2011年08月30日

Quo Vadis(ここからどこへ?)

あ〜あ、の案内士試験は終わってしまったし再び研修生活に戻ったワシである。しかし疲れるな。

研修の参加者は99名である。ワシがいるフロアは喫煙者用なので必然的にオッサンが多い。(少数ながら女性もいる。しかし絶対にこのフロアには近づかない。)んでまあ、夜は酒盛り。地元から送ってもらった名産品や地酒、差し入れのビールとかツマミや飲み物はこまらないのであります。昨晩はことのほか賑やかで、はるばる町中まで2次会にいった連中もいるみたいだ。

「きょうはありがとう!れ×なとあそんでくれてありがとねえ いっぱいいちゃいちゃできて幸せでした 気持ちよかったよぉ また来てね」なんかメンバーズカードみたいなのが落ちていて、こんなこと書いてあったがいったいどこへ行ったんや(汗)。ワシはこういうとこ行かないけど、倫理的にどうこうではなく、単に金欠なだけであります(涙)。

何を書いてるんだ。んでもって、100人近くいて、業務経験は5年未満が8割くらい。10年超は2人しかいなくて、その一人がワシである(汗)。同じことばかりやってたらそらアホでも詳しくなりますわなあ。しかしめちゃくちゃ詳しいってわけでもないのが情けないところであります。

講師はこの道30年、とかのひとばっかりである。ワシも残り年数はあと少しだけど会社のなかでは誰にも負けん、というくらいの存在になりたいと思っている。あくまで思っているだけね。

はてさて、講義を聴いていて少し思ったこと。仕事で否応なしに講義を受けている法律とかは、ふだんの仕事でも調べざるを得ないんだけど、知識がまだらである。べったりこんなふうにやるってことはほとんどないし、なかなか新鮮ではある。いままでなんとなく、でやってきたこともナルホドなあ、の裏付けが確認できたりして。やっぱりちゃんと詰めて勉強しないとなあ。

ワシは英語に関しては、教育を受けたつうのは高校止まり。あとはまあ、単なる物好きでやってるだけで業務上必要なワケでなし。なので、体系的な理解というのにはほど遠くて、ヤマカンやあてずっぽでだいたい乗り切ってる。むろん乗り切れない部分も多いんだけど、別にそれがなんか問題あるのかというと別になんの問題もない(汗)。端的にいうと、

ただの道楽。

いままで英検とれた、そいじゃ次は通訳案内士ねっ、ってかんじでホイホイやってきたけど今回はどうも失敗。挫折感が強い。これからどうしようかなあ・・・。まあ、また来年受ければいいんだけど、肝心の英語への興味がなんとなく薄れてるような気がするのである。これはやばい。

飽きてきたのかなあ。

いちおう定年後「寺子屋計画」もあるのだから、ちゃんとしないと・・・。「ちゃんとする」ってのは「きっちり勉強しなおす」ってことではなく、「英語に触れることを日常化する」ことである。いまさら、きっちり勉強なんかできますかいな(汗)。そんなことより、意識しないで英語に触れることをきちんとやりなおさないと。

けっこう、むずかしいと思う。

この程度とはいえ、せっかく身につけたもんであって、ワシの数少ない宝物。大事にせんとなあ・・・。

ザ・バンド「ここからどこへ」
posted by デンスケ at 07:00| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

iyoiyo いよいよ本番

昨夕家に帰り、きょう京都で受験していま立川。さすがに疲れる。結果を確認して、もっと疲れた。

地理・歴史は確認するまでもなくボーダーの60点は突破。余裕やでぇ。問題の一般常識。54点。
がっくり。2問、勘違いで「間違ってるのを」選ぶのを正解を選んでしまった。しかし一般常識、きっちりやってたとしてもこんなんできますかいな。

ボーダーを割っていても平均点が下がれば・・・という可能性もあるが、いるかいらんかわからん2次対策なんぞやる気がしない。

昼前、11時半くらいに家を出て、梅田から淀屋橋まで歩き。暑いのでばてた。特急の車内は冷房が効いていて思わずうとうと。樟葉まで起きてたのは憶えてるがしばし居眠り。はっと気がついたらまだ中書島の手前だった。おけいはん、おそいな。13時15分頃ついた。

ryukoku.JPG

龍谷大学は初めてである。なんかそこかしこに教えが書いてある。しかしワシの第一の任務は「タバコを吸えるとこ」を見つけることだ。あちこち探し回ったけど、それらしきところがない。正門のところに「学内禁煙」とあり、逆上。思わず帰りたくなったが我慢。携帯灰皿でキャンパス外で吸った。内部は冷房がよく効いていて寒い。

地理・歴史は楽勝。でも、歴史のほうが難しいな、あきらかに。歴史はヤマかけてたとこがばっちり出て得意だったんだけど・・・。

あ〜あ。終わった終わった。通訳案内士はもういいや、ってかんじ。来年受けてもたぶんまた一般常識で落ちるだろう。受験料、馬鹿みたいに高いし。

教室がいっぱい分かれていて、大阪の主婦さんを見つけられず。主婦さんの名前を大声で叫びながら休憩時間に走り回ればあるいは、ってかんじだったが自重。帰りに東門のところでしばし様子をうかがっていたがそれらしきひとも見つからず。あんまり粘ってるとへんなひとっぽいのでやめにした。JR稲荷駅から京都で6時過ぎの新幹線に乗った。

なにもかも残念な一日でした。

まあ、そんなにおちこむなや・・・。
chibi.JPG

東京はやはり涼しい。ああ、明日からまた研修・・・。
posted by デンスケ at 00:00| Comment(10) | 通訳案内士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

チビダックスと感動の再開

・・・ではなかった。チビダックス、久々にあったけどいつもと変わらん。帰ったときこそ「熱烈歓迎!!」と旗でも振りそうな勢いだけど、そのあとは知らん振り。犬って時間の観念がないらしいけど。しかしもうちょっとなんとかならんいな。そんなことしてたら、こんどは1ヶ月以上会えないぞ、とか脅かしても効き目なし。尻尾が皮膚病になり、舐めないようエリザベスカラーを装着されておった。

昨日は大阪、大雨だったらしいですね。一昨日は東京が大雨で、ワシの行くところ豪雨ありってかんじである。「天下御免の晴れ男」を自認しているワシであるが・・・。おとといはちょうど夕食時にじゃじゃ降りで、いったいどうしたもんかと考え込んでいたが一向に止む気配がない。意を決し、「行くぞ!!」と幕府の要人を暗殺に向かう幕末の志士の如く雨中に踊りだしたワシであった。コンビニ行くだけでベチャベチャなりましたがな。

昨日大阪についたのが夕方の6時くらい。朝10時に町田からバスに乗った。8時間かかって、ごくろうさんなこってある。大阪駅の前に「千里ニュータウン」バス停にとまるのだけど、M山台駅前。大阪の主婦さんが政治力でここにとまるように圧力でもかけたんかしらん?別に千里中央でもいいような気がするが、若干遠回りになるからか。東名高速は初めてだったので、なかなか楽しかったですけどね。写真撮ったけど、デジカメのコネクタをもって帰ってくるの忘れたのでupでけん。

高速バスに乗ったのは初めてだけど、なかなか快適でありました。帰りも利用しようかと思ったが、試験終わっていったん帰宅→また夜に出て行くのは面倒。京都という場所といい、終了時間といいトコトン都合悪いようにできてる。きのうは隅田川の花火大会、きょうは高円寺の阿波踊りとかちょっと見てみたいのもあったのに、それも無理でヒジョーにむかつくのである。

しかしあれやね。まったく準備してない。7月になってから仕事忙しいわ、東京行きで大騒ぎ。いまさら何もする気はなく、丸っきりの素手で立ち向かうかんじである。早く始めすぎた。んでもって、すぐに飽きていまは何も憶えてない体たらく。飽きっぽいのは自覚していたが・・・。とにかく、一般常識がヤバすぎる(汗)。漢字の読み方やら、数的推理とかだったら得意なんだけどな。時事問題はとにかくアキマへん。なんというか、ヒジョーにヤバイ匂いがぷんぷん。

ふあー、とにかく行ってきます。顛末は東京に帰ってから。
posted by デンスケ at 07:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。