2011年03月09日

ワシのリスニングってどうなんよ

きのうは休みだったので一日CNNをつけっぱなしにしてやろうかと思ってたんだけど、気がついたらTVを消してた。母親が電気をつけっぱなしにすることにすごく敏感でよく怒られたから、いまだにON/OFFはマメにするのですね。ヨメハンがよくTV見ながら居眠りしてるが、イラッとくる。見てないんやったらTV切れよと。

裏を返せば、CNN見ていても「わかってない」いうことですね。なので「電気代の無駄遣い」と思ってしまうのだ。貧乏性やの。いらん支出はアホほどあるのに。

さていまでこそブログに寄ってくれるひともいるので、いろいろと自分の英語力を考え直す機会もあるのだけど1級の準備してるときはまったく周りにいなかった。リーディングだと読めなかったPBが読めるようになったとか、なんらかの基準があったもんだけど、リスニングは・・・。

input量が絶対的に不足してるのは自覚してるが、どうも手応えがないというか、わかってるのかわかってないのかグニャグニャしたかんじ。なので時間に制約のある社会人としてはどうしてもリーディングのほうに走ってしまう。楽しいしね。

ダラダラ見るんじゃなくて、興味のあるトピックで集中したほうがええんとちゃうかということでyoutubeでインタビューを探してみた。

お。Grace Slickのインタビュー発見。

grace-slick.jpg

グレース・スリックは60年代のサイケデリック・ロックの雄、Jefferson Airplaneのボーカルだったひとだ。"Feed your head"(「頭にエサをやれ」)ってドラッグ肯定のセリフが有名やの。この場合の「エサ」ってのはLSDのことなんだろうね。麻薬じゃなくて幻覚剤ね。

そんでもって、美人ロッカーっつうことでも有名だった。去年だったかジョニ・ミッチェルがディランをこきおろしたついでに、「わたしは(グレースみたいに)アシッド決めて乱交はしなかった」っていってたがそんな昔のことをいまさら、つう感じはしましたなあ。

日本でも松任谷ユーミンが「グレース・スリックの肖像」って曲を作って歌ってるぞ。
♪ あなたの〜 長い髪と 激しい歌が 好きぃでした〜 ♪



んでもって聞いてみた。1回目。なんか60年代の思い出を語ってるみたいだ。うんうん。内容的にはわかるかなってことで2回目を聞いてみた。

わからん。(@-@;) さっぱり。

ところどころ、ジミ・ヘンドリックスとかいってるのは断片的に聞こえるのだけど。内容的にもそんなspecificなことをいってるようにも思えないんだけどなあ。

3回目。多少わかったけど、大事なところがわからない。ホワイトハウスに招待されて、長い爪にアシッドを隠してお茶に入れたのか。ニクソンはそれを飲んだのか。それはただの幻想だったのかどうなんか。

情けないなあ・・・。

1級持ってるひと(別に持ってなくてもかまわないが)ってこんなの、だいたいわかるんかいな?
いつになったらこういうのわかるようになるのか、そしてどうやって勉強するんだろうととってもトホホな気分です。
posted by デンスケ at 08:09| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。