2010年11月01日

さあて、これからどうするかね

惨敗したTOEIC。さすがに落ち込むが、これでイヤになったら15年前に挫折したのと同じパターンであります。というわけで、けさも日課のCollocations in Useをやりました。あせらずに自分を信じて少しずつ前進していきたいと思います。

しかしあれですな。点数が悪いと思うと、CNN見ていてもなんか理解に自信が持てませんな。変わりないのにね(笑)。暗示というのは怖ろしいものです。まあマグレで1級取ってしまったのでちょっと調子に乗ってたという面は否定でけんな。しかし自信喪失気味よりはやや過信気味のほうが試験とかでは有利に働くと思うんだけどな。ワシはわりと一発勝負には強いのでそう思いますぞ。

さてアメリカの中間選挙はどうなるんでしょうね。民主党が苦戦必至とのことだけど、なんせ世界経済の行方が大きくかかってるからな〜。この間、DailyYomiuriに面白い記事が載っていて、どういうのかというと・・・。

次の経済危機はそれがどのようなものかはともかく、2012年に来るそうです。なぜなら、この年に米大統領選挙があるから。2008年の経済危機は景気浮揚策を取ろうとしてもそれは財政支出を伴うものなので、(特に)アメリカの納税者には受け入れられないものであった。結果、危機を認識していながら・・・。同じことが2012に起こるとかで、なかなか説得力がありました。

アメリカは大規模に総量緩和を行ってるので今後もドル安は止まりそうにないですね。空洞化が進行したアメリカで製造業の復権はあるのか?途上国もドル安に苦しんでいるらしいけど・・・。

日本もどうにかしなきゃならないわけで、それが「社内英語公用語」みたいなかたちで現れてきてるし・・。ワシはもう年取りすぎてるけど、本当にこれからの若い人は英語使えないとシンドイだろうな。ワシが若いときに言われてたようなものではなくて、非常にクリティカルな状況だし。それは同時に英語とはあまりにもかけ離れてる言語である日本の危機でもあると思う。

と、TOEICで碌に点数も取れない(←やっぱりスネてる)老人の戯言でございました。

P.S.さっきCNN見てたらジェリー・ブラウンが出ていて、年いったなあ〜。昔はリンダ・ロンスタットと付き合っていて、民主党の若手ホープだったのに・・。
posted by デンスケ at 07:55| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。