2011年04月17日

ヨレヨレな日々

ようやくインフルが軽癒したかと思ったら、また土日に少し発熱。洟も水っぽくなってきて、なんだか冴えんな〜。ま、熱が出るのは「身体が緩む」んでええことらしいけど。しかし37.5度くらいの中途半端な発熱では寝込むわけでなし、動くとすぐ熱が上がるので始末に終えんです。

英語学習は停滞中。新聞は読む気になれず、小説に逃避中。Ross MacDonaldの"The Wycherly Woman"を150pほど。300pくらいなので半分弱ですか。范文雀。「マグマ大使」のモルですな。古う。しかしなんで特撮系のヒロインってセクシー系女優が多いのか。「ウルトラマン」のアンヌ隊員のひし美ゆり子も後年気前よく脱いでるのを見て気絶しそうになったな。

ま、ワシが気絶してもどうでもええんだが・・・。

「こだまですか」というCMを見るたび「いいえ、ひびきです」とツッコミ入れたくなるのは関西限定か。

それはともかく。コダマつながりで、児玉清さんが「アタック25」の収録を2回連続欠場したとかで心配です。もう77か78ってことだし、最近はさすがに痩せたとか疲れが見えるんだとか。

「アタック25」は朝日放送製作なので収録を見に行ったことがある。12〜13年前だったかな、会社の若い女の子が出るつうので行ったのだ。京大の法学部出たカシコイ子だった。なぜかしらうちの会社は京大卒がそこそこいる。ウチの会社では間違いなく、今出川より多いな。関西人は京大出と聞くと「へえ、カシコイんですね」で終わってしまうけど、東大出と聞くと無条件に「ほ〜」というらしい。田辺聖子さんが書いてたんだけど、けっこう当たってるような。ま、今出川より少しカシコイ程度ではね(笑)。

収録はけっこうインテリっぽいイメージの児玉さんが意外とリアクションが大きくて面白かったな。
逆転がかかった場面で「ふん!」とシコを踏んで、間違えた回答でずっこけてたのをよく憶えてる。
会社の子は惜しくも2位でした。

児玉清さんといえば、洋書読み界(んなのあるのか)の重鎮であります。月に4冊くらいは原書を読破するんだとか。英語のみならず、ドイツ語の原書もとかで、質量ともにかないまへんな。1000冊以上読破してるとかで、ワシのMax年間25冊なら40年かかる勘定だ。まだまだワシらヒヨっ子をリードしてもらわんと・・・。


このあいだTVを見てたら、SoftBankの犬のお父さんのCMで思わす落涙してしまった。どうも加齢とともに涙腺が弱くなりましてな。物理的にも冷たい風が吹くと眼がウルウルするのだけど、感情的にもすぐに涙が出ますの。「老年性感情失禁」といって、老化現象の現れらしい。若い頃は両親が亡くなったときにも涙が出ず、「ワシって人間の心ないんかな」といぶかしんだモンですが。



サントリーの「上を向いて歩こう」もいいですけど、矢沢永吉はやはりちょっと笑ってしまう。どこまでいってもYazawaだな、と。でもまあ、しんみりしたのもいいけどここは元気出さないとね。というわけで、「日本の有名なRockn'roll!!」がよろしく思います。


one, two, one two 3,4〜♪
posted by デンスケ at 22:50| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。