2011年03月03日

さっそくoutput計画実行。

実行ってもただの英文日記だけど(汗)。

英文は英検2次の準備でスピーチ原稿を数十本書いたことがある。もっともSpeaking用であるから、かなりいいかげんなもんであった。

とにかくoutputの練習なんだから、多少(ですむのか)の間違いは気にしない。どうせ英語を話すのはアーウーレベルなのだ。しかし1級取ってあーうーも情けない話であるが、ホンマやからしゃあない。大事なことはアーウーレベルから脱すること。

「恥ずべきことは、知らないことではなく、知ろうとしないことだ」

ええこというな、ワシ。伊達に50年以上生きてへんのやで。

しかし、何を書いたらええんか。スピーチ原稿は過去問をやったから、テーマ決まってたし。

とりあえず、わが町紹介っつうことで西宮神社と祭神えびすのことを少し。

ebisu.jpg


西宮神社の創建の謂れは、イザナギ・イザナミ神の初子が海に流され、帰ってきて(第2子がアマテラス、末子がスサノヲ)この地に安住したという民間信仰によります。なんで海に流されたのかというと、ヒルのような子であったからです。蛭子をえびすと読むのはこういう理由があるのですね。

固有名詞がどうしても多くなるし、英語で書くのはむずかしいな。日本神話の英文版でも読もうかしらん。しかし、んなの日本語でも読んだことないんだが・・・。(いちおうざっくりとした知識はある。)通訳案内士を目指すものとして、それではイカンのではないか。と、大層なものでないとしても基本的な理解がないと説明でけんな。

なんだかんだいって、「文化を知らしめる」ことが業務の第一だからね〜。

仏教は神話よりもっと知らない。困ったもんだ。

さて、英文日記は続くのか。一日30分や。がんばれ。
posted by デンスケ at 06:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。