2010年12月28日

(いちおう)ことしを振り返って

みなさんコンバンワ。年末といえちょっと休みがある程度やんか、年が代わったとて、さほど変化のあるモンやなし。とおかきを齧ってたらAnchorsongさんと大阪の主婦さんに丁重なご挨拶をされてフガフガ返答したような次第でございます。

そうやな、ことしな。英検1級通ったな。快挙だ。むしろ怪挙といったほうがええような。受けてたときは正直あんまり考えなかったんだけど、いまから考えるとよく通ったもんだと思う。

しかし1級通ったからといってワシの生活にはまったく変わりがない。せいぜい会社で「英検1級やぞ、偉いヤロ」「で、英語喋れるんですか」「いやまったく」という笑い話のネタになる程度であります。まあこれからもボチボチPBは読んでいきたいなと。1年近く経つと、もう当時の熱気は醒め、冷静に自己の至らなさに日々反省は・・・してないな。情けないとは思うけど。まあそんなもんです。

そうやな、あとは・・・老眼がまたもや進行したことか。「もう・・・アカン」と嘆きたくなります。景気悪いな。しかし誰か若い恋人でもできれば・・・ドサクサ紛れに何をいうかわからんの。

この間買ったDenis Johnsonはまったく憶えていなかったけど、"Jesus'Son"の作者だった。この本、ちょっと読みたくて一時探したのだけど、Amazonでも入手困難なのであきらめてそれきりだったのだ。麻薬中毒とか、シングルペアレントとかキッツイ内容を描いた短編集だそう。激辛な内容だけど、日々ぼんやり生きてるアタマにはKicksが必要やなあと。

ジミ・ヘンドリックスを聴いて作家を志したってのもなんかヘン。"Jesus'Son"という題名自体がヴェルヴェット・アンダーグラウンド(ルー・リード)の"Heroin"という曲の"
When I put a spike into my vein....And I feel just like Jesus' son"つうのから来てるんだそうで、なんかかなりイッテるかんじである。

"Jesus'Son"は手に入らないので、がんばって買った"Tree of Smoke"読もうかね。ドラッグは一生やらないだろうから、せめて本を読んで脳に刺激をやりたいところ。

「アタマにエサをやれ」-"Feed Your Head"

from "White Rabbit(Grace Slick/Jefferson Airplane)
posted by デンスケ at 22:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。