2010年10月18日

犬も歩けば棒に当たる

ワシは長いこと「犬も歩けば棒に当たる」という諺を「(ウロウロしてると)タマにいい事に当たる=僥倖に恵まれる」と思ってた。で、調べてみると本来の意味は「思わぬ災難にあうので身を慎め」ということらしいですね。西洋ではワシが思ってた意味で、たまたま似ていたので意味が混同されたらしい。みなさんはどう思いましたか?

きょうは代休で休み。せっせと金曜日に買ったPBを読んでいた。Lee Child "61hours"っての。
494p。で、480pくらいまで読んだ。感想は・・・。(ものすごくネガティブな感想なので追記にします。読む可能性のあるひとは読まないでください。)
続きを読む
posted by デンスケ at 21:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。