2010年10月31日

惨敗・・・TOEIC受験記

TOEIC、受けてきました。

朝出て行くときには降ってなかったのに、現地につくと小雨。あらら、傘、持ってきてへんがな。
早めにいったので、受検地近くの郊外型うどんチェーン店で昼飯。野菜のかき揚げが美味そうだったので、ついごはんと一緒に注文。腹いっぱいになってもた。

受付済ましたけど、写真のサイズで「認定証に支障がでても文句はいいません」旨の文言を書かされた。なんかムカッときて判別不明な字で書いてやった。いかんな。子供っぽい性格丸出し。時間があったので缶コーヒー飲みにいったけど、みんな黙々とコンビニおにぎりとか齧っていて、うっとうしい天気とあわせて、いやがうえにでも陰鬱な雰囲気が漂っていた。

さて試験。リスニング。速いぞ。

いうてることはわかるのだけど、先読みとかできる速さではない。聞き取るのに集中したほうが得策と判断したけど、どこで何したとかまで覚えられない。まあ適当に答えを書いた。8割近くはあってると思うけど・・・。

リーディング。

これはまあ、わかんないのもあるけど順調。と思ってたら罠にはまった。模試とかやっていてもPart7で時間が足らなくなったことはなかったから、ごく普通に解いていったんだけど気がついたらあと5分で15問も残ってた。げっ。思えばPart5とPart6で30分も使ったんだった。結局Part7は10問も手付かず。

終わって外へ出たら、本降り。近くのバス停は人がいっぱいだったので、少し歩いて本線の阪神電車行きのバスに乗ろうとした。やっと着いたと思ったら、バスが出た直後だった。また雨の中で本数少ないバスを待ってたんである。

しかし情けないな。点を取るはずのPart7で10問手付かずってことは、最大でもリーディングは75問くらいの正解か。へたすりゃ60台かもしれん。スコアうんぬんを言えるアレではないな・・・。

しかし結果出たら落ち込むだろうな。

こういうときはどうするか・・・。


そう、なかったことにすればいいんである(笑)。
posted by デンスケ at 17:16| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。