金一封を入れるの予定。昨年研修にいったひとはひとり1000円相当の商品券かなんかを配ったらしい。だけど、ウチは幹部職員が20人くらいいる。けっこうバカにナラン金額である(涙)。

なんだかんだと出費が多いなあ。

とはいいつつ、会社帰りに本屋に寄ったり。

nemesis.jpg

なんかしらんが、ふらふら買ってしまった。フィリップ・ロスはことしもノーベル文学賞あかんかったな。
ロスはどうも合性悪くて、面白いってのを読んだことがない。前の"Indignation"もいまいちだったしな。しかし、「字が大きい」し短い(280pくらい)なのでチョイス。

ここんとこ堅めの文章ばかり読んでたのでわりとスラスラ進んだ。いま88pくらい。
ストーリーは、つうと・・・

設定は1942年、アメリカ、ニューアーク(どこか知らない)。主人公、Bucky Candorは槍投げと重量挙げで鍛えた肉体をもっているにもかかわらず、弱視がゆえに太平洋戦争に参加できず。大学を卒業したばかりの彼は夏休みの子供たちが運動場で野球とか体育を行う監督者の仕事に就く。しかしニューアークの町はポリオが流行しかかっており、彼の教え子たちもひとり、またひとりその犠牲となっていく・・・。っておはなし。

新聞を主に読んでたので、なんかひさびさのPBは読みやすいな。ここんとこ、PBでもノンフィクションの類が多かったし。なんとか週末までには読んでしまいたいところ。しかしこんだけの円高でもPBってあんまり値段下がらないね。まあ1000円+小銭だったんでええんだけど。

TIMEがスティーブ・ジョブズの特集ってことで少しく興味があったんだけど、TIMEってじっさいに手に取るとうっすいな(汗)。これに800円は出せん。PBでもいまんとこ関連図書はでていないみたいだ。で、マンガコーナーで「電脳なをさん Ver.1.0」を探す。マンガだけど、日本のメディアでずううっとジョブズ(及びアップル)を追っかけてネタにしてたのはこのマンガと作者くらいだろう。作者、唐沢なをきの追悼文もけっこうくるものがあるな。ジョブズの"Stay Foolish"ってこのことではと思うナンセンスなマンガ。しかし残念ながら売り切れ。

ジョブズの若き日の盟友、Steve Wozniakがi-phone4の行列に並んでるときに手品を披露してる動画。大功労者(というか創業者)なのに行列せなあかんのか(汗)。それとも手品したかっただけ?



で、まったく関係ないけど「江口寿史のお蔵出し 夜用スーパー」を購入。1260円。

egutihisasi.gif

内容は・・・まあ画像で想像を。マンガ好きにはたまらんネタ満載だけど。

なんかちびちび無駄遣いが多い。とここでまたひとつ無駄遣いを思い出した。何を思ったか、「ヤマハ大人の音楽教室」のアコースティックギターレッスンの体験を申し込んだんだった。それ自体はタダだけど、ギターの弦を張り替えないと(汗)。んでもって、レッスンを断れなければ月10000円。

どないすんねん・・・。
posted by デンスケ at 21:29| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。