2011年05月20日

ブログについてワシの感想。

こんなかんじ↓



営業努力してないもんな・・・。それでもいつも不味い料理食べに来る奇特な常連さんに感謝デス。
posted by デンスケ at 07:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

やってやれないこともある、やらずにできることもある。

Keith Richards "Life"、amazonから到着。最後の1冊だったらしく、いまは「入荷待ち」になっておる。ふふふ。しかし見てみると547pもあるぞ。長っ。ことしになって読んだの、やたら長いのが多いな。昨晩最初のへんをパラパラ読んだら、「これならなんとかなるかな・・・」というかんじ。

英検後、心を入れ替えて「ちゃんと勉強しよう」と思い、In Useシリーズをちょろっとやったけどいまは相も変わらずPB読んでるだけ。だいたい関係代名詞と関係副詞の違いがあんまりわかってない1級ホルダー(しかも国内組で)っておるんかな。

That's a bookshop (   ) I bought this book. 中にいれる語は。あっさり間違える。中学、せいぜい高校初級や。情けない。万事この調子で、もしワシがきちんと文法を押えてきちんと勉強してたとしたら(仮定法過去完了)かなり早期に挫折してたと思われる。英検って英作文を除けば、意味さえわかれば点取れるもんな。しかもワシは英作文は10点というかなり情けない点数だったし。不安だらけの英語力である。

この間も"top"の比較級ってあるんかいな?とふと思った。the toppestってあまり見たことない。(the most topではないだろとは思った。)Googleで調べたらthe toppest of topって使い方するみたいだな。それなら、topperは?わからんことだらけだ。誰か英語の基礎を教えてくれんかな。

洋楽が好きで、高校生くらいのときからこそこそ自分で訳してたりしたら知らないうちに得意科目になってたという側面があるので、自分で興味のあるのをいろいろ調べたりするのは好きである。しかしマトモな系統だったものというと、ほとんどお笑いレベル。まあそれでも、一定のところまではいけるみたいだ。

しかしこの後はー。あんまりかんがえてなかったり(笑)。楽しく英語とお付き合いできたらな。
こう、あまり真剣に「愛してます、真剣な交際を求めます」ってのより、気が付けばさきっちょ入ってた、もといそれなりの仲になってたいうのがええんでは?と思ったりしてる。

Stonesはときどきオールデイズのカヴァーやってるけど、"Ain't Too Proud To Beg"という曲が好きである。元歌はTemptationsね。


カッコええな。しかし足長っ。ワシなら脛のまんなかくらいで終わりや(涙)。こういうコーラスグループはワリとすきでよくyoutubeを漁ったりしてる。このあいだ面白いの見つけた。



シャナナ、なつかし〜。Woodstockでも異彩を放ってたな。ボーダーシャツのヒゲの情けなさそうなおっちゃんがいいね。しかし何回見てもオモロイな。なんつうか、こういうアメリカってのが好きなんですね。やはりこういう興味があるからこそ続いてるんだろうな〜と。
posted by デンスケ at 07:43| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

ダラダラと地理の勉強。

いい天気。しかし勤勉なワシはガイド試験勉強に励むのであった。今日は地理。

過去問(2007〜2010)をやった限りにおいて、地理は60点を切ったことがない。これは歴史と違って体系的な知識よりはモザイク状のあいまいなのでも地理はOKということではないか。傾向を見る限り、工業出荷額とか産業の動向ってのは出そうにない。むしろ名所旧跡に「つかみ」でいいから知識を持ってたら足りるかんじだ。

北海道と東北から。北海道は広すぎなんだよな。兵庫県のほぼ10倍。ということは神戸が10個、有馬温泉が10個、甲子園球場が10個ということか。んなわけない。ここは細かいとこをやってたら先へ進めないってことでほんの概略。しかし生態系がちょっと異なるのには要注意だな。北海道の動物は・・・


より大きな地図で 北海道名所・旧跡観光地(地理対策) を表示


ヒグマ・キタキツネ・シロフクロウ・タンチョウ・ナキウサギ。まだなんかあったっけ。エキノコックスとか。anchorsong兄に怒られそう。関係ないが、神戸では「野生のイノシシを餌付けしないでください」キャンペーンをやっておる。御影山手とかでは、犬猫より普通にイノシシがウロウロしてるらしい。なんぼ六甲山が近いといってもワイルドだ。山からはるかに離れた甲子園近辺でもイノシシが暴れてたらしく、どうやってきたのか理解に苦しむ。

北海道は適当に済ませ、東北へ。関西人が弱い東北だ。だって行きにくいんだもん。飛行機利用だったら北海道までってかんじ。いちど奥入瀬や平泉にいってみたいもんだが。大昔に安比高原にスキーにいったことあるだけ。岩手山の稜線が美しかったのだけ記憶している。しかし意外や意外、ワシのひい爺さんは仙台に住んでたのだ。DNA的には純粋関西なんだけど。


より大きな地図で 東北名所旧跡 を表示


もう50年以上生きてるので、身体があちこちガタが来てるので東北に湯治に行ってみたいなあ。一ヶ月とはいわん、2週間でも。自炊して。温泉に出たり入ったり、のんびりPBでも読んで。別に海外に行きたいとは思わないけど、こっちはぜひとも死ぬまでに行きたいと考えておる。

秋田県の途中で力尽きた。続きはまた週末にでも作成。しかし地理を少しかじると中央構造線の東西でかくも風景が違うのかと感嘆する。西日本でおおっ、ていうぐらい雄大な山は阿蘇山くらい?桜島も見たときは感動したけどな。やはり西日本は海岸だな〜。西日本の都市はだいたい海に近接してるけど、東北は海岸線からはやや離れてるもんな。特に太平洋岸。日本海側は海に近いんだけど。やはり津波が関係してるのかしらん、と思った春の宵。
posted by デンスケ at 23:04| Comment(6) | 通訳案内士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。