2011年02月11日

地図ドリルとか

朝、起きたら。おおっ、雪が積もってる!!


このへんでは一冬にいちどあるかないかの珍事であります。しかし海沿いのワシんとこでは道路はまったく積もってない。ベチャベチャの雪。チビダックスに雪やで〜といってみてもホットカーペットの上(しかも毛布の中)から出てこない。う〜ん。

本でも買いに行こうかと思ってたけど、雪降ってるからヤメ。読みかけのPB、どうも進まない。これは挫折の兆候かしらん。で、このあいだから読んでる「地図ドリル」。

地図ドリル.jpg

この本はまあいってみれば地理クイズですな。河川とか山とか、学校で習う事項とあわせて神社仏閣とか温泉、郷土銘菓などの雑学的なものまで載っていてなかなか楽しい。

しかし?のつく問題もある。
その県に多い姓をいくつか並べて、どこでしょう?ってのだけど、兵庫県は「室井、室賀、笹倉、来住、葛馬、乙馬、名無」。室井さんと笹倉さんとか普通っぽい姓はともかく、あとのは見たこと一度もないぞ。ワシは兵庫県以外住んだことないし、曽祖父の代から兵庫県なんだけどな。なんとなく、淡路に多い姓のような気がする。最後の二つはなんか2ちゃんねらーみたいだ。名無さんはJohn DoeかJane Doeですね。

有名な作家の出身地てのもあるのだけど、野坂昭如は当然兵庫県だと思ってたら神奈川県。調べてみたら官僚だった父親の勤務地の関係で神奈川で出生、生後半年で神戸に養子縁組。ふつう、それは兵庫県出身つうではないのかな。

祭りとか絶景とかいろいろ載っていて、ガイド試験にはうってつけというかんじである。これ一冊で地理はなんとかならんかな。全国版って、あまり細かくなると誰も答えられないからそんなにレベル高いものは要求されないと思うのだけれど。

基本中の基本、県庁所在地で一個間違えた。群馬。高崎だと思ってたら前橋だった。栃木は、宇都宮。ぎょうざの街ですな。群馬と栃木って形も大きさも似てるし、よく間違える。リンリンランランみたいなもんだ。たとえが古いか。じゃ、こまどり姉妹。もっと古い。無難に、「関東のザ・ピーナッツ」あたりですかな。




あまり北関東とかゆかりのない関西人には鬼門だ。逆に関東のひとは鳥取と島根ってのがよくわからないらしい。字面が似てるしな。関西人でも兵庫県の西隣がわからないウチのヨメハンみたいなのもいるが。近畿以外はまったくらしい。(さすがに北海道はわかったみたいだ。もっとも小学生でも99%正解できるんだけど。)

大体、女性って地理が苦手みたいだな。しかしワシの会社の妙齢の美女(以下、妙美)は非常に強い。
「八千代市って何県やったっけ?」「千葉県です」だいたいどこをいっても答えてくれるので便利である。しかし平成の大合併でだいぶアヤシクなったとぼやいていた。面白いので、いろいろ訊いてみた。

ワシ「日本でいちばん長い川は?」
妙美「千曲川やから・・信濃川」正解。信濃川が長野県では千曲川というのを知ってるのがスゴイ。
ワシ「じゃ、2番目」
妙美「利根川」正解。
ワシ「北海道で一番高い山は」
妙美「旭岳」正解。

なにをいってもワシが知ってる範囲は正解される。意地になって、
ワシ「日本最北端の岬は」
妙美「宗谷岬」不正解。正解は、択捉島の「カモイワッカ岬」(Anchorsongさんとこで知った)。
しかしはてしなくヒッカケくさい問題である。ふつう、宗谷岬っていうわな。
ホッホッホとよろこんでたら、「課長、仕事のじゃまです」っていわれてもた。

日本の最東端って択捉島だと思ってたら小笠原なんだね。ということは東京都。日本の最東端の都道府県は東京都である、なんて知っていて損はなさそう。得にもならんと思うけどな。
posted by デンスケ at 16:57| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。