2011年04月06日

実践ビジネス英語

大阪の主婦さんが絶賛してるので、やってみようかな〜と思ったり。NHKのサイトでストリーミング再生しとるやないか。みんな放送時間にラジオで聞いてるのかと思ってた。で、まあ聞いてみた。

う〜ん。難しいな。

「始業時間が5時になるんだって」
「そんな時間に生産的な活動ができるのかしら」

なんやこの会話。まず、「そんな時間に電車動いてへんから通勤でけんがな」「組合と交渉したんかいな」
とか、まずそういった会話をせんのかいな?思ってしまう。

全体として、「おとぎの国のおとぎの会社かいな」という印象アリ。1日分聞いただけだけど。

きんちゃんとこのブログにストリーミングDLの方法が載っていたのでやってみたが、なんかファイルが足らないらしく動かない。残念。まあなんか試してみよう。ウォークマンとかに保存して通勤時間にやるには時間的にピッタリだしな。

ワシの教材はPB、英字新聞それとCNNやらABCワールドニュースとかガチンコ英語ばっかので、日本人向けの教材や講座はやったことがない。これだけあるのに、なんつうか見えてなかったというか。日本語と英語が一緒に出てくるとワシの単純なアタマでは混乱するのだ。

「なんか日本語でゆうてるな〜、あ、英語始まっちゃった」で切り替えにしばし時間がかかってしまう。
そんなことないですか。ワシだけなんかな。

学習用に難しい単語にルビ振ってある小説とかでてるけど、ちょっと読んでみたら読みにくいのなんのって。アタマ悪いんかな、やっぱ。まあ実ビジはしばし様子見ですね。しかし通勤時間以外はやる気せんな。


しかし原発事故、長い時間かかるのはわかるんだけどさすがに毎日毎日は見てるとシンドイものがある。かといってやらないと余計に心配だし、Catch 22 Situation といいましょうか。

子供の頃、中国の水爆実験で放射能を含んだ雨が降るので気をつけなさいなんていわれてたの思い出す。
やはり"The Nuclear Age"なんかな。主人公のオブセッションが身にしみるこの頃。

posted by デンスケ at 07:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。