2011年01月15日

案内士試験準備、開始!

開始!っても去年の問題やっただけだけどな。はは。とりあえずどれだけ取れるか、確認。

日本地理 69/100
日本歴史 79/100
一般常識 54/100

うう〜ん。一般常識があかんな。「あと少し」状態だけど、国際情勢関連で点を稼いだだけでアテにならんわ。歴史・地理は「なんですかそれ」という問題もいっぱいあった。しかし、「次の組み合わせで間違っているものを選びなさい」では聞いたことない人物・事項を選んだらだいたい当たった。
なぜなら、ワシが知らんということはだいたい他の人も知らないはずだから正解かどうかはっきりわからない。なので正解として選びようがない。よってそれが間違いである、という論理。

案外外れてないような気がするが。英検の語彙問題にも応用できるテクである。ホンマか。要は答えを知ろうが知るまいが、正解を結果として選べればよいのである。

地理はネットで各県ごとの観光地を押さえていけば行けるような。温泉問題は苦手だ。ワシは温泉あんまり行ったことないし、あんまり興味ないんである。烏の行水だしな。ワシがいったことある温泉は野沢・熊の湯・赤倉。そりゃスキー場だろと。白浜くらいやな、温泉地としては。実は有馬温泉にすら入ったことないのであった。ははは。

歴史は美術史や生活史が多いな。あと有名な建物。細かい歴史より大体の流れをつかんでおけばそれでいけるような。

しかし一般常識、それも時事はどないしたもんやら。やはり一般常識問題集ですかね。

昨年、勉強止めずに受けておけばよかったかな。しかし昨年はいまいち自信なかったのである。考え方はいろいろあろうが、ワシは「一発合格主義」である。一撃で仕留めないと、ずるずる流されることが目に見えてるからだ。長いこと引きずるのがイヤなのだ。だから、初回に英検の一次を落ちたときはかなり落胆した。(別に通る確信はなかったけど。)次の回で通ってなければ、続けては受けてなかったと思う。

まあきょうのでちょっと安心もしたけど、油断大敵。邦文試験は一撃で仕留めたいなあ・・・。
posted by デンスケ at 10:44| Comment(6) | 通訳案内士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。