2011年05月26日

西遊妖猿伝(西域篇3)

saiiki_3.jpg

会社の帰りに元町にある本屋で購入。この作品にハマってもう20年か。やっと沙悟浄がでてきたところでまだ先が長い。ホンマに完結するんやろか・・・。しかしオモロイ。タマラン。ワシは読みたくて仕方ないマンガを読みながらビールを呑むつう瞬間がいちばん仕合せで、この世の極楽。もうページをめくるのが惜しくてなめるように読むけど、至福の時間ってほんと短いもんだ・・・。

そう思うと、PBなんか雑な扱いも極まりないな(笑)。ごちゃごちゃややこしいとこはさっさと飛ばすし、少し読んで乗れなければつんどく本。Keith Richards "Life" 220pあたりまで読んだけど、ここまで大体知ってるエピソードばっかであまり面白くない。いまはブライアン・ジョーンズの死の直前で、これから本格的なジャンキー生活に突入すると思われるがどう書いてあるのかはこれからのお楽しみだ。

ついでに歴史、一般常識の参考書を物色。けっこう日本史の本が多い。場所柄、リーマン相手なんでそれなりにニーズがあるんだろう。歴史上の人物を紹介する図版中心のオールカラー本に心動いたが、上巻だけで2400円。高いっす。しかしワシは本には金を惜しまないタイプだったんだけど、いつからこうなったんだろう。中高年になってさっぱり給料上がらないってやはり寂しいな。

一般常識問題集もみたけど、どれも数学問題なんて入ってる。因数分解とか。まさかガイド試験にはでないだろうけど(笑)。ワシはいちおう法律やら経済はかじってるのでなんとかなりそうな気もするが、統治機構や経済政策の問題はシンドイな。「違憲立法審査権」なんて用語が出てきたり。中央銀行(日銀)の役割を過去問で間違えたりでかなり恥ずかしい(いったい社会人何年やってるのかと)。

しかし因数分解なんてさっぱりわからない。社会人になって実用でやったことなし。英語も一緒やけど(笑)。

こういうの一所懸命やってる高校生って偉いね(笑)。
posted by デンスケ at 21:22| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。