2011年05月15日

ダラダラと地理の勉強。

いい天気。しかし勤勉なワシはガイド試験勉強に励むのであった。今日は地理。

過去問(2007〜2010)をやった限りにおいて、地理は60点を切ったことがない。これは歴史と違って体系的な知識よりはモザイク状のあいまいなのでも地理はOKということではないか。傾向を見る限り、工業出荷額とか産業の動向ってのは出そうにない。むしろ名所旧跡に「つかみ」でいいから知識を持ってたら足りるかんじだ。

北海道と東北から。北海道は広すぎなんだよな。兵庫県のほぼ10倍。ということは神戸が10個、有馬温泉が10個、甲子園球場が10個ということか。んなわけない。ここは細かいとこをやってたら先へ進めないってことでほんの概略。しかし生態系がちょっと異なるのには要注意だな。北海道の動物は・・・


より大きな地図で 北海道名所・旧跡観光地(地理対策) を表示


ヒグマ・キタキツネ・シロフクロウ・タンチョウ・ナキウサギ。まだなんかあったっけ。エキノコックスとか。anchorsong兄に怒られそう。関係ないが、神戸では「野生のイノシシを餌付けしないでください」キャンペーンをやっておる。御影山手とかでは、犬猫より普通にイノシシがウロウロしてるらしい。なんぼ六甲山が近いといってもワイルドだ。山からはるかに離れた甲子園近辺でもイノシシが暴れてたらしく、どうやってきたのか理解に苦しむ。

北海道は適当に済ませ、東北へ。関西人が弱い東北だ。だって行きにくいんだもん。飛行機利用だったら北海道までってかんじ。いちど奥入瀬や平泉にいってみたいもんだが。大昔に安比高原にスキーにいったことあるだけ。岩手山の稜線が美しかったのだけ記憶している。しかし意外や意外、ワシのひい爺さんは仙台に住んでたのだ。DNA的には純粋関西なんだけど。


より大きな地図で 東北名所旧跡 を表示


もう50年以上生きてるので、身体があちこちガタが来てるので東北に湯治に行ってみたいなあ。一ヶ月とはいわん、2週間でも。自炊して。温泉に出たり入ったり、のんびりPBでも読んで。別に海外に行きたいとは思わないけど、こっちはぜひとも死ぬまでに行きたいと考えておる。

秋田県の途中で力尽きた。続きはまた週末にでも作成。しかし地理を少しかじると中央構造線の東西でかくも風景が違うのかと感嘆する。西日本でおおっ、ていうぐらい雄大な山は阿蘇山くらい?桜島も見たときは感動したけどな。やはり西日本は海岸だな〜。西日本の都市はだいたい海に近接してるけど、東北は海岸線からはやや離れてるもんな。特に太平洋岸。日本海側は海に近いんだけど。やはり津波が関係してるのかしらん、と思った春の宵。
posted by デンスケ at 23:04| Comment(6) | 通訳案内士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。