2010年11月15日

わからんことだらけやぁ〜

きょうはNewspaper holidayで朝、英字新聞読まなかった。ロクに読んでないくせに、読めないとなると妙に落ち着かない。まあHeadlineをさあっと眺める程度なんですが。

さて英語学習はなんかスランプ。新聞を読んでいても字が流れていくばかりであんまり頭に入らない。PBはとても読む気になれず。CNN見ていても、すぐに集中力が切れてしまう。疲れてるのかな。疲れるようなことはしてないけどな。一時的なものならいいけど・・・。

英文ブログをこそこそと書こうとしたけど、何を書いたらいいのか。しかたないので昨日の出来事をえっちらおっちら。「一時間ウロウロして、車で昼食へ」→ "After one-hour wandering, we drove to lunch." しばらく考えて、"we drove off to lunch"にした。なんとなくそのほうがいいと思ったので。

しかしな。"We drove to lunch"と"We drove off to lunch"とどう違うのかようわからん。だいいち、このoffってなんやねん。副詞だと思うのだけど、それならば動詞を強める意味なのか。とすれば、offはなくてもいいのか?どっちでもいいんかいな?

offといえば、もっとワカランのが"It's better off"って文だな。offはいるんか。調べたら、「ずっといい」くらいの意味らしいけど。"off"で「離れて」という意味があるからか。このへん、ホンマにワカランのだ。

高校生の頃はよかったな。ワカランことがあったら先生に訊けばよかったし。タダだし、質問したら喜んで答えてくれた。しかしな。ワシは一応英検1級持ってるのだ。高校の先生でも少数だっていうし。(ワシが教えてもらった高校の先生(3人)は全員1級持ってたと思う。昔の話しやけど。あんまり1級に先入観なかったのはそのせいか?)英検も文章読めて聞けたらそれでええのんとちゃうん?くらいしか思ってなかったので、あんまり文法的なことは考えなかった。1級持ってる国内学習者って、きちんとこの辺をつめてるのか・・・。

それがいま、ツケとして回ってきてる気がする。

きょう会社で「ファシリテーション研修」の回覧が回ってきて「ファシリテーションってなんですかあ?」という質問に「既存施設を活用するいう意味やろ」と適当に答えたら大間違い。facilityを「施設」と単純に思ってたけど、もともとのfacileは「便利な、都合のよい」くらいな意味らしい。facility自体が「利便(施設)」から「施設」になってるわけで・・・・。

なんか落ち込むことばっかりであります。

きょうは妙に寒かったので、普通のスーツでは寒いと思い厚手のブレザー+パンツで出勤。よく考えたらブレザーはクリスチャンディオールのカシミアの馬鹿高いもの(バブルの頃の貰い物)、パンツはユニクロの。目で見るバブル崩壊ですね。それで特におかしくもない組み合わせだったのが興味深いなあ・・・。
posted by デンスケ at 20:38| Comment(2) | えいごのべんきょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。