2011年10月01日

英語学習に挫折?(学習してないけど)

きょうから10月。年度も後半であります。リーマンにとっては暦年より事業年度のほうが重要で、なんだかんだと後半戦、と身の引き締まる思い・・・かな?

案内士試験、一次の合格発表は11/11だったかな。んでもって二次は12/4かあ。合否を見て、つうのはどうもアカンようであります。英検の2次もなめていて、2回も落ちたからなあ。だいいち、案内士試験は年1回つうのがなんともギャンブル感が高い。ワシは賭け事はやらない(数えるほどしかないワシのいいとこ)し、できたら回避したいんだけど、そうもイカンのであります。

つーのはですね。最近、どうも気にかかって仕方のないことが。

「なんで英語やってるの?」

別に仕事で必要なわけでなし、また英語教育に携わってるわけでもない。ぶっちゃけ、趣味ですなあ(笑)。
趣味のいいとこは、いつでもイヤになったらやめちゃえることですね。仕事ではそうもいかん。
さいきんどうも読書熱が冷めたようで、研修期間中もまったく読めなかった。昨年1月に東京出張したときは必死で"Dragon Tattoo"読んでたのになあ。まあ、また読みたくなるときも来るヤロともっぱら新聞とか読んでるけど、あまり面白い記事がないと気合入れて読まないのが難点ですね。

んでまあ、仕事ももっと勉強せんとアカンなあと。研修受けて思った。特に会計の知識がからっきしなのでこれをなんとかせんと。なんといってもメシの種である。直接仕事に関連する法規とかは仕事中にやればいいだけなんだけど、会計は直接のものではないので自分でなんとかせんとアカン。朝、英語の勉強をするでもないダラダラした時間を会計の勉強に充てようかなあ、と考えてる。

しかし英語もなんか中途半端だしなあ。もっともどこまでやっても終わりがないだろけどね。ワシは外国人と英語で喋りたいって欲求はあんまりないから、ちっともoutputの方向に向かないし(汗)。がんばればできることなんだろけど、そのために要する面倒くささ>喋りたい欲求 なのでいっこうに前進しない。

こんなダラダラしたこと続けるのなら、原点に戻って「いっちょかみで英語」=興味で新聞やら小説を読む、と割り切ったほうがええような。しょせん大した英語力でもなし、いったん引いてかんがえたほうがええんとちゃうかな。なんといっても「勉強嫌い」なのがな〜。ワシの場合は面白がってやってるうちが花、ってかんじであります。

踏ん切りとして、通訳案内士試験にケリつけたいな。しかし

「一次通ってるかどうかワカラン」いうのが・・・。

まあ対策は考えたが(どうせ大したことでないけれど)それは明日に書こうっと。

チビダックスを美容室に迎えに行って(じゃまくさい。勝手に帰ってきてくれんもんか)、ごはんだしな。
一月半車に乗らなかったら、バッテリーが完全に上がってた(汗)。12月の車検で廃車する予定なのでいまさらバッテリー交換する気もおこらんし。ブースターケーブルをどっかで調達せんと・・・。
posted by デンスケ at 17:40| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。