2011年05月11日

なんで英語やってるの?

って本が以前ありましたな。「なんで英語やるの?」だったかな。読んでませんが。ワシはヨメハンにいわすと「ものすごくヘンコ(偏屈の意)でガンコ」らしい。確かに「なんで英語やるの?」って書いてあったら、(んなもんお前の知ったことか、好きにさせんかい)と思ってしまいますね。そう思いませんか。

んな性分なんで、あまり学習法の類の本は読んだことない。純粋に学習法に特化した内容であれば、それなりに参考になるかもしれないと興味もあるけど、なにかしら自己啓発書っぽい傾向が見受けられることがママあって、ワシはそういうのキライなのだ。自己啓発書って役に立つのかもしれないけど、どっちかいうと自分の興味のあるものを読んでいって、そのなかから「おおこれは」というのを見つけるのが楽しくて実際に役立つような気がするな。

体当たりで勝負や!!

禁.jpg

・・・失礼しました。

で、いま英語なにやってるかつうとPB読んでるだけ。相変わらずである。もう新聞も読まなくなっちゃった。震災後、どうも新聞読んでると鬱になってくるしね。まあできることだけ、毎日確実にやるのが大事な気がする。特に語学みたいに継続が大事なものは。

ワシはPB読んでたら、うまいことやって(どううまいことやったんだ)英検受かったという幸運極まりない人間であるから、引き続きうまいことやってやろうと画策してるのである。棚ボタは2回あるのか。しかし「棚からぼた餅」ってなんで棚の上にぼた餅があるのか?ドウシテshelfノウエニsweetガアルノデスカ?ニホンハ、ソウイウシュウカンガアルノデスカ?とか訊かれそうである。

なので英検後もあまり「燃え尽きた」感はないのです。むしろあまりにも英文読めないので「ホンマに通ったんかいな」感が強くなった。なんつーか、翻訳やら通訳やってるひととの距離が絶望的やな〜と実感されます。なんつーか、もっとすらすら読めるまでがんばらんとアカンなあと。1級後、少しだけだけど読むのが早くなった気がする。ちょっとウレシイ。すっ飛ばすスキルが身についただけという気がせんでもないけど。

しかしいまんとこワシの英語は「読むだけ」である。もうちょっと実用的な方向に向かんモンかいな?と思うのだけど仕事で必要なわけでなし。ボランティアとかで役立てたらいいのかもしれないが、正直自信がないし、何をやったらいいのかワカラン。というわけで、通訳案内士欲しいなあ〜。もうちょっと自信がもてるかもしれないね。

城崎温泉の近くに住んでいる頃、よく聴いた曲。ゆるゆるフュージョンだけど気持ちがいい。テープに録って、カーステ(死語)で聴きながら海に泳ぎにいったりしたなあ。人生の初夏でしたな〜(涙)。

posted by デンスケ at 07:34| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。