2010年10月20日

遠大な構想の第一歩

さて、遠大な構想自体は間違ってないと思うけど問題はそれをどうやって実行していくかであります。
毎日問題集を少しづつやって、英字新聞を拾い読み、週末とかにPBをまとめて読む。悪くはないけど、これでは永遠に喋れるようにはならないだろう。かといって仕事をしている以上、時間は限られてるわけで、なんか考えないといけない。

チャンクを蓄積するにはどうすればよいか。PBや新聞を読むだけでもいくらかはたまっていくだろうけど、いままでは何が書いてあるかを把握することしかやってなかった。もっと表現方法に着目するべきではないのか?もっと能動的に読むべきでは?

恥ずかしいことながら、いままで積極的に何かを憶えるとかやったことがなかった。裏を返せば、割と記憶力がいいほうなのかもしれない。まあ自分の好きなことしかやらないから、定着率がいいのかもね。さすがにこれではouputには足らないだろうな〜。

ぼーっと考えながら新聞を眺めていた。と、新聞に載ってるチャンクに着目すればいいのでは?ということに気がついた。It came to me.ですね。さあっとチャンクらしきものを見てみたら・・・。

difficult to go along with
be shaping up as
set a course for
go down well
in the face of
move 〜 foward

ひとつの記事でこんだけ見つけた。もっとあるだろう。こういうのノートに書き出すだけでもだいぶ違うような気がする。というわけで、朝に新聞を読むときに毎日15分くらいやれば継続は力なりでけっこういけそうな・・・。

こんな当たり前のことに気がつくまで5年かかっとる。とほほ。まあがんばります。
posted by デンスケ at 08:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。