2011年01月05日

英語Tips for おっさん・おばはん(その1)

さて頼まれもしないのに、中高年諸氏への英語上達への悲報、じゃなかった秘法を大公開しちゃおう。
タダだぞ。「上達しないのは理由があった!!」とか「このような状況では!?」とかいってやたらレ点チェックマークがついてて教材を売りつけようとするサイトとエライ違いだ。

素敵なオジサマオバサマは、素敵なサイトやブログで勉強するがよろし。ここで公開するのは、「英語を上達させたいけどどうすればわからない」「でも英語の上達に憧れてる」中高年、オッサンオバハンのためのものだ。「自分は美しくない、しかし美に憧れる」というのがエロティシズムであると三島由紀夫もいうておる。ワシがいうても説得力ないけど、三島だと「ううむ」と思うでしょ。何をいいたいのか分からないが、要はエロ・・・じゃなかった平凡な中高年がどうやって英語を上達させるかだ。

もっともワシはTOEICは700点台半ばだけどの。しかし英検1級は近年に取得した。どっちが説得力あるかはご自分で判断されたい。(英検1級など屁のツッパリにもならんという正論はこの際置いておいて欲しい。)

でだな。明日のためのその1。

「ストレッチしましょう」

身体、硬くなってませんか。肩こりは毎日ストレッチしとればだいぶ楽になります。股関節は忘れがちだけど、相撲の股割りを少しずつ毎日すれば腰痛予防になります。あ、四股踏めってんじゃないですから。足は上げんでよろし。臀部のストレッチも坐骨神経痛予防になります。

よくある「15分でここまで柔らかくなった」とかいうストレッチではないです。15分で柔らかくなったのなら、15分でもとに戻ると思いませんか。そんな派手な結果を早く求めてはダメです。

身体はすぐ硬くなりますが、頭脳はもっと保守反動です。まずは身体を伸ばしましょう。そうすればアタマも柔らかくなります。英語は少しずつ毎日続けることが何より大事です。健康と英語上達のためにまずはストレッチを毎日5分でいいですから、続けましょう。肩こり抱えて3時間勉強するより爽快に30分勉強できる環境を。まずはそこから。

続きはすぐ後!!(そのうちupすると思うので、まずはストレッチを続けてから)

身体を柔軟にするルーズな音楽♪ 聴きながらストレッチ♪

posted by デンスケ at 21:17| Comment(6) | ワシのくだらん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。