2010年11月08日

英字新聞を読む〜1級対策

きょうは早く目が覚めて(昨晩早く寝たからだ)、朝に比較的余裕があったのでじっくり英字新聞が読めた。ワシが取ってるのはDaily Yomiuriで、本当はJapan Timesのがいいと思うんだけど予算の都合によりDYを読んでおる。んなもんJTでもDYでも英語に変りはないヤロ、ごちゃごちゃいわんとはよ読まんかい、といわれたらそのとおりなんだけど。

なんでJapan Timesのが好きなのかつうと、記事のレベルがおおむね均一だからだ。Japan Timesは直接英文記事を起こしてるってのがウリで、国内記事もふむふむというかんじ。DYはどうしても読売の記事を翻訳してる関係か、アイテムによって極端な差があるように思える。

DYは紙面の真ん中へんに提携してるWashington PostやLos Angels Times、TIMESその他の外国紙から直接転載してるところがあるんだけど、これが難しい。向こうの人相手だから、背景知識があることを前提としてるので容赦ない難しさである。ここと国内記事との差が大きすぎるのよ。しかしJTはindependentの悲しさで、記事が致命的に遅い。あと高い。

日刊の英字紙なんてオーバーフローもいいとこで、95%くらい読んでないのじゃなかろかな。しかしこれが週刊だったらちょっと物足らないだろうし、とにかく毎日英文を読むというワシの最低限の基本ラインを守るためのおまじないみたいなもんだ。月額2650円もやむなしと思ってる。

んでですな。実のトコ英検1級の読解にはJapan Timesあたりを読むのがいちばんエエんじゃないかと思ってるのです。できれば毎日、それができないなら隔日とか。DYでもいいけど、上のアチャラ新聞の記事が難度高すぎなのが難点。これは読解対策ってのもあるけど、実は単語対策にも役立つんである。だいたい1級の単語ってのはややムズカシメの単語が多い。どちらかというと、1面記事よりArticleあたりでの登場頻度が高い。で、このへんを読むようにしていたらかなりの単語は拾えると思う。

ワシはPBをずうっと読んでたんだけど、さすがに受検が近づいてきたときにはできるだけ新聞を読むようにした。3ヶ月くらいかな。それまでは週2回くらいを半年まえくらいから。最初に読み始めたときの記事が民主党大会でオバマが指名を受けたのだったのは鮮烈に憶えている。それから金融危機がついに勃発しこのへんからかなりつめて読むようになった。

その少し前の夏くらいにざあっと1級単語らしきもの(ALKの11000〜12000語レベル)をさらっておいたのだけど、英字新聞を読むことで憶えられたと思う。1級単語、ボコボコ出てきた。別に意図した作戦があったわけじゃなかったけど、結果は大オーライでした。単語はどのみち憶えなきゃならないんだから、きっちりパス単やらやってきたのならグイグイ新聞を読み飛ばしていくのが吉だと思う。逆にパス単とかイマイチ憶え切れてないのなら、(ワシがそのタイプ)新聞読んで拾う。意外と単語を憶えた記事とかはどんなだったのか、憶えているものである。

遠まわりなようでも、「1級単語」というものの性質を考えると3ヶ月もあればかなり拾えると思う。経済記事ならbolsterやrevampなんてのは必須単語だし。新聞で憶えると、その単語が使われる状況を把握できるのが大きい。とにかく毎日目に触れるってのは大きいデ。

あとね、PodcastのABC World Newsをかかさず毎日見てたってのも大きかったな。volatileやらbailout、foreclosureなんて用語が毎日毎日でてきたしそれ以外でもなんか聞いたことや見たことあるなあ〜ってのがいっぱいあって、意味がはっきりわからなくても、こういう状況で使われる単語でしょ、ってのが本番にも出てきたりね。

ワシはパス単やってない。(まあALKの11000語以上でも似たようなもんだと思うけど。)それでも単語は20点〜22点あったから、大いに稼いだほうだと思う。1級語彙は穴埋めで、文章から適当な単語を類推するかたちだから、文意をつかむってのが単語の意味を憶えるのと同等以上に重要だと思ってるのです。なんで、いまくらいから新聞を頑張って読んでくといいかもよ〜。

単純すぎるヤロか・・・。ワシはこれで上手いこといったけどな。どうしても単語本で憶えるのが苦手という人には向いてるかもしれないので書いておきました。

でまたまた関係ない曲貼り付け。懐メロです。
posted by デンスケ at 17:52| Comment(10) | 役に立つのか立たないのか英検関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。