2011年06月21日

フランス語・・・

昨日昼休みに会社で兵庫県の国際交流協会のHPを見ていた。なんぞ参考になることやイベントはないんかいな?と思ってたんである。あんまり面白いイベントも見つからなかったけど、いっこだけ興味を惹いたのが。

なんでも、毎年フランスに兵庫県からひとり日本文化教師を派遣してるらしい。もう20年になるんだとか。
受験資格は20歳以上で兵庫県に在住か勤務してること、フランス語に堪能(仏検2級程度)なこと。

へー。フランス語ねえ。まったく知らないけど、仏検2級ってどれくらいのムズカシさなんだろ?前に会社の近所の英語学校を探してたときに、フランス語教えてるとこもあったな。月8000円だとかでちょっと興味を持ったけど、辞書もなんも持ってないしどういうひとが習いに行くのかな?とか思っただけ。

仏検のサイトを見てみたら、2級は学習時間400時間って書いてある。ふーん。英検1級取るのにどれくらいやったんかな。毎日通勤時間に勉強してたときは集中してたのが一日1時間として1年200日、3年で600時間くらいやな。しかし学校やら受験やらいちど挫折したときの学習を合わせるとどれだけなのか想像つかんな。そんだけやってこれだけかという気がしないでもない。

アメリカの軍隊だったか外務省だったか、日本語をマスターさせるのに2000時間くらいかけるってのを見たことあるな。優秀なのをカンヅメにして徹底的にやってこれだけかけるらしい。もっとも日本語は欧州語圏ではアラビア語と並んで習得しにくいらしいけど。わざとやってるんかと思うくらい違うしな。日本語ネイティブに英語やらやらすのは「蛸を陸上で直立させてキビキビ歩け」ゆうてるような気がしないでもない。英語でいえたらいいねえ。

で、仏検2級って大学のフランス語専攻修了者くらいとも書いてあった。準1級は500時間、1級は600時間とか書いてあったけど、ちとアバウトじゃないかい。英検の2級からの距離を考えるとそんなもんでは済まなさそうな。

英語とかやってると他の語学に興味持つのはごく普通のことで、特に英語はフランス語からの借用が多いから、ごくたまになにを書いてあるかわかるときあるし。それに英語でフランス語をやるという考え方もでけますね。しかし英語は文法的にはやはりドイツ語に近くて、フランス語とはちと違うってとも聞く。中国語と日本語みたいなもんか。

大学に入ったとき、第2外国語でスペイン語を選択した。活用の複雑さにマッハで挫折したぞ。当然の如く単位を落としたなあ。おまけに冠詞もややこしいし、外国語は憧れてるうちがいちばん楽しいのかもね。



e suis une poupée de cire, une poupée de son
Mon cœur est gravé dans mes chansons
Poupée de cire, poupée de son
Suis-je meilleure, suis-je pire qu'une poupée de salon?
Je vois la vie en rose bonbon
Poupée de cire, poupée de son

さっぱりわからんな・・・。

ついでにフランス語通訳案内士ってのを検索してみたけど、やはり希少価値があるみたいだ。

ダラダラ英語を目的もなしにやってるよりは、できるできないに関わらず他の言語をかじってみるか。とも思うけど自分のナマクラさはわかってるのでやらないけどね(笑)。学校やら辞書やら参考書やら、それなりの初期投資もいるし。それがいちばん問題やな。

電子辞書がどうもイカレたみたいで(画面が表示されない。叩くとなおるが(汗)、さすがに4年も使ってると限界か。買った時点ですでに型落ちだったので何年前のだろ?他の外国語辞書が入ったのを見たりするけど、高いし。それに欲しい英語用例辞書やら英語特化型には他の言語は入ってない。広辞苑とかイラン、ちゅうねん。自分で好きなの選べてカスタマイズできたらいいのにね〜。
posted by デンスケ at 07:25| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。